軽井沢プリンススキー場

今シーズン2度目のスキーに行ってきました
果たしてワンシーズンに何度行けるかと思うのですが、ほんとにハイシーズンって短くてあっという間に冬が過ぎ去ろうとしています
巷ではワカサギの氷上が終わってしまったりと、名残惜しい出来事がいろいろありますが
スキーはもう少しできますね

今年は幸い雪が多く、軽井沢も先日のドカ雪の爪痕があちらこちらに残っていましたが
スキー場にとっては嬉しいことかもしれません

e0007544_6472864.jpg



実は若い頃からスキーをやっていて、北関東や信州の多方のゲレンデは制覇してきましたが
なぜか軽井沢プリンススキー場だけは滑ったことが無かったのです
なぜかというと、人工雪での降雪がメインと聞いていたからです
軽井沢という土地は寒さは厳しいのですが、雪は信州の中でもさほど多くない土地というのもあります
でも、今回、友達が割引チケットを用意していてくれたので、初めてのゲレンデ制覇となりました

e0007544_6484223.jpg



当然雪はたっぷりで降雪機の出番無しです
急斜面はところどころアイスバーンの名残がありますがほとんどのコースは気持ちよく滑れます

運悪く2機あるフード付きの4人乗り高速リフトの一機が朝から故障でストップしてしまったのが残念で
残りのリフトが昔のリフト待ち並みに混んでしました
会場内ではスキーの検定や大会も行われていて、多くの若者で賑わってました

それでも待ち時間は友達とのおしゃべりが楽しかったりと、若い頃まだ幼かった子供達を引きつれてやってたスキーと違って
ほんとに真からスキーを楽しめる年代になれたんだなと実感しました
リフトに乗ってるとあちこちにこんな風景も目に入ってきます

e0007544_6505553.jpg



ゲレンデのすぐ横がプリンスホテルのコテージなんですね
ここは利用したことないのですが雪に埋もれたコテージもなかなか良い雰囲気
こんなところに泊まってスキーが楽しめたら贅沢ですね

今回も朝からかなりのハイペースで滑りまくり、お天気も小雪模様でしたので早めに上がって温泉でもという話になりました

軽井沢の温泉といえば、星野温泉が頭に浮かんだのですが、なにせリゾート地価格でちょっと敷居が高い(笑)
そこで、あの大雪で大渋滞を起こしたR18バイパスを下って群馬県がわへ戻り磯部温泉へでもということで帰途につきましたが
「恵の湯」はなぜか大混雑で車が止められません
するとその友人がなぜか割引券を出してきて(笑)高崎山の「錦山荘」のお風呂を案内してくれました
ここも私には初めてのところ
気になっていたのですが、今まで行くことはなかったお宿
ワクワクしながら行ってみると、想像どおり、素敵なお宿です
もちろん今回はお風呂だけでしたが、雰囲気のいい建物で、一度泊まってみたくなりました

e0007544_7111246.jpg


館内は落ち着いた雰囲気の内装
昔ながらの建物のようです

e0007544_7114366.jpg


お風呂からは高崎市内が眺められる眺望の良いところです

スキーの汗をすっきり流し、軽く食事をしてきました
体を動かし、温かい温泉、そして美味しいもの食べてと、良い休日が過ごせました
感謝してます
[PR]

by kono0202 | 2014-03-03 07:08 | アウトドア