<   2013年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

美ら島・美ら海

e0007544_7525216.jpg



読谷村からさらに海沿いを北へドライブ
美しい海の景色を満喫しながら名護へ向かいます
今回はまったくのフリープランなので行きたいところ迷います
メジャーな施設の入場チケット付きですので、一箇所でも多く見て回りたいのですが
やはり限られた時間ですし、ある程度絞って訪問
ガラス工房を見学の後「食べ放題」という言葉に弱い私たちは名護のパイナップルパークへ
ここはパイナップルが食べ放題なのです
パイナップルとお菓子の試食でお腹一杯になった後、スムージーがご馳走になれるフルーツパークへ
ここは熱帯フルーツの木が見学できます
ちょっとアトラクションぽいポップな入口が可愛いです

e0007544_717377.jpg



その後有名な古宇利橋へドライブ
真っ青な海にかかる大きな橋です

e0007544_757045.jpg



その後いよいよメインイベントの美ら海水族館へ
到着した頃はすでに4時近く
でも群馬より日の入りは一時間くらい遅いようです
4時からチケット割を利用しようということで、すでにプラン料金に含まれている入場チケットを見せると
逆に現金で差額を返金してくれました
良心的ですね

大きな水族館ですのでゆっくり見たら半日はかかってしまいますが今回は小さな水槽はサラっと流します
また来ればいいよね

e0007544_719123.jpg



そしてやっと大きな水槽へ
いろんな魚が所狭しと泳ぎ回ってます

e0007544_7254045.jpg



前回娘と訪れてからほぼ4~5年ぶりくらいにこの子に会えました
大迫力です
大きな水槽を悠々と泳ぎ回っています
見ているだけでほんとに癒されますね

e0007544_7234296.jpg



e0007544_7484638.jpg



e0007544_7241826.jpg



一緒にこんな子たちも沢山いました
e0007544_7494133.jpg

会えて良かった・・・


水族館を後にして名護のホテルへ
そして夜が明けるとテラスの向こうに真っ青な海が広がります

e0007544_7342627.jpg



プライベートビーチらしい風景
e0007544_737117.jpg



美ら島・美ら海に癒された3日間の旅
また来ようね

e0007544_739235.jpg

[PR]

by kono0202 | 2013-11-28 07:59 |

ウチナータイム

今年2度目の沖縄です
今回は本島の旅
友達と3人で沖縄時間に癒されてきました
毎度のことながら旅の段取りは彼女たち二人にほとんどお任せしてしまいました
ほんとうにありがとうございました
おかげで格安で楽しい旅ができました
毎回頭が下がります
今回もとっても良いお天気に恵まれた空の旅となりました

e0007544_1583280.jpg



もちろん沖縄も予報に反して3日間とも晴れ
暑くもなくもちろん寒くもない、台風の心配もない今の季節が一番沖縄の旅には適しているのかもしれない

那覇と名護に一泊ずつのプラン
一日目は到着してすぐに首里城を見学
e0007544_2573621.jpg



そして夕食
毎度のことながらバイキングは外せません
夜は国際通りの某レストラン
食べきれないほどいろんな種類の料理が並べられていました
もちろん沖縄料理がメインです
少しずついろんな料理を味見してみる

e0007544_24264.jpg



デザートもたくさんあったのに、もうお腹いっぱいでこれしかいただけなかったのが残念
e0007544_243514.jpg


宿泊は那覇市内のリゾートホテル
フロントで珍しく個人にカードキーが渡されます
グループ旅行にこのシステムは便利です
e0007544_2132921.jpg


e0007544_2463920.jpg


翌朝はレンタカーにて移動
一路北へ

友達が勧めてくれた読谷村焼きの窯元へ行ってみました
とっても静かな時間が流れていて良いところです
e0007544_2232159.jpg



e0007544_2364011.jpg

e0007544_2313872.jpg


e0007544_2255945.jpg


久しぶりに焼き物に触れてみました
なんかとっても温かい気持ちになれるから不思議ですね
あちこちで読谷村焼きのシーサーが出迎えてくれてます
沖縄らしいほんとに素敵なところです
e0007544_229195.jpg



e0007544_2262771.jpg

ここで少し散財
でも気持ちが豊かになりました

つづく
[PR]

by kono0202 | 2013-11-27 02:50 |

秋の収穫祭

e0007544_7281436.jpg



とてもお日様が眩しいポカポカの週末は朝から丹生湖へ
ワカサギ修行第二弾です
今回は特別に桟橋を予約をしていただいたので、早朝から並ぶこともなくのんびり朝6時前に現地へ
クラブのメンバーさんも10人ほど揃い、賑やかな釣りとなりました
この日は皆さんと北桟橋へ
楽しいトークに気をとられ手返しがおろそかに(*´∀`*)
全体的には渋い状況の中、何とか40ほどと、やっとお酒の肴になるかな・・・と思って肩を落としていたら
メンバーの方が、家に沢山あるから持って行ってと私の倍はある数をお土産にくださいました
有難いです
帰りには今新築中の富岡駅前にある東苑さんへ

e0007544_7351896.jpg



丹生湖の丸山さんがここのサッポロ醤油が美味しいよと教えてくださったということでお師匠さん含め数人行ってみました
見た目は普通のラーメンですが、ほんとにスープが美味しくしっかりスープまで完食。

e0007544_7423978.jpg



そして翌日は昨年も行ったココファームの収穫祭へ
今年も飲み助な友達を誘って、前日のワカサギの唐揚げを持っての参戦(笑)

