「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

カワハギとワカサギ

e0007544_930281.jpg



先日釣りの関係の情報としてあちこちから雑誌「つり人」の話題が出ていました
私はこの雑誌は立ち読みすらしないくらいほとんど読んだことがなかたのですが
今回買ってみました
理由はいくつかあって、ひとつは筆頭の話題にカワハギ釣りとワカサギ釣りの共通点なることが書かれていたから
カワハギもワカサギも自分が好きな釣りものであること
もう一つはよく行く船宿さんが記事の舞台になっていたこと
それとお友達が偶然写っていたこと
カワハギもワカサギもまだまだ初心者で知っておくべきことが沢山あることを確認できましたし
上手な方々から教えていただいたことをさらに確認することができました
写真も綺麗です
カワハギとワカサギが捕食する瞬間の画像など流石プロの写真という気がしました

カワハギもワカサギもやはり上手な方のおっしゃることは理にかなっているんだなと感心します
そして常々感じていたこと
カワハギとワカサギ、釣り方がやっぱり似てたんだ・・・
両方やってるとわかりやすい内容でした
魚種の名前もなんとなく字面が似ている(笑)


そんなことを考えながらの今年の納竿は鮎川湖でのワカサギ釣りでした
今年のワカサギはほぼお天気に恵まれ良い釣り日和が多かったです

e0007544_937536.jpg



e0007544_9382127.jpg



有名な名人お二人もいらっしゃり、和やかな釣りとなりましたが
肝心の釣果、早朝パタパタと釣れその後時速1匹ペースが2~3時間
そして、終了直前の1時間ほどでまた群れが頻繁にまわり
魚探に写らない底の魚まできっちりかかるようになったくらいになりましたが
最終的にはやはりいつものダメダメな釣果、55匹に終わってしまいました
ちなみに諸先輩方は200ちょっと手前くらいだったでしょうか
けれど、この厳しい中で当たった魚が乗った瞬間は海でも湖でも、魚の大小かかわらずほんとにワクワクします
釣りは楽しいです

e0007544_9403234.jpg



今回大先輩にいただいた竿先収納ケース
同じワカサギの仲間が手作りされたというものを譲っていただきました
ありがたいことです
さっそく大事に使わせていただきます
鮎川湖ステッカー貼らせていただきました
この白いステッカーは受付にて販売されてます
誰でも買えますが、実は無料のステッカーもあります
これは白黒逆転したデザインでカッコイイのですが非売品で、その日の竿頭さんしかもらえません
なんと私にワカサギを教えてくださった先生はこの黒い竿頭シールを何十枚も貼ってます
自分は一生一枚もいただけないと思いますけど・・・

今年はブログにアップされてるだけでも30回を超える釣りをしていました
沖釣り、ボート釣り、ワカサギ釣り、オカッパリも入れたらもっとです
来年も健康に気をつけて、楽しい釣りができますように・・・
そしてお世話になった皆さんとまた来年一緒に釣りができますよう願わずにはいられません
来年もよろしくお願いいたします。
[PR]

by kono0202 | 2013-12-31 09:47 | アウトドア

釣り三昧

また横須賀へ行ってきました
今回はどうしてもアマダイが釣りたかった
今年の初釣りがアマダイだったのですが、そういえばあの日はあまり釣れなかったです
今回は電動リールこそ今までのモノですが、竿は新しくしてみた・・・安物ですけど。
船宿さんはいつものところです

e0007544_12184680.jpg



e0007544_1292763.jpg



この日の東京湾は少し風があり少々のうねりも
当たりが取りにくい状況の中、なかなか午前中は釣れない
何とか1度当たりがあったものの、引き上げる直前にバラし

すると坂本船長からアドバイス
棚が高いと
これだけのうねりの中では棚は上げる必要はなくベタ底でやってみてと
仕掛けも上ずっているのでガン玉付きの仕掛けに変更
すると仕掛け投入するやいなやすぐにかかりなんとか1匹ゲットです
この調子で釣れてくれればと頑張りましたがあとは外道ばかりでした
最後の沖上がり直前にチビをゲット
何とか顔が見れたからよかった
高い授業料ですが、やはり沖釣りは何度も挑戦し上手くなるのかなと思います

