カテゴリ:アウトドア( 198 )

赤城大沼再び

先週末、氷上ワカサギにひとりカタツムリで初挑戦してきましたが
楽しかったので再び祭日を利用してチャレンジしてきました

今回は重役出勤ではなく、みなさんの出発に合わせて、途中N師匠にピックアップしていただきながら何とか暗いうちにバンディー塩原さんへ到着しました
赤城大沼への雪道は圧雪されてる上凍っているので、数台の車が立ち往生
なんとお仲間の車もその中にいらっしゃったようで、声かけあってなんとか皆さん
登ることができ、揃って氷上へ向かうことができました

e0007544_10545945.jpg



用意してポイントへ向かう頃には薄明るくなってきました
用意したランタンは必要なかったですね
今回もバンディーさんで一人用カタツムリをレンタルです

ポイントではすでにたくさんの釣り人たちが釣りはじめてます

師匠に穴を空けていただきカタツムリセットして、ようやく釣り開始
私の場合、最低30分はかかります
最近腰痛もあるので、今回はヘラ椅子はやめて折り畳みのコンパクトチエアでやることに
景色は最高です

e0007544_10563345.jpg



開始は遅れましたがなんとか群れが入ってきて10時頃まではパタパタと釣れます

風は冷たいですが、お天気は最高で、この景色を見ていたくて、お昼頃は暑いのもあって
カタツムリを開いた状態の時間もおのずと増えますね
カタツムリ座った状態でのバンディー方面の景色
照り返しの日焼けが気になりますが気持いい時間です
お父さんとワカサギを楽しむお子さんもたくさんいました

e0007544_10582150.jpg




お昼は立ち入り禁止が解除されたリンク脇を突っ切ってバンディーさんへ戻り
おすすめのお切込み鍋で温まります

e0007544_10592660.jpg



お店の片隅にはお雛様が飾られていて、春の気配
もうそんな季節なんですね
e0007544_110551.jpg




一息しながら中間反省会
その後また歩いてポイントへ向かいます
e0007544_111590.jpg




その後午後はなぜか群れもなかなか通らず、皆さんあちこち移動はじめます
私は自分で穴もあけられないので、同じ場所で頑張りましたが
やはり午後は時速1匹にもならないくらい渋くなってしまいました
3時半には終了です
e0007544_1131495.jpg



結局前回より少なかったです
でも酒の肴には十分
持ち帰ったワカサギ、今回はそこそこの型でないとできないフリッターにしてみました
そしてこの日、蔵元さんで仕入れてきた尾瀬雪、やっぱり美味しい
e0007544_116012.jpg

[PR]

by kono0202 | 2016-02-14 11:06 | アウトドア

赤城山 大沼

久しぶりの更新になってしまいました

ここ1か月の間、駿河湾へ釣りに行ったり、一大イベント、フィッシングショーへも行ってきましたがなかなかゆっくりPCに向かう時間がないです

週末は今年2度目のワカサギ釣りに行ってきました
しかも氷上
冬の風物詩のようなものですが、今年はなかなか大沼が氷結しないということで
穴釣りファンをヤキモキさせていましたが、やっと全面氷結し2月2日に解禁しました

今まで敷居が高いと思っていた氷上ですが、今年は思い切って挑戦してきました

ワカサギメインの皆さんはカタツムリやその他氷上用のツールはしっかり日頃から準備されてますが
私はカタツムリさえ持っていませんので、湖畔のバンディー塩原さんでレンタルしました

朝の大沼の風景をパノラマで
e0007544_2111656.jpg




穏やかな一日で、氷上初心者の私にはほんとに有り難かったです

穴はお仲間のKさんにドリルで空けていただきなんとかカタツムリその他一式セッティング
ほぼ初と言っていい氷上ですが、魚探をセットし画面を見るとなんだかワクワクしてきます

よく氷上は寒いでしょって言われますが、カタツムリの中はポカポカで、昼頃になると、暑いくらいです
中は狭いですが、その小さなスペースで釣りをしたりお茶飲んだり
居眠りもできちゃいます(笑)
初のセッティングでまだ足りないものもありますが、何とか釣りになりました
e0007544_2174366.jpg



