ワラサ

前回のリベンジを果たしに再び久里浜へ
前回と同じ時間に出航
遊魚船が到着する前の午前5時、アサマズメが勝負です
先日と同様に仕掛けを落としてみる
前回より手際もよく、きっちり棚取りもできるはず
カウンターではなくラインのマーキングをきっちり数えて落とすことに意識して棚が合ってるのか?と考えてるうちにググッという大きな引き
いきなりきました(笑)
電動で巻き上げようとしてもなかなか上がってこない
慣れたSちゃんにコツを教えていただく
するとうまく上がってくる
流石です
こんな大きな魚とのやり取りも初めてでテンション上がりまくりです(笑)
海面スレスレまで上げてあとはメンバーさんにタモですくっていただく
ほんとに嬉しい瞬間でしした
この時は魚探のアラームも鳴りっぱなしです

e0007544_744316.jpg



そんな感じで船宿が到着するほんの1時間で船内のバケツやクーラーは満タンになってしまいました
私が上げたのは2本ですが、他のメンバーさんは3~5本上げてましたので

e0007544_7444635.jpg



途中馴染みの船宿さんが到着
ピタっとボートの横に大きな船体を着けてきた
こちらが釣れてるのをかなり意識している様子
お客さんたちが目の前です(笑)
でもなかなか上がらない様子でどんどんこちらに寄せてくる
仕方なく船長がボートを少しずらす
やはり大きな船にはかないませんし、あちらはお仕事ですから場所を譲ります
一通り船宿さんが集まったところで、こちらは撤収となり、タチウオポイントへ移動
そこにはすでに船団が右往左往しています

e0007544_7463615.jpg



ワラサほど爆釣している様子はなく、ポツポツとあちこちでキラキラとしたものが見える
私もタックルを自前のフォースマスターに替え仕掛けを落としてみる
かなり深い
潮の流れも相まって100mほどラインが出てしまう
底取りをして底から20mほどシャクリながら巻き上げるがなかなか当たらず
その繰り返しでかなり腕がだるくなる
それでも当たりをなんとか逃さずやっと2本ゲット
メンバーさんも2~6本ほど上げ何とかまとまった数になったので
午後も早い時間に沖上がりとなりました

e0007544_7484245.jpg




e0007544_7491144.jpg



e0007544_7492987.jpg



途中タンカーや潜水艦が通り抜ける
特に綺麗だと思ったのは新艇の空母です
関係者の話によると行き先は自衛隊とのこと
ほんとに間近で見ると美しい船です

今回は早めの帰宅となり、1匹が3~4キロと大きいので1匹は魚を捌ける職場の同僚へおすそ分け
そしてもう1匹を自分で下ろすことに
なかなか上手に捌けないけど、何とか形になったかな
船上できっちり血抜きしていただいたのでほんとに美味しかった
1匹でいろんな料理と思いましたが、半身はほとんどお刺身
もう半身は現在冷蔵庫で生ハムに熟成中
これがすごく楽しみだったりします
最近は全国の美味しい日本酒にもはまってしまって、釣りの楽しみが増えていきます

e0007544_750892.jpg

[PR]

by kono0202 | 2014-09-24 07:55 | アウトドア