カワハギ船

夏も終わりに近づく頃になるとカワハギの頼りが届きます
お友達がカワハギ船に乗るということなので
久しぶりにご一緒させていただきました
船宿は初めての長井の光三丸さん
初めての船宿の時はやはりお友達が一緒だと心強い

バタバタと乗船手続きを済ませ、女3人姦しく乗船(笑)
手際がわからないので、お友達がいるとほんとに助かります

ここの船宿さんは餌のあさりは冷凍を使うということ
今までカワハギ船は山下丸さんでしか乗ったことないので活きあさりが当たり前と思ってましたが
そうではないとのことで、前日鮮魚センターでなんとか安めの活きあさりを購入
それを全部剥き身にして持参しましたが
やはり2時までの1日船なので足りないだろうということで冷凍の餌も1パック購入しました

e0007544_8424681.jpg




この日は満員御礼
実は8月いっぱいまで乗船料割引していたのでお客さんが多いのですね
さらに女性割引もあるいので、ほんとにお得です

お天気も危ぶまれましたが
いつもの晴れ女パワーを発揮してお天気には恵まれました
相模湾なのでうっすら富士山も見えます
e0007544_8454357.jpg



e0007544_8462670.jpg

気温もさほど高くなくほんとに気持ちいい釣り日よりです
初めて船縁用のカワハギ専用トレーを購入
お友達とお揃いです
リールもちょっといいのを新調して
替え針タイプの仕掛けも用意して本気モードです(笑)

でも、この日は渋かった
前日まで40以上出てるのになかなか釣れない
あちこちポイントを移動しながらの拾い釣りといった感じ
ほとんどが10Mから20Mの間での移動です
でもカワハギの数は限られてるようで、20人も乗ってる船ではやっぱり上手な人に釣られてしまいますね(笑)
根回りを攻めるので何度も根がかり
錘を4っつもロスト
仕掛けも何度も切れる

e0007544_851681.jpg




そんな中、型は小さめですが、何とか昼過ぎくらいにはツヌケられたので良かった
お友達はさすがに回数をこなしているし、こだわりのタックルですので足元にも及びませんが
上手な人と一緒ですといろいろ勉強になります
船釣りの良いところはこういうところ
反対側に座っていたおじさんも高級そうな竹竿を使っていた
やはり釣果は良さそうでした
替針の長さをもう少し短くしてみたら?と、いろいろアドバイスもしてくださる
終始話しかけてこられるのでちょっと面倒でしたが、そこは職業病とでもいいましょうか
ついニコニコ対応していまいます(笑)

2時に後ろ髪引かれる思いで沖上がり
でも1日快適に楽しめたので良かったです

最近は高速も便利になり
圏央道を使えば首都高の渋滞のストレスなく釣りに行けるので横須賀や相模湾方面は
これから行く回数増えそうです

e0007544_859591.jpg

久しぶりのカワハギですのでやはりお刺身を肝醤油で
そして、翌日は煮付けでいただきました
[PR]

by kono0202 | 2014-09-02 09:05 | アウトドア