今回もアルポットが重宝します

重役出勤でしたので釣りはじめは8時ころ
はじめはパタパタと釣れます
あたりが大きいのでおもしろいです

けどお昼近くになるとなかなかあたらない
魚探も真っ白
けど、風もなく良いお天気でしたので、カタツムリを開けると素晴らしい景色

e0007544_2184777.jpg



この景色に癒されます

その後群れは1時間に1度くるかどうか

そして釣果は・・・(笑)
e0007544_2202833.jpg


でも型は大きいです

せっかくなので帰りはいつもの居酒屋さんへ
美味しいお酒と自前のワカサギをフライにしていただきました
ほんとに美味しかったです
e0007544_2222866.jpg



そして、今回、ワカサギで初めて一夜干しにも挑戦してみました
翌日、塩水に数十分浸したものを日中数時間干し素焼きにしてみたら、またこれも絶品
赤城のワカサギには「赤城山生しぼり」がぴったりです
e0007544_2274758.jpg

[PR]

by kono0202 | 2016-02-08 02:28 | アウトドア

初ワカサギ釣り

寒さも厳しくなってきた1月の週末
最高のお天気の中、鳴沢湖へ今年初のワカサギ釣りに行ってきました
今シーズン2度目の鳴沢湖です

e0007544_933213.jpg




今回はボート桟橋にみなさんと陣取ります
師匠Nさんが前日に座ったところをうっかり譲っていただきました(笑)
朝から、ポツポツ釣れます
今回もHさん特製竿です
当たりがよくわかり、ほんとに釣りやすい竿です
いつも行く銭屋さんにHさんのプロマイドが貼ってありました
人気の竿のようです

e0007544_943488.jpg




寒くて時々ガイドが凍り、ラインが引っ掛かり手返しがいまいちです
冷たくなった指先を今回初登場のストーブで温めながら午前中でなんとか50匹くらい釣れました
ストーブも寒すぎて時々立ち消えしてしましますが、ないよりは全然良かった
暖かかったです

e0007544_953415.jpg




そして今回初登場にこれも
アルポットの出番です

e0007544_985485.jpg




まずはお湯を沸かします
桟橋で暖かいものはなかなかいただけないのでこれはほんとにや役にたちます
火元がポットの中なので安全です
そして思ったより早く沸騰します
インスタントですが暖かいコーヒーが冷えた体と指先に沁みてきます
ついでにNさんリクエストのこれ(笑)
100mlカップ見つけておいたのでちょうど良かったです

e0007544_91058.jpg




そうこうしているうちにお昼が過ぎ、休憩したら途端にあたりが悪くなりました
ボートは釣れてるのか気になるところです

e0007544_912392.jpg




ということで
午後は失速し、結果はこれで終了
目標の束超えならず
でも一日楽しく過ごせました

e0007544_9133451.jpg

[PR]

by kono0202 | 2016-01-18 09:14 | アウトドア

泳がせブリ

今回初めて泳がせのブリワラサ船に乗ることができました
釣り友のMちゃんに紹介していただいた方が大磯の常連さんということで
普段あまり乗ることができないシラス漁をされてる漁船に乗せてもらうことができました
夏は漁をされ、冬場は釣り船として沖へ出られてるとのことです
乗り合い船ほど大きくはありませんが、数人での仕立てのような状況でしたので
とっても贅沢な釣行となりました

早朝5時半港へ集合
大磯は初めてでしたので、右も左もわかりませんがなんとかナビでたどり着きました
今回案内してくださるMちゃんのお友達が港の入口でハザードつけて待っていてくださいました
そのまま港の一番奥の船の目の前の桟橋に駐車
ここからして特等席です(笑)
リアハッチから船べりまで数メートルです
荷物の積み込みも楽です
そのまま車置いて出港です
今回乗船人数はたった4名
なんだかとってもVIPな気分です

この日もお天気には恵まれ最高の釣り日和でした
船はまるで貸し切りのようです

e0007544_754440.jpg



e0007544_7543091.jpg




初のカマス泳がせということで竿はカマス用とブリワラサ用の2本出し
電動リールももう何年も使ってるシマノの1000番と去年買ったばかりで出番待ちの4000番が初登場
e0007544_7544780.jpg



ラークもちょうど大きいのを中古で譲ってもらったばかりで、今回はなんとかマイタックルで頑張ってみました
カマスも狙って釣るのは初めてなので、常連さんにご指導していただき
なんとかエサはゲットすることができました

