真鱈釣り

今年のGWは間の平日もお休みをいただき、世間でいうラッキーな10連休となりました
これだけ休みが長いと、何していいのかわからないくらいです

家族の予定など調整しながら合間に釣りを計画してみます
GW前半は久しぶりの日本海へ
釣り友のH野さんに日程を合わせ、ボートにてゲスト釣行してきました
この時期の上越地方は海からの山の残雪の風景がとても幻想的で綺麗です

e0007544_936182.jpg




狙いは初めての真鱈
ぜひとも釣ってみたい魚でした
H野さんはすでに今シーズン何匹も上げられているので、ぜひに自分たちもと
ご指導いただきご一緒していただきました

e0007544_9365114.jpg




H野さんの師匠と呼ばれる某社長さんも釣行
この方はもうベテランです

e0007544_9372137.jpg




先に沖へ出られたH野さんが連続で真鱈を上げられてる
ものすごく重く大変そうでしたが、大きな真鱈数匹上げられご満悦です
1m近い魚なので、当然大きなクーラーでも数匹しか入らず
結局、真鱈がなかなか当たらない自分たちのボートに1匹おすそ分けしていただく(笑)

そんな中、真鱈の上を魚影が走る
船長がジグを投げると、すぐさま大きなアタリ
上げてみると大きなワラサ
太平洋では一日船で走りまわってボウズの日もあったのに、イレグイといってもいいくらいの反応です

早速私も真鱈を一旦中止し、ワラサの餌仕掛けを落としてみると、すぐさまあたる
ほんとにおもしろいくらい
できたら何本も釣りたいところですが、35Lのクーラーでは2本が限界
仕方なく1本キープして、真鱈に戻る
しかし、やはり真鱈はなかなか当たらず
飽きてしまうので、乗っ込み中の真鯛に切り替え

先日のヒトツテンヤで味をしめていましたが、ここでは潮が早くでテンヤは底ががとれず
コマセに切り替えて待つこと数十分

ガクガクっと真鯛のアタリが
ワクワクしながら上げてみると、飯岡のヒトツテンヤでは上げられなかったサイズ
かなり嬉しい
その後、もう一回当たりがあったものの、上げてる途中でバラシ・・・悔しい

e0007544_93959100.jpg




途中船中、カレイやソイが釣れ美味しいおみやげキープ

e0007544_9404255.jpg


帰宅して頂いた真鱈で煮つけ
フワフワの白身で美味しい
あとは鍋や唐揚げ用に切り身にして保存
次回新潟は必ず真鱈をリベンジしたいです

帰ってからご近所でお呼ばれしたピザパーティーへは真鯛1匹分のカルパッチョを大皿でおすそ分けできました
画像は自分で撮るの忘れ、FBで上げられたお友達の画像をお借りしました
e0007544_1015920.jpg

[PR]

by kono0202 | 2016-05-05 09:53 | アウトドア