解禁

今年も群馬県内のワカサギ釣りが解禁になりました
山の上の湖は一足先に解禁していますが、まだセシウムが気になる数値
とりあえず安心して釣れたワカサギを持ち帰れる釣り場として、鮎川湖と丹生湖があります
鮎川湖は昨年オープン間もなく、水の入れ替えでワカサギはひと月でクローズしてしまったので、ほぼ1年ぶりです
そして解禁初の釣果は・・・・前シーズンの勘が戻らずといったところでしょうか(笑)
でも、久しぶりにお師匠さん達と竿を出すことができ楽しかった
毎度のことながらそのトークは名人とは思えないジョークの連続で大笑い
寡黙な釣りもありですが、私はおしゃべりな人の話を聞いたり突っ込んだりするのが好きなので
飽きることなく楽しい釣りができます

連休三日目は丹生湖へ
早朝雨でどうしようか迷いましたが、お天気は回復見込みということで、のんびり少し遅めの参戦となりました

e0007544_0323487.jpg



桟橋は家族連れなどで賑やかでした

e0007544_0362110.jpg


鮎川湖よりはあたりも良く、今年淡水では初出動の魚探にもハッキリと群れが映り込む
やはり魚探はワカサギでもかなり重宝します
そうは言いながら、やはり釣果は・・・^^;
竿頭の名人様の十分の1ほどで終了でした
修行はまだまだ続くようです
竿や仕掛けをもう少し工夫しなくてはですね
名人の手さばきをいつも盗もうと見物しますが、なぜあの当たりがわかるのか
どのタイミングで巻き上げるのか?
手品のように次々と釣れていきます
竿先への集中力は超人級です

e0007544_0382052.jpg


今回は外道のクチボソという魚も頻繁にかかってしまい、ちょっとがっかりな場面も
ワカサギと間違えて何匹か持ち帰ってきてしまいました
よく見ると違いはわかりますね

e0007544_03987.jpg

[PR]

by kono0202 | 2013-11-05 00:44 | アウトドア