エサのつけ方からご指導いただき30センチ近くあるカマスを海に放り込む
中にはサバも交じり、カマスとサバを途中入れ替えたりしてみましたが、なかなか本命当たらず

船内大きなヒラメが上がり、ちょっとテンション上がってきますが
その後アタリなし
船長さんともいろんな話ができて、勉強になります
操船室も間近に見ることができ、大きな魚探の画面にワラサやブリがどう映るのか
カマスの群れの反応など、見せてもらうことができました
特にソナーは初めて見るので興味深々です
船長も頑張ってブリを追いかけてくださいましたが、とうとう最後まで本命の顔を見ることはできませんでした

ただ今回エサのカマスは型もよく脂も乗っていて美味しいからと生け簀で泳いでいたのもしっかりキープ
ヒラメもいただいてきてしまいました

e0007544_7562599.jpg



e0007544_7563945.jpg



今シーズンまた必ずリベンジしたいし
こうなったらいつか大きなブリをヒットさせたいと夢はつのるばかりです

釣りの後は海老名の釣り友さんとみぃ丸亭で新年会
初釣りの反省も含めて今年の釣りの話で盛り上がります

e0007544_75723100.jpg



もちろんカマスもヒラメも捌いていただき、最高の宴となりました

e0007544_7574592.jpg



e0007544_758823.jpg


憧れの獺祭も今回いただくことができました
e0007544_7585039.jpg




今回沖あがりしてから船長さんからシラスの沖漬けをお土産にいただきました
自分は初めて食べるので、うれしくて帰宅してから改めてブリ用に用意してたお酒で一人反省会となりました
e0007544_802353.jpg

[PR]

by kono0202 | 2016-01-12 08:00 | アウトドア

新年

明けましておめでとうございます
早いもので、年が明けたと思ったら、もう今日から仕事はじめです

年末年始のお休みでは、みなさんあちこち釣り納めや釣りはじめをされ、楽しんでいらっしゃる情報が入ってきて気持が焦ります(笑)
お天気も気温が高めでアウトドア派には有り難いのですが
海の魚も戸惑っているのか、いつもの年とちょっと季節がずれているような気がしてます

年末の石鯛で本命ボウズを喰らい、頼みの駿河湾釣行も海に出られず空振りに終わった釣り納めでした

初詣は世良田の東照宮へ
今年も一年自分含め、家族や友達が健康で過ごせますように
そしてたくさん釣りに行けますようにと祈願してきました

e0007544_820219.jpg




そしてさっそく初釣りは、久しぶりのヒトツテンヤ真鯛
おそらく2年ぶりくらいでしょうか
千葉のお仲間に誘われて乗船してきました
梅花丸さん
かつては生き餌での船宿さんでしたが、今は冷凍ものということです
テクニカルな腕が問われる釣りとしては自分的には、カワハギやマルイカと同じで
そう簡単に釣れてくれないなと覚悟はしてました

船宿の建屋で受付後、港に向かいます
飯岡漁港の船着き場へ車を置いて歩いてすぐのところから船に乗れます

e0007544_8254787.jpg



船宿さんも今年初出船ということで、お年賀タオルなどいただき、みなさんと乗り込みます
今回真鯛船は2隻出し
左舷側ともから2番目となりました

e0007544_835738.jpg




出船して20分ほどでポイントへ到着
水深は20~25mほどと浅い
風はないものの、さすが外房だけあって冬はうねりがありますが、自分は船酔いゼロなので
特に問題なく釣り開始

すると30分ほどでなんとか今年初の真鯛1匹目を上げることができました
しかしその後が続きません
おおともの男性はポツポツ上げてます
真鯛のほかカサゴなどもいくつか上がってたようです

しかし自分のテンヤにはなかなか当たらず
誘い続けて少し疲れ、暑いくらいの陽気の中、おかみさんから手渡されたビールが美味しかったです

e0007544_8332114.jpg




結局お仲間も昼頃から上がりだしましたが、結果ボウズの方もいたりと新年早々、厳しい釣果となりました
おおともの男性は聞くところによると地元の方で、ヒトツテンヤはなかなかの腕前です

下船する際、あまりにさみしいクーラー(ちなみに今回も欲張って35Lを持参)を見て
常連さんが、お土産を入れてくださいました
ほんと有り難い
今回は縁起物と思って有り難くいただき、帰りにはほんの少しクーラーがにぎやかになりました
今年はこのクーラー満タンになるほど釣りたいものです
e0007544_838968.jpg

