泳がせブリ

今回初めて泳がせのブリワラサ船に乗ることができました
釣り友のMちゃんに紹介していただいた方が大磯の常連さんということで
普段あまり乗ることができないシラス漁をされてる漁船に乗せてもらうことができました
夏は漁をされ、冬場は釣り船として沖へ出られてるとのことです
乗り合い船ほど大きくはありませんが、数人での仕立てのような状況でしたので
とっても贅沢な釣行となりました

早朝5時半港へ集合
大磯は初めてでしたので、右も左もわかりませんがなんとかナビでたどり着きました
今回案内してくださるMちゃんのお友達が港の入口でハザードつけて待っていてくださいました
そのまま港の一番奥の船の目の前の桟橋に駐車
ここからして特等席です(笑)
リアハッチから船べりまで数メートルです
荷物の積み込みも楽です
そのまま車置いて出港です
今回乗船人数はたった4名
なんだかとってもVIPな気分です

この日もお天気には恵まれ最高の釣り日和でした
船はまるで貸し切りのようです

e0007544_754440.jpg



e0007544_7543091.jpg




初のカマス泳がせということで竿はカマス用とブリワラサ用の2本出し
電動リールももう何年も使ってるシマノの1000番と去年買ったばかりで出番待ちの4000番が初登場
e0007544_7544780.jpg



ラークもちょうど大きいのを中古で譲ってもらったばかりで、今回はなんとかマイタックルで頑張ってみました
カマスも狙って釣るのは初めてなので、常連さんにご指導していただき
なんとかエサはゲットすることができました

エサのつけ方からご指導いただき30センチ近くあるカマスを海に放り込む
中にはサバも交じり、カマスとサバを途中入れ替えたりしてみましたが、なかなか本命当たらず

船内大きなヒラメが上がり、ちょっとテンション上がってきますが
その後アタリなし
船長さんともいろんな話ができて、勉強になります
操船室も間近に見ることができ、大きな魚探の画面にワラサやブリがどう映るのか
カマスの群れの反応など、見せてもらうことができました
特にソナーは初めて見るので興味深々です
船長も頑張ってブリを追いかけてくださいましたが、とうとう最後まで本命の顔を見ることはできませんでした

ただ今回エサのカマスは型もよく脂も乗っていて美味しいからと生け簀で泳いでいたのもしっかりキープ
ヒラメもいただいてきてしまいました

e0007544_7562599.jpg



e0007544_7563945.jpg



今シーズンまた必ずリベンジしたいし
こうなったらいつか大きなブリをヒットさせたいと夢はつのるばかりです

釣りの後は海老名の釣り友さんとみぃ丸亭で新年会
初釣りの反省も含めて今年の釣りの話で盛り上がります

e0007544_75723100.jpg



もちろんカマスもヒラメも捌いていただき、最高の宴となりました

e0007544_7574592.jpg



e0007544_758823.jpg


憧れの獺祭も今回いただくことができました
e0007544_7585039.jpg




今回沖あがりしてから船長さんからシラスの沖漬けをお土産にいただきました
自分は初めて食べるので、うれしくて帰宅してから改めてブリ用に用意してたお酒で一人反省会となりました
e0007544_802353.jpg

[PR]

by kono0202 | 2016-01-12 08:00 | アウトドア