小出俣森林散策

6月に歩いた水上赤谷地区の山へ、再び訪れることができました
赤谷プロジェクトに携わる友人の誘いで森林浴かねて、勉強がてら歩いてみました
今回は赤谷森林環境保全ふれあいセンターの職員の方の、説明を受けながらの散策です
大変勉強になりました
参加者20名あまり
皆さん熱心で、歩きながらいろんな質問も飛び交い
和気あいあいとした雰囲気
カエデの木が1種類でないという初歩的なことから
実際の木や枝を眺めながら、改めて再認識させられました

e0007544_051064.jpg


紅葉にはちょっと早かったですが
すでに色づき始めた葉もありました
e0007544_015481.jpg



主催は赤谷森林環境保全ふれあいセンターですが
母体は「利根沼田森林管理署」なのだうか?
送られてきた集合写真の封筒にそんなふに書かれていました
長年森林や林業に携わってこられた方が、熱心に森の営みを語ってくださいました
N氏の年齢を感じさえない若々しさに頭が下がる思いでした

e0007544_082521.jpg


赤谷プロジェクト
私にはまだまだ未知の世界
でも私自信、これ以上深く関わることもできない世界だな~とつくずく思う
自然云々の前にやはり、人間関係も重要なソースになりえるから・・・
プロジェクトってそういうことよね


仕事、主婦、母、女・・・
いろんな役をこなさなければならない自分、ひとつのモノにのめり込むわけにはいかない・・・
ただし心地いい時間は必要
だからこそ
こうして自然とふれあいたいんです。

6月のブログでも載せた桂の木ですが
あの時は対象物を入れなかった画像で、あまりその大きさを感じてもらえなかったかもしれませんが
今回は、同行者の方に一緒に写っていただきました
e0007544_2335148.jpg



桂の木も秋の装いです
e0007544_0223317.jpg
[PR]

by kono0202 | 2006-10-15 00:00 | アウトドア