[PR]

by kono0202 | 2016-01-05 08:39 | アウトドア

石鯛五目

人生初の石鯛五目の仕立て船に乗ってきました
船は間口港の育丸さん

午前中は静かな海でした
ここ数日釣果があまりよくないとのことで
先にお土産を釣りに真鯛ポイントへ

e0007544_8441429.jpg




日の当たる右舷側ではぽつぽつ真鯛やイナダ、イサキなどが上がりますが
自分のいる日陰の左舷側はほとんどあたりもなく
1~2時間が過ぎます
しして自分にもやっとイナダが釣れました
そのまま真鯛ポイントから、石鯛ポイントへ移動
その頃には予報通り風と波が強くなり、あたりも取りづらい
80号のビシで誘いますがそれでも風で竿先があおられます

根気よく誘ってみましたが結局釣れたのは小さなイサキ1匹のみでした

この日の石鯛は船中数枚とかなり厳しい一日となりましたが、普段仲良くさせていただいているお仲間の仕立てなので、釣れなくてもいろんな意味で楽しい釣行となりました

この日は忘年会かねて2次会で、厚木のみぃまる亭へ
これも楽しみにしていましたので、さっと日帰り湯で潮抜きしてお店へ向かいます
女性の釣り師さんが経営する居酒屋さんならではのおいしいお料理がたくさん出てきました
今回幹事さんのよく知るお店なので、釣れた魚も捌いてくださりメニューとして出てきます
その日自分たちの船で釣れた魚でお酒が飲めるなんて最高です

e0007544_8491060.jpg



e0007544_8493259.jpg



e0007544_8495238.jpg



e0007544_8503380.jpg




そして翌日は自宅にて家のみ
自分で釣ったイナダをカルパッチョ風にしてみました
イサキは小さいので塩焼きに
e0007544_8511142.jpg



e0007544_8513451.jpg

酒屋さんには地元島岡酒造の初しぼりが出ていたので迷わず晩酌に
ちょっとアルコール度数がきつい18度ですが、しっかりした味です

石鯛はまたどこかでリベンジしなくては・・・
[PR]

by kono0202 | 2015-12-21 08:51 | アウトドア

鳴沢湖2015

今期すでに4度目のワカサギ釣りに挑戦してきました
あまりご紹介できないくらい今期のワカサギ釣りは悲惨な釣果が続いてました
丹生湖、鮎川湖、そして鳴沢湖、どこもツ抜けすらできない状況でした
水温が高めに推移していたというのもあるのかもしれませんが、ベテランさんも手を焼くほどでした
ところが、ここ数日鳴沢湖では少し深場で釣果が上がってきてるという情報をを頼りに
倶楽部の皆さんと4度目のワカサギ釣行に行ってきました
前日の宴会もあり、朝一の釣行はちょっと難しく、今回は1時間遅れの重役出勤
日曜日とあって桟橋の先端(深場部分)はほぼ満席
それでも何とか最先端に入れていただくことができラッキーでした

お天気はあいにくの雨
予報は曇りだったのですが、朝から小雨模様

e0007544_051438.jpg



e0007544_022385.jpg




傘をさすほどでは無かったですが、防寒着の上に用心してアウトドア用の雨合羽を着込んでの参戦

私が到着して釣り始める頃にはすでに皆さん1束超えられていたようです^^;

相変わらずよくわからない魚探の反応(笑)
e0007544_09127.jpg



画面一面のノイズは一体何なのかいまだ不明
けど、このノイズも群れが入ると部分的に密度が濃くなり、色も変わります
そんな変化を見逃さなければ、何とかうまく棚を合わせることができます

今期はじめ譲ってきただいたH山氏特性穂先
なかなか使いこなすのは難しそうですが、当たりが取りやすく繊細な動きをします
何とか今回、やっとその良さが発揮できうな気配
e0007544_012168.jpg



e0007544_0141969.jpg

やっとカウンターの出番です(笑)
そうこうしているうちに1時間ほどで少し数がまとまってきました
生簀は今年も師匠のお下がりで頑張ります
e0007544_0271443.jpg

12時ごろには何とか1束になり、やとお昼のカップラーメンにありつけます

昼過ぎ頃には雨もほとんど止みあっというまに夕方
最終的には145匹となり自分としては頑張った1日でした(笑)

e0007544_0192990.jpg



ちなみにお師匠さんは4束超え
先輩方も2束3束と、今期の数を更新されてました
流石です
これから気温がもっと下がればもう少し群れが厚くなり楽しい桟橋釣りになるのではないかなと期待しています
良い報告ができますように・・・
夕方の鳴沢湖です
e0007544_0201848.jpg

