茶臼岳

先月の信州湯俣温泉から引き続き今シーズン2度目のトレッキングでした
那須は牧場や遊園地、ペンション宿泊とレジャーでは子供の頃から大人になるまで、過去に何度か行っていますが
山歩きは今回が2度目です
数年前は距離は歩いたのですが茶臼岳には登らなかったので、今回はあくまで頂上を目指すのが目的
・・・というより、当初、紅葉が見れればいいねという感じで
友達とほぼ思いつきで台風の進路を気にしながら計画をたてたのが数日前でした
ある重い病気治療中の彼女ですが
すでに長い闘病生活を乗り越え、やっと最近元気になってきたので
久しぶりに温泉でゆっくり話したいというのもあったのですが
お互いがアウトドア派なので、ただ温泉ではもったいないということになり
急遽トレッキングになったのです

山歩きはいつもベテランさんの指示の元に行動するのがほとんどでしたが
今回は私が案内人です
とりあえず車を走らせ、茶臼岳ロープーウェイの山麓駅を目指す
しかし、紅葉登山の方ですでに駅の駐車場は満車、かなり下のスキー場横の道路脇がまだ空いていて
運良く停められ、そこから無料の送迎バスに乗ることができました
ほんとにラッキーです

あとはすいすいとうまくいきコースタイムも予定どおりでした

まずお手軽にロープーウエィに乗り山頂駅へ
この日は台風が近づいてきてるのでお天気心配してましたが
なんと上に上がるとピーカン
眼下には雲海が広がってます

e0007544_7485552.jpg



e0007544_7491782.jpg


山頂駅は登山者やハイキングを楽しむ観光客で賑わってました
さすが紅葉シーズンです
御嶽山もこんな感じでいつもより多くの登山者が訪れていたに違いないと思うと心が痛みます
と、同時に、茶臼岳も活火山であることを忘れてはいけないのです
無料バスの案内をしてくれたスタッフの方からも
今年はやはり御嶽山の事故の影響で少し登山客は少ないと聞かされてました
それでも、茶臼岳を目指す人で、登山道は混み合ってました

e0007544_756380.jpg



e0007544_7533654.jpg



スニーカーで登られたり、赤ちゃん抱っこしての山歩き
ちょっとどうなの?と思わせる場面にも出会いましたが、紅葉シーズンはこんなものなのでしょうか?

思ったより足元が悪い茶臼岳ですが何とか登頂

e0007544_7553750.jpg


ここには載せられませんが記念写真もいっぱい撮って頂上を満喫
その後茶臼岳から途中硫黄の香りのする蒸気の上がる沢を見学
峰の茶屋跡を目指します
途中少しずつ紅葉が目の前に広がってきます

e0007544_8417.jpg



峰の茶屋の広場にていつものカップヌードルランチでひと休み
そして、そこからゆっくり左に旭岳を見ながら峠の茶屋跡経由の下山コースです
旭岳山麓の紅葉が綺麗に色付き初めてました
あと1時間早く歩き出せれば旭岳にも登れたかもしれないと思うとちょっと残念ですが
紅葉が見れたので良かったと思います

e0007544_855888.jpg



e0007544_861919.jpg


今回は女二人のゆるゆるな山歩き
2時頃にはロープーウェイ下まで下山することができました
こんな時間でも3連休中日とあってマイカーでの観光客はまだこちらに向かってきます(笑)
そんな渋滞を尻目に、一路、次の目的へ向かうのでした。

つづく
[PR]

by kono0202 | 2014-10-16 08:08 | アウトドア