カテゴリ:アウトドア( 198 )

幻のマルイカ

マルイカが釣れる季節
でも私の中では手ごわい釣りのひとつです
年に1~2回しかやらないというのもある
仕掛けのシステムがよくわかってなかったというのもあります
今シーズンはすでに2回行ってますが
残念ながらどちらもボウズです
本当に難しい
そして船長の腕とセンスも関係するようです

e0007544_8405093.jpg



GW中に乗った平塚の庄治郎丸さん
マルイカでは2度目だと思います
今回は釣りの仲間8人での釣行でしたが皆さんマルイカはさほど慣れていないということで
一人1~2ハイがやっと
風も出てしまいかなり釣りづらい海況であったことも確かです
微妙な当たりをとって合わせなければならない釣りはあまり時化ていてはダメですね


e0007544_8424859.jpg



そして今シーズン2度目のマルイカは松輪の瀬戸丸さん
こちらはFB関係のイベントでの参加
ダイワのブロガーでもいらっしゃるMさんに付きっきりでレクチャーしていただきとっても勉強になりましたが
今回も全体的に渋く、腕のない私はやはりボウズでした
スッテの組み方から、着底したときのアクションの取り方など、細かくご指導いただきました
初心者の自分、まずスッテ3っつからということでこんな色をチョイス
でも釣れません
e0007544_843283.jpg



Mさんはさすがに上手で、きっちり当たりをとって釣り上げます
側で見てても当たりがわからない私は素質がないのかもしれません(笑)
まだまだ経験も必要なようです
e0007544_8442380.jpg



e0007544_8452660.jpg


次回いつリベンジできるかわからなですが、帰りに寄った久里浜のヤギタでスッテや、群馬にはどこにも売っていないイカフックを買ってしまいました
このお店は品揃えも豊富で価格も安く、地元釣り師御用達のようです
最近沖のウィリーでロストしたビシもここでやっと補充できました
安かったです
また横須賀へ行ったら寄ってみようと思います
[PR]

by kono0202 | 2015-05-11 08:45 | アウトドア

上越の春

GW前ですが、なんとか仕事の合間を縫うように、久しぶりにボート釣りに出かけてきました
春ののっこみ真鯛や真鱈の便りを聞くと行きたくなります
今回はゲストですので、気持ちは楽
ドライブ気分でちょっと遠いですが、まずは能生を目指します
春の日本海は久しぶり
弁天島には鯉のぼり
e0007544_8341114.jpg




e0007544_8324976.jpg



さっそく山々の景色を堪能
これだけで来た甲斐があります
けれど魚の反応は薄い

e0007544_835698.jpg



あまりに釣れないので、フットワークの良さを生かし、直江津へ移動しようかと相談していると
浜から手を振りながらこちらへものすごい勢いで波しぶきをたてながら黒いゴムボートが向かってくる
こちらも手を振ってみたところ、近づいてくるのは知り合いでも何でもなく、3人の海上保安庁の方です(笑)
免許証、船検証、ライフジャケットそれそれチェック
話し方は営業職の私が感心するくらい丁寧でフレンドリー(笑)
釣れてますか~?とか、群馬からどのくらい時間かかりますか~?など話しかけられる
しかも皆さん息子くらいの年齢
とっても感心しました
この子たちは未来の海猿の予備軍なのかな?
頼もしいですね♪

そうこうしているうちに昼近くになったので、一旦沖上がり
そして慣れた直江津港へ移動
こちらは勝手知ったるなので、とりあえずアジでも・・・と走りますが、反応薄くなかなか釣れません
沖から帰ってきた顔見知りのU丸さんと浜で話したところ、外海はイルカが入ってしまい、真鯛も真鱈も厳しかったとのこと
そんなことでアジもサゴシもいなくなってしまったのかもしれません

e0007544_8371761.jpg

最後の手段、船長のワームをお借りして、ほぼトローリング状態で竿を出しゆっくりポイントを流すと
イナダが面白いように釣れる・・・というか追いかけてくるようです
40~60cmほどですが、ヒトツテンヤ竿で引いてたのでしなりがすごく面白いやりとりができました

あまり釣っても捌くのが大変なので、そこそこで切り上げ終了
それなりに楽しめて良かったです

e0007544_8381426.jpg



e0007544_8535722.jpg



帰宅して、お刺身と竜田揚げで一杯
頂き物のお酒
よく見たら佐渡のお酒です
すごく美味しい
佐渡といえば北雪しかないと思ってましたから・・・
またチャンスがあったら自分も仕入れてこよう
e0007544_8444982.jpg

