<   2013年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

メバル

今回も時間をかけてゆっくりな釣り
暑かったけど、日焼けなんか気にしてたら釣りなんかできない
それでも最低限の日焼け対策
最近はUVカットのパーカーや濡れてもすぐ乾くUVスパッツなど、安い価格で手に入りますので大いにそれらを利用
もちろんなんでもアリではなく、できればオシャレに釣りをしたいなぁなんて最近は思います

地元の情報を頭の中であれこれ整理して、ポイントを探ってみる
魚探で根の場所を探す
今回はシロギスではなく根魚狙い。できたらアジも欲しいけど、富浦で大きなアジは釣れないとのこと
諦めてひたすら根魚狙い

結果25cmのメバルをゲット
その他カマス、カワハギ、アジ
晩酌の肴には充分です
カワハギとアジはお刺身に
カマスは初でしたが塩焼きで
メバルは当然煮付けで
美味しかったです

e0007544_864350.jpg



富浦の海は優しい
人も、自然も・・・
あれだけ巷では大雨だったのに、私が居るあいだ、ずっと晴れていてくれました

e0007544_871122.jpg

[PR]

by kono0202 | 2013-07-30 08:08 | アウトドア

海の日のカワハギ釣り

今年は雨も少なく、早々に梅雨も明けてしまいました
3連休もあっという間に過ぎてしまいましたが最終日の海の日には念願叶って海へ行くことができました

今回は前回アマダイでお世話になった久比里の山下丸さん
お仲間が常連さんなので、行くと遠くからようこそと気楽に声をかけてくださいます。

昨年のお友達のボート以来のカワハギです
沖でのカワハギは初めてなので、どんなものなのかワクワクしてきます
出航の時のこのワクワク感は、どんな釣りも同じです
皆さんとのワイガヤな釣りもこれまた楽しいもんです
いろいろ技術的にわからないことも遠慮なく聞けます

e0007544_5511348.jpg



この季節のカワハギは難しい
だからこそ面白いのかもしれない
ボート釣りにも生かせるよう皆さんの技術を盗み見です^^

案の定釣果は散々
竿頭でもツヌケできませんでした
でも楽しければいいいんじゃないかなと思うのです
それでも良い型があがるとやっぱり嬉しい

e0007544_5553090.jpg



トラギスとベラの攻撃にあいながらも何とかカワハギも釣れました
釣果は寂しいもんですがカワハギの倍はあるウマズラが今回は外道として釣れました
こんな大きなのを釣ったのは初めてです
お刺身でいただいたあとは大好きなカワハギの煮付け
淡白なあのホロホロした食感が好きです

e0007544_611596.jpg

[PR]

by kono0202 | 2013-07-18 06:15 | アウトドア

新しい家族

2年ほど前に10歳の猫ちゃんを突然の病気で亡くして以来もう生き物は飼うのをやめようと決めてました
いつかやってくるお別れが悲しいのと、やはり普段忙しく今は家にいることが少ない自分には
動物のお世話はなかなか難いし、我が家に来たペットも可愛そうかなと思ってました
何度か娘からは猫ちゃんのオファーがありましたが(笑)、絶対にいらないと断ってきました
ところが先日息子が強引に一匹の子猫ちゃんを引き取ったからよろしく!とたった一言、ラインでメッセージ
冗談でしょ?と思って帰宅したら、なんと既に子猫ちゃんが我が家で一人お留守番をしてる・・・

呆れると同時に自ずと母性本能のようなものがあふれてきてしまう
息子いわく、里親になってわざわざ安中まで引取りに行ってきたとのこと
世話は俺がすると言っていましたが現時点、結局私が全てをやっているではないですか
息子がしたのははじめの備品の用意と病院の検診のみ

子猫ってずるいです
誰に媚びることもないのに、必ずや可愛がってもらえる素質を持っている
ほんとにずるい
自分も子猫になりたいですわ(´▽`)

今は我が物顔のように家中を駆け回っています
まだ子猫なのでいたずら好き
なんでも興味の対象です
でも今のところ、家具や建具を傷つけるようなこともないとってもいい子です♪

動きまわるにゃんこをやっとコンデジで
ピンボケです^^;
e0007544_7292773.jpg

[PR]

by kono0202 | 2013-07-08 07:32 | 生活

イサキ

少しアジも飽きてきた今日この頃
まだ食べたことも釣ったこともない魚に会いたくなった
釣りの情報誌を眺めていたら「イサキ」という文字が目に飛び込んできた
船宿もアジほど多くなくいろいろ探してみましたが
近くて女性割引がきくところということで横浜八景の一之瀬丸さんに決定
お手軽なLTイサキです
タックルは手持ちのもので大丈夫そう
60号のプラビシと仕掛けのみ購入
プラビシはレンタルでも良かったのですがボートでも使えることがあるかもしれないし・・・

お天気は週間予報が大いに外れてくれて、またまた晴れ
でも思ったより船の上は暑くなく気持ちいい

難しい釣りと船長さんに脅かされながら事前にレクチャーしていただきいざ出船
剣崎沖まで50分
寝不足でうたた寝したい自分にはちょうど良い距離です

ポイントには沢山の釣り船がぶつからんばかりに並んでいる(笑)
そんな中、教えていただいた棚取り、誘いで午前中は何とか釣れてくれた
上から棚を取り、60号を誘い上げていく・・・の繰り返し
置き竿では釣れません
女性の細腕にはちと辛い
しかも棚取りが結構難しく、午後はさっぱり
やはりツヌケできずでしたが竿頭さんのお土産もいただき何とかまとまった数を持ち帰る
やはりアジのようにはいきません
でも勉強になりました

型はまだ小さい
縞模様のあるのはウリボウと呼ばれ20cmそこそこ、子供みたいです
でも、船長さんはこのサイズが美味しいという

イサキのお刺身と塩焼き
皮はカワハギほどでなないけど少し堅い
でも焼くとパリっとして、これがまた美味しい

e0007544_703187.jpg

[PR]

by kono0202 | 2013-07-02 07:10 | アウトドア