鳴沢湖のワカサギ

以前から気になっていた鳴沢湖に行ってきました
電動リールでワカサギを始めて3シーズン目となりますが
県内は丹生湖と鮎川湖のみ、
赤城の氷上も体験しましたし、山中湖などのドームも経験がありますが
県内箕郷町の鳴沢湖は初体験でした
震災後3年ほど禁漁となっていたので行けなかったのです
今シーズン3年ぶりの解禁となり、気になってました

行ってみると、意外とこじんまりした湖
おそらく県内ワカサギ釣り場のなかでは一番小さいかもしれません

e0007544_859582.jpg



高崎市の運営のようでトイレやセンターハウスは小奇麗になってますが
食事やお弁当の販売はありません

水深は意外と深く12~14Mほどでした
(桟橋位置によっても違うようです)

今回は入場は7時半、釣り開始は8時近くです
のんびりな釣りとなりました

e0007544_945145.jpg



ボートも沢山出てます
湖が小さいせいか、桟橋から近い(笑)
桟橋とあんまり変わらないんじゃないかな?と思いきや
こんなに近くてもボートの方の方がダントツに釣ってます

その桟橋はというと、朝から渋い渋いと皆さん右往左往してらっしゃいます
お隣がいなくなったと思ったら、またすぐに別の人が入る
入場時にスタッフの方に案内された、ポールのあたりが釣れるよという言葉が気になってましたが
実際そのあたりは釣り座は空いていません

e0007544_974823.jpg



すこし手前に座ることに
結果、もうあと2~3座先端に座っていたら、もう少し釣れていたなという位置だったことがわかりました
残念
やっぱり重役出勤はダメですね(笑)

e0007544_9105513.jpg



魚探は一貫してこんな感じでこの画面いっぱいの反応がなんなのかよくわかりませんが
ワカサギでないことは確か
底の黄色い反応がワカサギ
これをずっとフカセで拾い釣りでしたが、それはそれで面白かったです
今回は悠々ロング1号をカットして6針で

最後は画面ほぼ真っ白
それでも底の黄色い反応だけは残っていて、2連3連もポツポツでました
しかし1日数回、回ってくる群れは餌に見向きもしません(笑)

結果、終了ギリギリまでやって98匹
惜しくも束にとどきませんでしたが、それなりに楽しめました

e0007544_9144569.jpg



鳴沢湖は2月いっぱいで終了とのこと
ちょっと早くて残念
来シーズンはもっと大きいのが釣れると思うよとスタッフの方の話
期待したいですね♪
そんな雑談をセンターハウスでしていたら
どなたのワカサギかわかりませんが、さらに100匹ほどスタッフからお土産に頂いてしまいました
しばらくワカサギで晩酌が楽しめそうです
[PR]

by kono0202 | 2015-02-24 09:17 | アウトドア