[PR]

by kono0202 | 2015-05-01 08:39 | アウトドア

アジ・スズキ

先日やっと釣り竿を握ることができました
前の週末も雨で断念でしたので、今週末は少々の雨では決行しようと決めてました
船釣りですので、少々の荒天でも船が出れば釣りはできますから・・・

そう思って天気予報とにらめっこ
特に釣りに特化した有料お天気サイトはいろんな意味でとっても役にたってますが
時々裏切られたりもします
予報はあくまで予測ですから・・・

土曜日の横須賀沖のお天気は小雨が12時頃まで残る予想でしたが
午後から雨は上がり、晴れ間も見える予報
風も昼から落ちてくる予報でしたので、午後船と決めて朝はいつもよりゆっくりです
それでも土曜日の首都高は何があるかわからないのでかなり余裕をもって出発したところ
2時間以上も早く着いてしまったので、結局ファミレスで時間を潰すことに
でも明るくなってからの行動はやはり体には楽ですね

e0007544_8152350.jpg



前回、エンジントラブルで、割引券を頂いてたつり幸さんへ
アジが釣れてるということでしたのでお手軽LTアジ船に乗ってみました
半日料金から女性は半額、さらにそこから割引でしたので、かなりお得な料金で今回は乗れました

e0007544_816295.jpg



雨の後はあまり釣れないということなので、期待はしていませんでしたが
やはり渋かったです

ポイントはいつもの場所
川崎からですと40分ほどかかります
e0007544_8183683.jpg




LTは連掛けと手返しで数が稼げるのですが
これがなかなうまくいかない
土曜日の午後船はお客さんも多く、片側に10人以上の詰め込みです
これではお祭り必至
案の定2~3回、友達や反対側の隣りのお客さんとまつり、仕掛けも何本か切ることに

e0007544_817473.jpg




頑張ってやっとツヌケ
ほんとに最近爆釣から遠のいてします(笑)

ただ、なぜかシーバス船は爆釣しているらしく、皆さんお持ち帰りもままならないということで帰ってきたシーバス船から
スカスカのクーラーに4本ものシーバスを持たされてしまいました
自宅で食べる分には1本で充分ですが
これは翌日のBBQのお土産になったので結果的にはありがたかったです

e0007544_817428.jpg

とにかく久しぶりの釣りで、半日というもともあって
程よい疲れと釣れたアジとスズキで美味しいお酒を呑むことができました

そう、今回美味しいといえば、館林の龍神酒造の新商品を仕入れに行ってきました
蔵元の直売店舗の庭先に何本かあるしだれ桜が満開でした
そろそろ桜の季節も終わりです
e0007544_822685.jpg



e0007544_8224232.jpg


e0007544_8232055.jpg

[PR]

by kono0202 | 2015-04-14 08:23 | アウトドア

沖のウイリー五目釣り

久しぶりに女同士3人で釣りに行くことに以前から決めてました
本当はヒトツテンヤ真鯛に行こうと計画してましたが、ここ数日釣れてないという情報
外房は距離もあり、釣れないのわかっていて遥々向かうのはキツイし
お天気予報も良くない
そこで急遽お手軽な忠彦丸に乗ることに
最近近くなった神奈川
こういう時に圏央道は便利です

八王子のMちゃんに前日の出船確認をしてもらいタックルを用意
ボート釣りで五目は慣れてるので何となく必要なものはわかる
ただ、気になるのは海況
風が7M以上になってる
ボートならアウトですが、当日朝、恐る恐る向かう(笑)
予報に反して、意外と雨も降らない

宿に着くと、かなり閑散としている
もしや出船中止?
聞くと、いえ、出ますよ~
え?やっぱり出るの?
もし出なければ3人で八景のスパでのんびりの予定でした(笑)

