イサキ

少しアジも飽きてきた今日この頃
まだ食べたことも釣ったこともない魚に会いたくなった
釣りの情報誌を眺めていたら「イサキ」という文字が目に飛び込んできた
船宿もアジほど多くなくいろいろ探してみましたが
近くて女性割引がきくところということで横浜八景の一之瀬丸さんに決定
お手軽なLTイサキです
タックルは手持ちのもので大丈夫そう
60号のプラビシと仕掛けのみ購入
プラビシはレンタルでも良かったのですがボートでも使えることがあるかもしれないし・・・

お天気は週間予報が大いに外れてくれて、またまた晴れ
でも思ったより船の上は暑くなく気持ちいい

難しい釣りと船長さんに脅かされながら事前にレクチャーしていただきいざ出船
剣崎沖まで50分
寝不足でうたた寝したい自分にはちょうど良い距離です

ポイントには沢山の釣り船がぶつからんばかりに並んでいる(笑)
そんな中、教えていただいた棚取り、誘いで午前中は何とか釣れてくれた
上から棚を取り、60号を誘い上げていく・・・の繰り返し
置き竿では釣れません
女性の細腕にはちと辛い
しかも棚取りが結構難しく、午後はさっぱり
やはりツヌケできずでしたが竿頭さんのお土産もいただき何とかまとまった数を持ち帰る
やはりアジのようにはいきません
でも勉強になりました

型はまだ小さい
縞模様のあるのはウリボウと呼ばれ20cmそこそこ、子供みたいです
でも、船長さんはこのサイズが美味しいという

イサキのお刺身と塩焼き
皮はカワハギほどでなないけど少し堅い
でも焼くとパリっとして、これがまた美味しい

e0007544_703187.jpg

[PR]

by kono0202 | 2013-07-02 07:10 | アウトドア