e0007544_1210265.jpg



そんな感じで1日楽しく過ごしたのですが
もう少しお土産が欲しくなり、そのまま帰らず翌日は以前よくお世話になった走水の高司丸さんへ
釣りを始めた頃よく乗った船宿さんです
半日船があり、さらに女性は割引もあるのでお財布に優しい船宿さんです
あの頃は結構賑わってましたがこの日は私含め、お客さんは3組4名
そして中乗りさん1名の合計5名
片側3名とガラガラでお祭りの心配はなしですね(笑)

e0007544_12123873.jpg

前日のアマダイと同じタックルで臨みました
最近はLTアジばかりだったので久しぶりにお借りしたビシ天秤の重いこと(笑)
誘った後は置竿でいいのでしょうけどどうもいつもの癖で持ってしまう
アマダイもそうですが最近はタチウオやテンヤマダイ、フグと誘う釣りばかりでしたので・・・
やはり当たりが出るまでは自分の手でその感触を楽しみたいと思ってしまうのです

重たいビシに久しぶりなイワシミンチを詰め投入
するとすぐに当たり
なんか嬉しい
e0007544_12133283.jpg



早い時間は40cmくらいのでっぷりとした脂の乗ってそうなのを何匹かゲット
気分はもうウキウキです
タックルが重くて腕はパンパンなのに釣れてる時は気にならないのですね
途中一旦型が小さくなりましたが
最終的には18匹で何とかお土産になりました
お世話になってる方におすそ分けもできて良かったです

帰宅してアマダイは今回唐揚げに・・・ウロコを取らないで素揚げに近い状態でカラっと揚げてみる
ウロコのパリパリの食感が美味です
そしてアジは当然お刺身やタタキで
20~30cmのものは開いて一夜干し
なんだか魚見てたらとっても幸せな気分になれました

e0007544_1216811.jpg

来年年が明けたら初売りで新しい電動リールを買おうかなと思います
今まで使っていたものもまだまだ使えますが
最近の軽量なタイプが欲しくなりました
どのメーカーがいいかな
自分に合ったもの探したいと思います。
[PR]

by kono0202 | 2013-12-24 12:32 | アウトドア

鮎川湖のワカサギ

先日今年2度目の鮎川湖へ行ってきました
前日イベントの仕事で夜も遅くなってしまったので、行けるのかどうか・・・というところでしたが
遊びとなるとどんなに疲れていても朝起きれてしまうから不思議です
平日はインドアな生活ばかりなので、週末くらいはアウトドアで過ごしたいというのが正直なところ

今年の鮎川湖は昨年早仕舞いしたわりにはワカサギが大きい
おそらくここで育ったワカサギではないのでしょう
それでも釣れると嬉しいものです

この日は風も強く当たりもわかりにくい上に、寒さのせいで手返しもうまくいかず
100一歩手前でした
けれど、一匹が大きいので丹生湖より体積は大きかったです
ちなみにベテランさんは600
ボートでは1000です

e0007544_8361394.jpg



後日談ではあんなに釣れた週末からは打って変わって平日はかなりのベテランさんでも渋めということでしたが
それでも300以上釣れています
自分、まだまだですね
サイズが大きいので食べごたえもありそう
今回10cm以上をピックアップしてフライ用に下ごしらえ、そのまま冷凍庫へ保存中
早く食べたいですね
e0007544_8343463.jpg

[PR]

by kono0202 | 2013-12-19 08:38 | アウトドア

山下丸

私がよくおじゃまする船宿さんのひとつに山下丸さんがあります
横須賀ですので、我が家からは遠い海になりますが
通いなれると案外そうでもなく、つくずく自分のタフさに感心します
そして久しぶりのカワハギ船に乗ってきました
事前情報ではカワハギで束超えということで、これは行くしかないないでしょと思っていたところ
釣り友のYちゃんやHさんも行くということで迷わず駆けつけました

e0007544_755115.jpg



行き慣れた山下丸さん
いつもの船宿の船長さんSさんにもご挨拶
そしてカワハギ名人のAさんにもご挨拶
そう、先日束釣った方です
前回に続く2度目のご対面です
とってもカッコイイ方です