風は大丈夫?と宿に聞いてみる
こんな日に釣りに行く人はいないけど(笑)
うちの船の中でも一番大きいやつだから、全然大丈夫だよ。と、わけのわからない説明

女子割り特典があるので気楽に乗れてしまうというのもありますが
さっそく準備して乗船
さすがにこの予報ではお客さんは少ない
大きな船に全部で6人です
男性がひとり私たち右舷の大トモに入ってたので、片側4人でした

e0007544_6572533.jpg




沖釣りということなので、小一時間ほど走る

移動中は潮をかぶるのでデッキから避難してキャビンからの撮影ですが
久々の大時化で、数年前の大原のヒトツテンヤ真鯛教室のあの波を思い出しました
あれ以上はではないにしても、これは釣りにならない予感

e0007544_76592.jpg




到着した場所は館山沖
何となく見慣れた風景
いつもならちゃんと出船前に丁寧にレクチャーしてくださるのに
今回なんのレクチャーもない
五目ってそんなもんなのか?
それとも、もう今日は釣らせる気がないのか?
そんなことを思いながら釣り開始

仕掛けが長いので風にあおられ、海に落とすまで大変です
しかも潮も早く、どんどん流されて底が取れません
やはり今日は釣りづらい

そんな悪戦苦闘をしているうにちこんな小人数でもオマツリ
うんざりしていると今度は仕掛けが根がかりし、マイサニービシ80号もろともカウンター130Mでラインが高切れ
もう泣きそうでした

仕方ないのでフォースマスターは諦めて、船に予備で積んであるレンタルタックルで再度仕切り直し
そのうち何かが当たった
上げてみるとなんとイカ
多分ヤリイカかな?
仕掛けにたまたまスレた感じですがラッキーです
サイズもまあまあです

その後保田沖へ移動してもなかなかお目当ての真鯛には当たらない
昼頃からお土産に切り替えたのか、さらに少し走り着いたポイントで釣れるのはサバばかり
といっても、邪魔になるほど釣れるわけでもなく、一応全て血抜きしてキープ
午後になり、どんどん風が強まり、予定時間より一時間ほど早く沖上がり
予報の雨には全く降られなかったのはラッキーでした

e0007544_7103417.jpg




やはりこの日はやめておいたほうが良かったかなと思うけど
女同士、なかなか集まれないので、こんな釣りも思い出になっていいかなと思ったりします

e0007544_711981.jpg




e0007544_7113699.jpg


実はサバは昨年春以来
外道としても釣れることがなかったし、好きな魚なので、帰ってさっそくしめ鯖に
自家製のしめ鯖食べると市販のは食べれなくなりますね
翌日は竜田揚げに
あとは塩焼き用に冷凍キープ
いろんな食べ方ができるこの魚、大好きです
[PR]

by kono0202 | 2015-03-11 06:59 | アウトドア

鳴沢湖のワカサギ

以前から気になっていた鳴沢湖に行ってきました
電動リールでワカサギを始めて3シーズン目となりますが
県内は丹生湖と鮎川湖のみ、
赤城の氷上も体験しましたし、山中湖などのドームも経験がありますが
県内箕郷町の鳴沢湖は初体験でした
震災後3年ほど禁漁となっていたので行けなかったのです
今シーズン3年ぶりの解禁となり、気になってました

行ってみると、意外とこじんまりした湖
おそらく県内ワカサギ釣り場のなかでは一番小さいかもしれません

e0007544_859582.jpg



高崎市の運営のようでトイレやセンターハウスは小奇麗になってますが
食事やお弁当の販売はありません

水深は意外と深く12~14Mほどでした
(桟橋位置によっても違うようです)

今回は入場は7時半、釣り開始は8時近くです
のんびりな釣りとなりました

e0007544_945145.jpg



ボートも沢山出てます
湖が小さいせいか、桟橋から近い(笑)
桟橋とあんまり変わらないんじゃないかな?と思いきや
こんなに近くてもボートの方の方がダントツに釣ってます

その桟橋はというと、朝から渋い渋いと皆さん右往左往してらっしゃいます
お隣がいなくなったと思ったら、またすぐに別の人が入る
入場時にスタッフの方に案内された、ポールのあたりが釣れるよという言葉が気になってましたが
実際そのあたりは釣り座は空いていません

e0007544_974823.jpg



すこし手前に座ることに
結果、もうあと2~3座先端に座っていたら、もう少し釣れていたなという位置だったことがわかりました
残念
やっぱり重役出勤はダメですね(笑)

e0007544_9105513.jpg



魚探は一貫してこんな感じでこの画面いっぱいの反応がなんなのかよくわかりませんが
ワカサギでないことは確か
底の黄色い反応がワカサギ
これをずっとフカセで拾い釣りでしたが、それはそれで面白かったです
今回は悠々ロング1号をカットして6針で

