マルイカ再チャレンジ

タイトル通り意気込んで行ってきました
今回は相模湾の庄治郎丸さん
女子割もあり何となく平塚は行きやすい
今回はフィッシングショーの続きということもあって友達と平塚に決めていました
そして2年ほど前苦い思いをしたマルイカ教室
あれ以来イカ釣りはトラウマになっていて遠ざかってましたので久しぶりのチャレンジ


e0007544_8262386.jpg



7時出航
今年の富士山は雪が多いということで大変らしいです
でも海からの眺めは最高でした
ピンクのスパンカーが青空に映えます
e0007544_8331682.jpg



乗船するや、釣り方や仕掛けの扱いをすっかり忘れてしまい
みよし側にいた常連さんにいろいろ教えていただきました
とっても親切で語りだしたら止まらない感じです
でも助かりました

平塚から東へ向かい江ノ島沖でくるくると移動
とにかく一箇所にとどまらない
1回落として30秒ほどですぐ上げて~と船長の合図
え?もうちょっと釣らせて~(笑)

e0007544_8323322.jpg



スッテを扱うのも久しぶりで初めは投入機に入れるのもちょっと手間取ってしまいましたが
何回か落としているうちに要領がつかめてきます
スッテ色によってアタリが違うようで、はじめはカラフルなのを使ってましたが
あまりに釣れないので途中ゴールド系に交換
するとほどなくアタリがあり痛恨の1杯がやっと釣れました
この日はイカの群れがなかなか見つからなかったようです
居ても小さい
釣ってる時間より移動時間の方が長い釣りなんて初めてです

なので、釣れてる人は船内左舷みよしの常連さん2~3人
後で聞いた話では左みよしに近いところに魚探の振動子があるらしいとのこと
なので常連さんはそれを知っていてそこに席をとっていたようだとのことです
明らかに釣果がいいのです
お仲間とみよしにいらした方が竿頭
それでも11杯でしたけど
釣れない人はボウズ
釣り座は右舷のともでした
ご想像通り、左舷中程にいた私たちもたった1杯と厳しい一日でした
やはりリベンジならずです

沖上がり後宿の方たちや竿頭だった方といろいろ情報交換していたら
私たち女子にご自分が釣ったイカを全部分けてくださいました
いつも来てるからどうぞとのこと
ラッキーです
やはり美味しいですもん♪
e0007544_8344077.jpg



帰ってきて新鮮なうちにお刺身に
そして翌日はイカ大根
生でも煮ても柔らかくて美味しいマルイカ
今回は1杯に高い授業料がついてしまいましたが、また釣れそうな時期を狙ってチャレンジします
e0007544_8354217.jpg


e0007544_836041.jpg
[PR]

by kono0202 | 2014-03-27 08:38 | アウトドア