湯俣温泉

今年も山コミュのイベントに参加してきました
参加者は昨年の2倍
人気度アップしてます

信州湯俣温泉
七倉からタクシーに乗り換え高瀬ダムを目指します
ダムのトンネルを3っつ抜けダム湖沿いを川上へ歩いて3時間
距離にすると片道9キロほど
平坦な林道と多少のアップダウンのある登山道を歩きます

e0007544_813691.jpg




最後の吊り橋を渡ると湯俣温泉一軒宿の「晴嵐荘」があります
e0007544_82362.jpg



e0007544_822499.jpg




今回は小屋には泊まらず皆さんと一緒にテント泊です
お仲間のテントにシェアさせていただきました
テントを張り終えると目的の河原の温泉へ

e0007544_8224764.jpg




歩いて15分ほど
噴湯丘は今年もちゃんとありました

e0007544_852883.jpg



e0007544_854491.jpg



自然の芸術ですね
このオブジェの周りに温泉が湧き出ています
川の水とうまく混ぜて露天風呂を作ります
童心に帰って温泉を楽しんできました

夜は持ち寄りの鍋パーティー
紅葉にはちょっと早く夜はさすがに冷えますが
あったか鍋で話も弾みます
お鍋や沢山の食材を運んでくださった方にはほんとに感謝です
e0007544_882846.jpg




翌朝もお天気はさらに良くなり青空と緑が眩しい
朝9時過頃には帰途につきます

渓流から針ノ木岳を望みます
e0007544_8112525.jpg



昨年は天候のせいかダム湖は茶色く濁っていましたが
今年は見事なエメラルドグリーン
ほんとに神秘的な湖です
e0007544_813043.jpg




この後、ダム湖から七倉へ下山した際の乗合タクシーの運転手さんから
初めて御嶽山が噴火して大変なことになっていると聞かされました
まる2日、ネットもTVも、もちろん電話も繋がらないところで皆過ごしていたので知ったのは噴火翌日でした
普段あちこち登られてるメンバーばかりですので、さぞご家族はご心配されたことと思います
もちろん御嶽山で事故にまき込まれた方々は本当にお気の毒です
他人ごとではないと感じると同時に、お亡くなりになられた方のご冥福をお祈りいたします
[PR]

by kono0202 | 2014-10-02 08:18 | アウトドア