最後は画面ほぼ真っ白
それでも底の黄色い反応だけは残っていて、2連3連もポツポツでました
しかし1日数回、回ってくる群れは餌に見向きもしません(笑)

結果、終了ギリギリまでやって98匹
惜しくも束にとどきませんでしたが、それなりに楽しめました

e0007544_9144569.jpg



鳴沢湖は2月いっぱいで終了とのこと
ちょっと早くて残念
来シーズンはもっと大きいのが釣れると思うよとスタッフの方の話
期待したいですね♪
そんな雑談をセンターハウスでしていたら
どなたのワカサギかわかりませんが、さらに100匹ほどスタッフからお土産に頂いてしまいました
しばらくワカサギで晩酌が楽しめそうです
[PR]

by kono0202 | 2015-02-24 09:17 | アウトドア

冬タチ

昨年秋以来の太刀魚釣りに行ってきました
土曜の仕事を終える前に海況などを確認
そこそこ厳しい海況でも、船宿の大きな船なら安定して釣りができるお天気はいつものこと
つり幸さんへ電話を入れてみると、出船しますよと電話の向こうでいつもの女将の声
今の季節、週末タチウオ船は予約が必要とHPに記されていたので、迷わず予約

タックルも仕掛けもシンプルで仕掛けのストックもある
リールはいつものシマノの電動で
深場の予想なのでラインの長さが必要・・・となると、今のところ自前のリールはこれしかないのです
あとは錘のチョイス
最近中深場までやるようになったので、120号までとりあえず持ってる。
念のためにタックルケースにいれてみる
かなり重いので、これは使いたくないなと思いながら・・・(笑)

翌朝はお天気は最高
予想されてた風も波も弱く、朝の時点では良い釣り日よりです
すんなり受付を済ませ、船に乗り込む
7時出船
電車で来られる方をギリギリの時間で乗せて、出船
ざっと20名ほどになった
観音崎あたりまで行く予定ですので、川崎からはかなり走ります

ところが4~50分ほど走ったところで突然船がストップ
いつもの、ポイントへ着いた時の止まり方とちょっと違う
かなりの急停止
すると前のエンジンルームから白煙が・・・
ん?どうしたのかな?
船長がエンジンルームから出たり入ったり
しばらく待ってると、ラジエーターのホースが破損してる様子
応急処置らしきことをして、無くなった冷却水を近くの海域に居た吉野屋さんから急遽受け取る
常連のお客さんも手伝ってポリタンク何缶も水を入れ、なんとか動けるようになったようですが、このまま釣りをするのには厳しい状況と船長が判断
つり幸さんの別船を手配し、船の到着を待つ
この時点ですでに9時近い

e0007544_2103431.jpg



予定通りなら8時前には釣りが開始できるはずなので、かなりのタイムロス
まさかの海上で船を乗り換え(笑)、いざ再出発

この日この時点で観音崎沖は釣れてないということで、別の深場へ
久里浜沖での釣り

行ってみると沢山の船宿さんが集まってる

e0007544_2161116.jpg



同じ日に忠彦丸さんへ乗ってるはずのMさん発見!
声をかけたくてもちょっと遠くて届きそうにない
もうすでに5本以上は釣れてるんじゃないかな・・・とちょっと焦る(笑)

結局釣り開始は9時半
PE4号以上の人はまさかの錘120でやってくださいとのこと(汗)
腕と肩への負担は半端なく辛い
でも、釣りたい一心で誘いをかけます

秋に楽しめたあたりが今回はありません
水深110からで棚は100~80M
かなり広くなかなか棚が見つからず
悪戦苦闘の末、昼までにやっと3本ほど

e0007544_2171936.jpg



昼頃も当たり少なく、船は2度3度とポイントを移動する
午後になって3本追加し、なんとか6本ほど確保

e0007544_217477.jpg



後半なぜかとなりの方、竿をほとんど動かさないのに、入れ食い状態で釣れてる
私も真似をして、誘わず、静かに動かしてみた
不思議と当たる
結局おとなりの方は24本で竿頭となってました