[PR]

by kono0202 | 2015-12-14 00:20 | アウトドア

東京湾のタチウオ

先日の3連休、1日目は家事をやっつけ、2日めは久しぶりにあの引きを楽しみたくて、タチウオ釣りに行ってきました
間際まで何を釣ろうか悩んでいたところ、蓮田のSちんも日曜日空いてるよ~とのことで
忙しい中、近場の船宿にしようと、一緒に川崎のつり幸さんへ
つり幸さんは予約なしでOKですが、早めに到着
けど、すでに受付は列をつくってました

e0007544_20522152.jpg




この日のタチウオ船は2隻出しとのこと
湾奥なので、ポイントまで50分ほどかかります
ポイントでは東京湾中のタチウオ船がすでに集まってます

e0007544_212788.jpg




この日はつりビジョンの取材の方が2名乗船
一人は動画も撮れるカメラ片手に、船内をうろうろ
もうひと方は、中乗りさん?と間違えるほど、あちこち動き回り
おまつりの仕掛けをほどいたりと忙しそうでした
そう、この日は満員のお客さんなのにもかかわらず、中乗りさんが乗ってなかったんです
人手不足でしょうか?
そんな日に限ってタチウオが初めてってグループも乗っていて、それはもう大変でした(笑)

水深100~150mの中深場
こんなに混んでてオマツリしないわけがありません

3回のうち1回はオマツリみたいな状況で何とかツ抜けることができました
途中、良い喰いの時間があったので忍先生の教えを破って(笑)思い切って2本針に
するとちゃんと2本の針に2本かかってくれました

e0007544_214733.jpg




でも、それもつかの間
またオマツリ・・・(笑)

この日ラインは1.5号
リールは電動フォースマスター
船宿さんの指示では2号ラインで錘60号
ラインが太くなると100号です
私ははじめ60号でしたが、オマツリで仕掛け、天秤、錘ともに2セットロスト(泣)
仕方なく最終的には手持ち錘80号で誘いをかけてみた
もう腕はパンパン(笑)

そんな中、つりビジョンの取材の方から、いろいろ話しかけられ
正直に群馬から来てますと話したら、それもネタになるらしく、いろいろ聞かれてしまいました(笑)

とりあえず釣果14本
この日の船の竿頭は27本でした

e0007544_20585036.jpg




外道で釣れたムツはラッキーでした
e0007544_21104953.jpg

[PR]

by kono0202 | 2015-11-28 20:53 | アウトドア

カワハギフェスタ

日曜日、昨年仕事で参加できなかったつりジェンヌのカワハギフェスタに、今年は参加することができました
カワハギ釣りは毎度のことながらあまり自信がありませんが、楽しめれべばいいかなという乗りで
参加してきました

いつものようにYちゃん宅経由で圏央道から三浦三崎港へ向かいます

到着すると今にも雨が落ちてきそうなお天気
装備は完全雨仕様となります
こういう日はシップスのレインウエアが威力を発揮します
集合場所へ向かうと早速シップスのマミさんがお出迎え
今日も1日よろしくお願いしますとご挨拶
いつも釣り教室でお世話になってる忍先生にもご挨拶
見たことあるメンバーさんや、釣り雑誌を賑わせているアングラーズアイドルちゃんたちが続々と集まってきます
ウエアがカラフルなせいか、女性が集合するとほんとうに華やかになりますね

e0007544_23565143.jpg




先に届いていたエントリーカードを提出して受付を済まし、開会式を待ちます
開会式前にメディア関係のアイドルちゃんたちの撮影があり、一層場が盛り上がります

e0007544_00130.jpg




e0007544_003738.jpg



三崎港うらりの桟橋には近辺の各船宿さんの船が集結してます
100人あまりの参加者が決められた各船に分乗して釣果を競います
今回は重量方式
3匹の重さを競うので下手っぴな私でも優勝の可能性は大です(笑)
とにかく3匹は釣らなくては・・・

e0007544_02245.jpg



開会式を済まし9時ごろ三崎港を出航
いつもの釣りの時間よりかなり遅めです
実釣時間は短めですがお祭りなのでそんなものなのでしょう

e0007544_023297.jpg

ポイントを大会の船が行き交います
この日はやはり渋めです
雨もこの頃には本降り(笑)

