沖のウイリー五目釣り

久しぶりに女同士3人で釣りに行くことに以前から決めてました
本当はヒトツテンヤ真鯛に行こうと計画してましたが、ここ数日釣れてないという情報
外房は距離もあり、釣れないのわかっていて遥々向かうのはキツイし
お天気予報も良くない
そこで急遽お手軽な忠彦丸に乗ることに
最近近くなった神奈川
こういう時に圏央道は便利です

八王子のMちゃんに前日の出船確認をしてもらいタックルを用意
ボート釣りで五目は慣れてるので何となく必要なものはわかる
ただ、気になるのは海況
風が7M以上になってる
ボートならアウトですが、当日朝、恐る恐る向かう(笑)
予報に反して、意外と雨も降らない

宿に着くと、かなり閑散としている
もしや出船中止?
聞くと、いえ、出ますよ~
え?やっぱり出るの?
もし出なければ3人で八景のスパでのんびりの予定でした(笑)

風は大丈夫?と宿に聞いてみる
こんな日に釣りに行く人はいないけど(笑)
うちの船の中でも一番大きいやつだから、全然大丈夫だよ。と、わけのわからない説明

女子割り特典があるので気楽に乗れてしまうというのもありますが
さっそく準備して乗船
さすがにこの予報ではお客さんは少ない
大きな船に全部で6人です
男性がひとり私たち右舷の大トモに入ってたので、片側4人でした

e0007544_6572533.jpg




沖釣りということなので、小一時間ほど走る

移動中は潮をかぶるのでデッキから避難してキャビンからの撮影ですが
久々の大時化で、数年前の大原のヒトツテンヤ真鯛教室のあの波を思い出しました
あれ以上はではないにしても、これは釣りにならない予感

e0007544_76592.jpg




到着した場所は館山沖
何となく見慣れた風景
いつもならちゃんと出船前に丁寧にレクチャーしてくださるのに
今回なんのレクチャーもない
五目ってそんなもんなのか?
それとも、もう今日は釣らせる気がないのか?
そんなことを思いながら釣り開始

仕掛けが長いので風にあおられ、海に落とすまで大変です
しかも潮も早く、どんどん流されて底が取れません
やはり今日は釣りづらい

そんな悪戦苦闘をしているうにちこんな小人数でもオマツリ
うんざりしていると今度は仕掛けが根がかりし、マイサニービシ80号もろともカウンター130Mでラインが高切れ
もう泣きそうでした

仕方ないのでフォースマスターは諦めて、船に予備で積んであるレンタルタックルで再度仕切り直し
そのうち何かが当たった
上げてみるとなんとイカ
多分ヤリイカかな?
仕掛けにたまたまスレた感じですがラッキーです
サイズもまあまあです

その後保田沖へ移動してもなかなかお目当ての真鯛には当たらない
昼頃からお土産に切り替えたのか、さらに少し走り着いたポイントで釣れるのはサバばかり
といっても、邪魔になるほど釣れるわけでもなく、一応全て血抜きしてキープ
午後になり、どんどん風が強まり、予定時間より一時間ほど早く沖上がり
予報の雨には全く降られなかったのはラッキーでした

e0007544_7103417.jpg




やはりこの日はやめておいたほうが良かったかなと思うけど
女同士、なかなか集まれないので、こんな釣りも思い出になっていいかなと思ったりします

e0007544_711981.jpg




e0007544_7113699.jpg


実はサバは昨年春以来
外道としても釣れることがなかったし、好きな魚なので、帰ってさっそくしめ鯖に
自家製のしめ鯖食べると市販のは食べれなくなりますね
翌日は竜田揚げに
あとは塩焼き用に冷凍キープ
いろんな食べ方ができるこの魚、大好きです
[PR]

by kono0202 | 2015-03-11 06:59 | アウトドア