帰港してからその方に聞いてみた
やはり後半誘わない方が釣れるということに途中気がついたとのこと
そんな日もあるんですね

翌日は案の定、肩が少し痛かったですけど
なんとか太刀魚で晩酌ができたので良かったです

お刺身、炙り、たたき
ほんとに美味しいです
塩焼き用とムニエル用に下ごしらえしたものは冷凍庫へ
しばらく楽しめそうです

e0007544_2191641.jpg


e0007544_2194259.jpg
[PR]

by kono0202 | 2015-02-18 02:26 | アウトドア

ワカサギ日和

祝日の水曜日、最近多いイレギュラーな仕事も無くすんなりお休みできたので
海へ・・・とも思ったのですが、週中で体力使い果たすと後の二日の仕事がきついかなと思いとどまり
急遽久しぶりに丹生湖へワカサギ釣りに行ってきました
考えてみたら丹生湖は昨年12月以来です
年明けの鮎川湖は釣りをしたうちに入らないので(笑)ほぼ2ヶ月ぶり

丸山さんのお顔を見るのもなんだか久しぶり
ワカサギ倶楽部のメンバーさん一人と現地で合流
ベテランさんなので、いろいろ教えていただくことに

この日は晴天
朝から風も無く、気温こそ氷点下でしたが、まさしく釣り日和りです
妙義山も青空に映えます

e0007544_8162946.jpg




師匠はじめベテランさんたちは皆赤城大沼や信州の氷上に行ってしまい
静かな桟橋

e0007544_836326.jpg



流石に朝は氷点下ですので、桟橋も霜がびっしり
日が昇るにつれて人が座った影だけに霜が残る面白い現象
寒さがわかっていただけると思いますが、この日は風もなかったせいか全く寒さを感じませんでした
むしろ昼頃には上着を脱いでもいいくらいのポカポカ陽気

この日は昨年の春いただいた細山氏特性竿で頑張ってみました
柔らかく当たりが取りやすい半面、腕がないので乗せるのが難しいです
そして、いつもは悠々や段々仕掛けを使うのですが、この日はMさんの特性オリジナル仕掛けを譲ってただきました
ワカサギの仕掛けを自分で作るなんて凄いなぁと思いながら使ってみると
これがすごく掛かりがいいのです
針が特別らしく、確かにサシも刺さりやすく、指にも刺さりやすい(笑)
悠々ほどではないですが、えだすが長めに作ってあるというので、バラしにくいということです

e0007544_8225541.jpg




朝一番に真っ赤な群れが少し入り、その後は昼頃まですっかり静かになってしまいました
ポカポカ陽気に誘われて眠くなるくらいでしたが
お昼を食べてから少しずつ群れがまわってくるようになりました
けど、相変わらず手返しが悪く、結局私はトータル180匹
Mさんはなんと見事に3束超えで竿頭となりました
流石です

今回は連がけが多かったと思います
Mさんの仕掛けと細山氏オリジナルの竿がいい感じにマッチしたようです

e0007544_8331057.jpg



e0007544_8333358.jpg



帰ってさっそくワカサギの唐揚げ
普通に塩味と、チーズ&クレイジーソルト味の2種
やっぱり釣りたてのワカサギは美味しいです
お土産の真澄で晩酌でした
[PR]

by kono0202 | 2015-02-13 08:36 | アウトドア

ジャパン フィッシングショー2015

今年もパシフィコ横浜へ行ってきました
今回は電車でのんびりな小旅行気分で熊谷から朝6時代の湘南新宿ラインに乗り込みます
たまたま息子が自分も鎌倉へ行く用事があるというので同じ電車で出かけることとなりました
十数年ぶりの息子とのにわかデートで、ちょっと嬉しかった
グリーン車両でのんびり電車の旅も良いもんですね

一年ぶりのパシフィコ横浜
都会の空気を漂わせながら、港や海をテーマにしたこの街は素敵ですね

e0007544_7554720.jpg



e0007544_7562812.jpg




今年はこの1~2年あちこちの釣り場やイベントでお世話になった方々も集結するということで
とっても楽しみ
女子釣り師Yちゃんとゲート前で合流
入ると、もう朝から熱気ムンムンです
釣り人口は増えてるのかどうかわかりませんが、よくぞこんなに集まるものだと感心しました

e0007544_841448.jpg



まずはいつもTLCや釣りジェンヌでお世話になってるマミさんのブースへ
今年は釣りをしても日焼けをしないメイク術の実演をされてました
プロの方がスタッフの方のお顔で実演です
若いので何しても綺麗♪
私ではこういうわけにはいきません
いつも夏は汗まみれになって化粧もすぐに落ちてしまうので気にしないでいますが、
改めて今年は気を付けようを思いました

e0007544_8101191.jpg



そして今年の防水ウエアの新色
昨年はピンクとネイビーしかなかったので悩みに悩んで、年相応にネイビーにしましたが
新色イエローとオレンジに目が釘付けになりました
どっちも好きな色
体に合わせて写メってもらった感じ、自分にはイエローが似合いそうです
パンツはホワイトで兼用できるので上着のみ買い足したいなと思いますが
発売は今年の秋とのこと
ぜひ春には出して欲しいです(笑)