何度もポイントを流しかえ、何とか最終5匹キープできました
ちなみに大トモでしたので条件は良かったと思います
Yちゃんは大ともから二番目でしたが私の倍釣れてしかも大きいのもいる
素晴らしいです

e0007544_034570.jpg



沖上がり後は3匹の計量
私はこの通り
今回優勝者は900g超えでした


表彰式の司会は児島玲子ちゃん
e0007544_0235777.jpg



やはりアイドルの中では、いろんな意味で貫禄さえも感じられますね♪

e0007544_0251613.jpg



今回上位の方々には豪華商品が渡されました
そして私は入賞ならずですが、なんとジャンケン大会で20Lのクーラーをゲットすることができました
くじ運の悪い私にしてはラッキーです
飛び賞もいただきほんとにお土産いっぱいです

e0007544_071357.jpg




肝心な釣果は片手で足りてしまいましたが
釣りそのものよりも、同じ女性アングラーとの交流が楽しい1日でした
女性ばかりの釣りフェスタはこんな感じでいいんじゃないかな

e0007544_011422.jpg



[PR]

by kono0202 | 2015-11-10 08:13 | アウトドア

カワハギ教室

先日の日曜日、Yちゃんに誘われて、初めて女性のカワハギ釣り教室に参加してきました
カワハギ釣りは今まで経験がありますが、渋い時はなかなか数が釣れないという悩みがありました
カワハギ釣りは競技として専念される方もいらっしゃいますが
私は道具にもあまりこだわりがなく、ボート釣りの延長のような感覚でいました
けどせっかくやるなら、スキルアップして沢山釣りたい思いますので
今回思い切ってレクチャーを受けることにしました

船宿さんは、久比里の巳之助丸さん
お隣の山下丸さんには何度かお世話になってますがここは初めての船宿さんです

e0007544_19351629.jpg




いつもどおりYちゃん宅経由で、早めの到着
まだ参加者はどなたも到着してませんでしたが、林良一先生と今回主催の釣具のブンブンさんのスタッフの方がすでに待っていてくださってました

受付を済ませて船に乗り込みます
いろいろ準備していると続々と参加者が到着
今回はいつもの女子釣りメンバーとは違い、皆さん初めてお会いする方ばかりでした

8時出船ですが、その前に林先生のレクチャー
カワハギの習性や竿や釣り針の違いなどわかりやすく説明してくださりとっても勉強になりました

e0007544_19384676.jpg



出船するやいなやものすごい風
予報見て覚悟はしてましたが・・・
河川にある船宿さんなので海へ出る時、ものすごい三角波がおし寄せます
以前外房で体験したのと同じくらいの高波で、船べりから振り落とされそうでした(汗)
洒落にならないすごさで、これで釣りになるのか?と心配になりました

しばらくすると波はいったん静かになります
けど、やはり風は強いので良いコンディションとは言えませんでした
朝日が眩しい東京湾です

e0007544_19435966.jpg



そんな中でもYちゃん、コツコツとエサ付けに余念がありません
頑張ってました

e0007544_19381743.jpg



私も今までの知識を集結して、竿を出します
やはり波があって底は取れても竿先が定まりません
当たりがとりづらい
そんな中でもいきなり大きめを1枚あげることができ、少しテンションがあがります
途中林先生やスタッフの方がまわってこられ、いろいろアドバイスしてくださる
船に持ち込まれたレンタルタックルも試してみます
ちなみに私のは安物ですので、良いものと竿先の違いを確認することができます

最終的に4枚と厳しい釣行となりました
今回オオトモにいた方が10枚以上釣られてました
私は船が一番揺れるミヨシ(笑)
釣り座は選べませんので、こればっかりは運かなと思います

釣りが終わって抽選会と記念撮影
新たな出会いもあって楽しい1日でした
帰りはいつもの久里浜魔界へ寄り道(笑)
でも買ったのはカワハギ錘とワラサの仕掛けのみ
Yちゃんと錘のお得パックをシェアしました
今回根がかりはありませんでしたが、また次のために、ストックです^^
そして途中厚木PAのB級グルメメニュー、噂の勝浦坦々麺
玉ねぎが乗ってて辛かったですが美味しかったです♪

e0007544_19491634.jpg




e0007544_1953518.jpg



帰って大きさ確認
惜しくも尺に届かず(笑)

e0007544_1954472.jpg



カワハギのお刺身と薄皮の湯引きで一杯
至福の時でした
これがあるから釣りは楽しいのかな・・・

e0007544_19485924.jpg

[PR]

by kono0202 | 2015-10-28 20:00 | アウトドア