そして今回はAさんに殻付きあさり剥きのご指導をいただきました
生あさりを剥いて使うのは今回が初めてです
いつもは剥き身を買ってしまいますから
でもカワハギはここからやらないときっと上手にはならないのだという気がします
初めてなので私が1つ剥く間にAさんは3~4個は剥いてしまいます
結局自分の3分の2くらいはAさんに剥いていただいた感じです(笑)



e0007544_7563875.jpg



この日はお客さんも多く船は激混みでした
片側15人ほど、30人は乗ったことになります
左にはYちゃん
そして右は前回フグでご一緒させていただいた倶楽部のHさん
黄色いウエアとサングラス決まってますね♪
e0007544_7593540.jpg



出船すると間もなく見慣れた風景
最近は月に1~2度、この風景を見てるような気がします
e0007544_801272.jpg



ポイントに着いてさっそく仕掛けを下ろす
久しぶりのカワハギでしたので、雑誌やネットなどで復習はしてきましたが
誘い方これでよかったかな?と皆さんの竿先をチラ見しながら、誘ってみる
あさりも自分で剥いたのは身が崩れてしまって付けづらい
やっぱりあさり剥きの技術も釣果を左右すると思います

そして予想に反して激渋な一日となってしまいました
この日のトップは30ちょっと
腕のない私は当然ツヌケできないどころか
ワッペンサイズはリリースして片手で足りてしまいました
次回はもう少し仕掛けも工夫して頑張ります
e0007544_805141.jpg

[PR]

by kono0202 | 2013-12-09 08:05 | アウトドア

癒しの釣り

私にとって桟橋でのワカサギ釣りはまさにそんな感じです
晴れた休日にのんびりあぐらをかいてワカサギと向き合う
朝から夕方まで8時間以上です
こんな集中力が自分にもあるんだ・・・と毎回自分に感心してしまう
自己鍛錬の場でもあるかもしれない
これは絶対に海釣りにも通ずるものがあると確信しています
でも、桟橋釣りの楽しさはやはり周りとのコミュニケーションだと思う
今回はお師匠さんの計らいでクラブの皆さんと楽しい釣りができました
桟橋はこの日も満員御礼
ヘラ師さんも多く入ってました

e0007544_874282.jpg



いつものことながら妙義山が綺麗です
やはり桟橋は北向きがいいですね
e0007544_885976.jpg



今回は前回までの不調を何とかしなければと、前日伊勢崎のオオツカにて穂先を買い直してみました
今まではクリスティア専用の平型の穂先を何も考えずに使っていましたが前回先輩に、初心者にはやわらかすぎるとご指導を受け
もう少し固め、そして風があっても当たりが取りやすい合わせ安い丸い穂先を探してみました
でも最近は丸い穂先は市販のものでは少ないです
この店もあるのはC-styleのみ
しかもひねりばかりで直にガイドが付いているのは1種類のみ
高崎まで出向けばあるのはわかっていたのですが、時間がなかったので諦めてとりあえずたったひとつしかないこの丸い穂先を購入
今シーズン3度目の丹生湖へ臨んだのでした

今回は朝からいい当たりがあり、群れは少なかったものの飽きずに釣ることができました
やはり選んだ穂先は正解でした
運良くお師匠さんのとなりに座ることができたので、横目で釣り方をチラ見しながら何とか技術を自分のものにしようと企んだのですが、やはり流石に同じようには釣れません
それより楽しい会話に気を取られてしまいます(*´∀`*)
e0007544_8101911.jpg


丹生湖ではお昼は朝お弁当を頼んでおくとスタッフの方が桟橋まで届けてくださるのですが
私は毎回こんな感じで定番のカップヌードルとおむすびの持ち込み
外で食べるとこんなものでも美味しいですね
e0007544_8122746.jpg


午後になって群れも入ってきました
そこでお師匠さんから貴重な「誘いあげ」のご指導も受け、少し上達したような気がします

結果今回はやっと束突破
ん~~でもまだまだ
お師匠さんは3束以上
さすがです

修行はまだまだ続きます
e0007544_813685.jpg

[PR]

by kono0202 | 2013-12-03 08:19 | アウトドア