リールや竿のメカニックな部分にはほんとに疎いので、高価なものには興味がありませんが
とりあえず今年はブリクラスを狙いたいので、大きいリールを買おうかなと思ってます
狙いはお値段お手頃なシマノの電動ですが、思ったより大きいですね
他にもかっこいいリールがところ狭しと並べてあり、見て触って体感できるようになってます

e0007544_8125474.jpg



e0007544_813228.jpg




そして今欲しいもののもうひとつの35Lくらいのクーラー
今までシマノの製品を検討してましたが、シマノブースではひとつも展示がなく
ダイワはこんな感じで壁一面にレイアウトされて綺麗に展示されてました
今の自分のがダイワの25Lなのですが、やはりデザインはダイワの方が良いですね
バッカンもそうですが女性を意識したカラーが沢山あります
欲しいと思うとスタッフとの会話も弾みますね♪

e0007544_8172470.jpg




女性を意識した企画としてはやはりウエアも例外ではなく
展示を見てると欲しくなります
シップスマストさんには完全な防寒着の扱いがないので、やはり真冬はこんなカラフルな
防寒着に目がいきます
この中には雑誌釣り情報のカラーグラビアでアングラーの児島玲子さんが着てたりするのもあったりします

e0007544_8214567.jpg




今年は朝一から3時半頃まで、途中ランチで一時退場しましたが
長い時間ゆっくり見れた気がします

アキレスとジョイクラフトのブースもチェック
ピンクのボート、可愛いですね~(笑)

e0007544_8233518.jpg



そしてもう一つ気になる、アウトドアな車
車中泊流行りなのでいいな~と思ったりします
中古の軽バンを改造した軽キャンですがちゃんと釣り仕様になってます
自分でも買えそうな価格設定でちょっとそそられます
e0007544_8242116.jpg




午後になってやっとシマノの渓流竿コーナーでお仕事されてる細山さんにもお会いできてご挨拶
ここには載せませんが、しっかり笑顔のツーショット写真も撮っていただきました
良い記念になります

あまりの暑さで喉もかわき電車なのをいいことに途中ビール呑んだりワイン呑んだり(笑)
でもとっても楽しい1日でした

お付き合いしてくれたYちゃん、ほんとにありがとう♪
そして会場でお会いできた釣り友達皆さんとお話できて良かったです
同じ趣味の繋がりっていいですね
また来年も行けるといいなと思います

e0007544_8294783.jpg

[PR]

by kono0202 | 2015-02-03 08:29 | アウトドア

ブランドアジ

久しぶりにブランドアジが食べたくて、行ってきました

釣りがしたい・・・でもお天気や仕事などで行けなかった週末を過ごすと
とにかく竿を握りたい衝動に駆られます(笑)

でもお休みは1日
海なし県からの日帰りでお手軽な海域といえばやはり東京湾

今回は三浦の走水へ
前日から地元の釣り友とあれこれ船宿を悩み
最終的にまだ利用したことのない海福丸さんへ行ってみました

何がお手軽かというと、神奈川県の川崎から横須賀の横浜寄りあたりは半日アジ船をやってる
船宿さんがなぜか多い
日曜日の午後は早めに帰宅したいと思ったりする場合、よく利用します

料金もリーズナブルで疲れも半分です
で、半日飽きずに釣れてクーラーを満たしてくれるアジ
今はLT流行りですが、帰宅してから、山のようなアジを下処理する手間を考えると
型が良く、そこそこ釣れる中型のアジを狙うのに走水がベストポイントなのです

前日の釣果情報では40くらいは釣れそうな勢いなのでワクワクしながら朝方出発
初めての船宿さんで勝手がわからなうので1時間以上も余裕をみて現地到着
到着したときはお客さんも少なく、もしや空いててラッキーかなと思いきや
出船する頃には片側7人ほどになっていました