ここの生ワインはここでしか飲めないのでこれ目当ての方が多いのです
毎年いらっしゃるタレントの勝俣州和さんが乾杯の音頭をとったりと賑やかなお祭りとなりました
昼前から夕方までアウトドアで美味しいワインとお料理食べながらのんびりおしゃべりができるなんて最高のシチュエーション
皆さんがヨッパなので気兼ねがないですね
ワイン君も頑張ってました

e0007544_7384920.jpg



後日、海のお友達へのお土産に今年の収穫祭記念オリジナル赤ワインを購入
そして今年も入場券と引き換えのワイングラスゲットです
どうか来年も参加できますように・・・・

e0007544_7394981.jpg

[PR]

by kono0202 | 2013-11-19 07:44 | アウトドア

リベンジ

先日のヒトツテンヤマダイ教室では完全ボウズをくらってしまいずっと自分の中ではいつかリベンジと思っていました
そんな中、釣り倶楽部の方が声をかけて下さり、潮周りなどから判断して敷島丸さんの午前船を予約してくださった
有難いです
直前のお誘いでしたが迷わずOKでさっそく行ってきました
2度目の挑戦ですのでもう少し釣果をあげたい・・・というかせめてボウズは逃れたい
そんな思いで向かいました
この日は天気予報はまあまあの予報
日中は晴れ予報でしたが、行ってみるとドン曇り
小雨がぱらつくこともあるほどでした
そして思ったより波も高く、前回のジェットコースターまではいかないまでも相当のうねりで
ポイントに着くやいなや船べりでリバースする釣りガールも(笑)
船が小さいということもあったのかもしれませんが・・・
しばらくとなりの船べりでヘタってましたが、船底の休憩室を案内してさしあげました
その方は結局釣竿を持つことなく撃沈

e0007544_810226.jpg



そんなうねりの中、何とか海に落ちないようにカラダを支えながら
さながらフィットネスの筋トレマシーン並に体幹が鍛えられそうな釣りとなりました(笑)
いえ、鍛えといて良かった・・・
まさに沖釣りは体力勝負です

前回の忍ちゃんの釣り教室を思い出しながらテンヤを落とす
うねりが大きいので底がとりづらかったですが、何とか早い時間に本命ゲット?と思いきや
ちょっと型のいいヒラメがかかる
周りはどんどん鯛を釣り上げてるのに・・・
ちょっと気持ちは焦りますが、しばらくするとまた竿はしなりやっと1っ匹目ゲット
小さいながら初のマダイにテンションアップです

e0007544_7573669.jpg


そしてその後、大きなアカメフグやショウサイフグを釣り、しまいには鯛より大きいウマズラまでかかる
結局マダイは2匹、あとは外道でめでたく五目達成となりました
バケツの中は外道で鯛が見えません(笑)
e0007544_7584115.jpg


今回2度目のテンヤでしたが、まだまだです
偶然敷島丸さんがご実家だとおっしゃる方がすぐ近くにいらっしゃり、皆さんでフォローしていただき助かりました
また海況の良い時に挑戦したいと思います
[PR]

by kono0202 | 2013-11-12 08:13 | アウトドア

解禁

今年も群馬県内のワカサギ釣りが解禁になりました
山の上の湖は一足先に解禁していますが、まだセシウムが気になる数値
とりあえず安心して釣れたワカサギを持ち帰れる釣り場として、鮎川湖と丹生湖があります
鮎川湖は昨年オープン間もなく、水の入れ替えでワカサギはひと月でクローズしてしまったので、ほぼ1年ぶりです
そして解禁初の釣果は・・・・前シーズンの勘が戻らずといったところでしょうか(笑)
でも、久しぶりにお師匠さん達と竿を出すことができ楽しかった
毎度のことながらそのトークは名人とは思えないジョークの連続で大笑い
寡黙な釣りもありですが、私はおしゃべりな人の話を聞いたり突っ込んだりするのが好きなので
飽きることなく楽しい釣りができます

連休三日目は丹生湖へ
早朝雨でどうしようか迷いましたが、お天気は回復見込みということで、のんびり少し遅めの参戦となりました

e0007544_0323487.jpg



桟橋は家族連れなどで賑やかでした

e0007544_0362110.jpg


鮎川湖よりはあたりも良く、今年淡水では初出動の魚探にもハッキリと群れが映り込む
やはり魚探はワカサギでもかなり重宝します
そうは言いながら、やはり釣果は・・・^^;
竿頭の名人様の十分の1ほどで終了でした
修行はまだまだ続くようです
竿や仕掛けをもう少し工夫しなくてはですね
名人の手さばきをいつも盗もうと見物しますが、なぜあの当たりがわかるのか
どのタイミングで巻き上げるのか?
手品のように次々と釣れていきます
竿先への集中力は超人級です

e0007544_0382052.jpg


今回は外道のクチボソという魚も頻繁にかかってしまい、ちょっとがっかりな場面も
ワカサギと間違えて何匹か持ち帰ってきてしまいました
よく見ると違いはわかりますね

e0007544_03987.jpg

[PR]

by kono0202 | 2013-11-05 00:44 | アウトドア