明るくなって7時半出船
お天気はピーカンで最高ですが少し風があります

e0007544_7401143.jpg



130号のビシにコマセミンチでのアジ釣り
タックルは重いので竿は仕掛けを落として棚取りをするとき以外は置き竿になります
水深も深いので嫌な予感がしましたが、やはり予感的中
幾度となくいろんな人とまつる
お隣はもちろん、ひとつ向こうの方と3人でまつったり
これだけの人数でも中乗りさんが居ないのは辛い
アジごときで中乗りさんは載せないのかな?(笑)

そんなこんなで苦労しながらも、入れ食いタイムもあり、中型アジ、何とか目標の20匹を達成できました
外道はサバ一匹だけ
もう少し釣れても良かったかな?

e0007544_7423149.jpg




この日の竿頭さんは40以上でしたので、自分の実力としてはこんなもんですね(笑)
裾にならなかっただけ良かった(笑)

船宿さんに帰ると手作りの温かいおでんで迎えてくれます
美味しかった

e0007544_7485597.jpg




日曜日は帰っても晩酌するのが精一杯で魚の処理は簡単にしたい
魚好きな職場の同僚にもおすそ分けしてちょうどいい感じでした

e0007544_7451234.jpg



本当は1日置いたほうがお刺身は美味しい言われますが、やっぱりすぐ食べたいので
お酒の肴に2~3匹捌いてみました
美味しい♪

e0007544_747854.jpg


今回は運転もしなかったので疲れはほとんどなくストレス発散できた楽しい釣行でした
帰宅してアジを捌きながらNHKのタチウオ千本刀の特集を見ていたら
タチ釣りにも行きたくなりました(笑)
[PR]

by kono0202 | 2015-01-27 07:50 | アウトドア

初釣り

新年明けてあっというまに半月がたってしまいました
お節料理作りからはじまり、初詣もちゃんと済ませて気がついたら三ヶ日が過ぎてしまいました
実は本当の初釣りは鮎川湖のワカサギでしたが
とにかく桟橋は渋く、つ抜けすらできない貧果でしたので自分の記憶からは抹消されました(笑)
そして今回の初釣りは、カワハギ船の仕立てのイベントに参加させていただきました
入間のYちゃんといつものコースで
途中海老名のお友達宅で車を乗り換え、松輪の瀬戸丸さんへ
今回で2回目の船宿さんです

e0007544_8231733.jpg



そして7時過ぎに20名ほどの皆さん集まった時点で出航
ワイガヤしながらの賑やかな釣りとなりました

e0007544_8245332.jpg



出航して間もなく海からの富士山
お天気は最高でした
今回、カワハギ竿を新しくしてみました
皆さんのように高価なのは買えません。私にはこれが精一杯
e0007544_8262177.jpg


そして釣果ですが
船は賑やかでも海の中は静か・・・
久しぶりのカワハギに釣りの感が戻らず、後のプログラムもあって2枚で12時には沖上がりとなってしまいました
自分の中で今シ-ズン最貧果を更新してしまったかも?
e0007544_8273046.jpg


それでも、カワハギの腕は抜群の皆様ですので、おみやげはしっかり頂いてきました

そして沖上がり後は船宿さんの庭先で餅つき大会
今回はアングラーズアイドルの晴山由梨ちゃんも参加
男性陣は鼻の下が伸びっぱなしですね(笑)
でもほんとに可愛いです
応援してあげたいですね
e0007544_828656.jpg



マグロのかまを焼いていただいたり、いろいろとご馳走になってしまいました
一番美味しいと思ったのはこれ、
常連さんのさし入れ?で作っていただいた鯛茶漬けです
薬味とダシとの絶妙なバランスでほんとに美味しかったです
e0007544_8285426.jpg



ちょっと休憩で港を眺めに
日も落ちかけてきていい雰囲気の港です
e0007544_8291979.jpg



お腹いっぱい美味しいもの頂いて、その日は海老名の健康ランドでYちゃんと一泊
翌日朝、朝風呂いただいて帰宅しました

いろいろお世話になった上に、Yちゃんから帰りに美味しいお酒をお土産にいただきました
入間の「麻原酒造」のお酒
ほんとに美味しくてカワハギのお刺身にもピッタリ
なんとも贅沢な晩酌となりました
e0007544_8322542.jpg


e0007544_8333149.jpg

今年はカワハギをもう少し頑張ってみようかな・・・
[PR]

by kono0202 | 2015-01-13 08:33 | アウトドア