「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ムギイカ

マルイカのレクチャーをしてくださる方を紹介してくださるというのでY子ちゃんと、再び三浦へ
松輪の出船は早い
外房より少し遅い5時半です
同じ三浦でも8時出船の船宿もありますが、これはいろんな海の規則に従ってそうなっているのしょうか?

ほとんど睡眠無しで、夜中1時に入間のY子ちゃん宅へ
そのまま関越→環八→第三京浜のコース
東北道経由では第三京浜へは行かないので久しぶりなコースです

全く渋滞無しで集合時間の1時間前に到着してしまいました

初めての松輪
瀬戸丸さんへ
レクチャーしてくださるM田さん。お初にお目にかかります
メーカーのフィールドテスターもしてらっしゃるベテランさんです
私が毎回撃沈しているマルイカ、今回こそはと隣に入っていただき道具のレクチャーからしていただく
安物のタックルがバレてしまったので(笑)、M田さんの一本を貸していただきました

前日までは絶好調のマルイカ、期待に胸は膨らみます

5時半
漁港に集結しているいくつもの船宿さんが一斉に出船します

e0007544_872743.jpg



今の時期は30~40M付近を狙います
風景は先日レンタルボートで流した付近そのもの
あの時に集結していた船団はこれだったのかと初めて気づきました

左舷のY子ちゃんと常連さんのお仲間
様になってますね
e0007544_853839.jpg



タックルはライトでOK、手巻きリールで頑張ります
けど、当たりがとれません
いくら竿先を睨んでもわからない
ほとんど空合わせです
ワカサギで鍛えていたはずなのに・・・

群れを追って走り回るのがマルイカ釣り
前半はなかなか大きな群れに当たらず
あちこち拾い釣りのような感じ
合図に遅れないように仕掛けを落とさないとという説明
数秒の遅れで釣果にかなり差がでてくるとおっしゃるのです
右みよし寄りに釣り座をとった自分から船長の顔が見えます
船のエンジン音と船長の持つ合図のマイクのアクションをじっと睨みながら
仕掛けの錘を落とす準備をするのです(笑)
うっかりリールのクラッチを切り忘れてたりすると、それだけで遅れてしまうのです
こんなシビアな釣りだったと今回初めて知りました
でもほんとに勉強になります
でも技術は伴いません

慣れた方は船の上で沖漬けを作ったり
干してみたり

e0007544_8131969.jpg



後半はかなり大きな群れにあたりスッテにどんどん触ってくる
入れたと同時に乗せる人多数
けど、左舷ばかりに当たる
反対側でやっていたY子ちゃんも絶好調です
おそらくこの日のナンバー2だったのではないでしょうか
さすがです

私が釣れるのはムギイカです(泣)
まだまだ修行が足りません
e0007544_845881.jpg


かなりいい感じになっていくと同時に、風が強くなり時化てきました
おまつりもひどくなる
予定の12時半沖あがりは1時間短縮
これからという時だったのに
結局ムギ4杯で終わってしまいました
残念です

でも、とっても勉強になりました
M田さんが釣ってくださったマルイカを数杯いただき
そして自分のムギイカと、そこそこのお土産になりました

漁港の風景
ここは三浦でも最先端です

e0007544_8171812.jpg



e0007544_8194450.jpg

帰ってきて当日の夜はマルのお刺身
そして翌日ムギのお刺身とイカ大根
煮つけても柔らかくほんとに美味しいですね

相変わらずヘタクソですが、懲りずにまた行ってみよう。
[PR]

by kono0202 | 2014-05-26 08:24 | アウトドア

相模湾

女子釣りクラブのメンバー、Yさんから誘われてレンタル艇で相模湾釣行に行ってきました
相模湾は船宿で数回釣行しただけなので土地勘もとぼしく、
ましてや海の状況などまったくわからない状態でしたが
今回誘ってくださったYさんは三浦半島一円、相模湾近辺には慣れていらっしゃるし
ボートの操船もかなり経験があるようで、安心して乗せていただきました
Y船長、私より一回りも年下ですが頼もしいです

e0007544_816295.jpg



本当はキスマスターにエントリーする予定でしたが
1艇につき最大参加人数4名が集まらず、二人では参加費、レンタル料、その他もろもろがかかってしまい負担が大きくなってしまうのであえなく断念
その代わりに、二人で好きな釣りをしましょうということになり三浦のレンタル艇のある三崎港うらりまで行ってきました
三崎は初めてではないのですが沖釣り目的で訪れるのは初めて
そしてエンジン付きのボートをレンタルするのも始めての経験です
もうワクワクな状態で乗船
ちゃんと舵のついた船外機に乗るのは久しぶりです
東京湾で一時シェアしてた頃何度か操船させていただいて以来です
久しぶりに操船したい衝動に駆られますが、ここは船長にお任せして私は相模湾の景色を存分に楽しませていただきます

e0007544_8172754.jpg



富士山がとっても綺麗でした

魚探もナビも付いてます
一番心配だったのが重さ7キロのアンカー
二人ですので必然的にアンカー係は自分ですから(笑)
でもウインチが着いているので引き上げるのも楽々でした

今回キス狙いでしたが、なぜかキスがどこにもいません
普段ここなら釣れるはずというポイントも案内してくださいましたが、キスはお留守で
鯖の赤ちゃんが見えるだけ

仕方なく沖へ出てアジでも・・・・と用意したコマセを使ってアジ釣りへ
他の何かがかかってくれてもOKなようにウイリー仕掛けを落としてみる
水深は30Mから徐々に深場へ
途中、ヨットの軍団に囲まれます
ここはヨットのメッカでもあるのですね
ヨットから、何か釣れてますか?なんて声かけてくださる方も・・・
なんか楽しいですね
e0007544_8191119.jpg



少し驚いたのは相模湾も意外と近いところで水深が深くなるんだなということ
JOY君でも行けそうな距離ですでに水深80Mほどになります

この日は結局アジは一匹も釣れず
40cm以上のサバに何度かやられましたが、なんとか自分は2匹持ち帰りでした

帰りは少し操船させていただきなんとか港へ帰港
楽しい一日でした
下船したあとも何もしなくていいところがレンタルの楽チンなところ
遠くから出向く自分にはほんとに有難いです

e0007544_8201186.jpg



今回は釣果云々より、ヤマハYF-21CC を操船できたこと
レンタルボートもうまく使えば船宿で釣りをするよりずっとお安く遊べることなどがわかり
新しい世界が開けた感じがします
ヤマハの会員サイトを調べてみると、案外あちこちにレンタル艇が配備されてて便利そうです
自分で何百万もする船を買ってマリーナへ置くことなど到底不可能ですので
せっかくの船舶免許をこういう形で活かすのもありかなと思ったりしました。
[PR]

by kono0202 | 2014-05-20 08:27 | アウトドア

母の日

昨日は世間では母の日だったようです
外出から帰ってきたら、部屋のテーブルにカーネーションの鉢植えが置いてありました
毎年の息子からのプレゼントですが流通業に従事しているせいか、こういうものの手配は気楽にできるようです(笑)
サンキュー♪

で、自分はとういうと
もう母はこの世には居ないので、まったく気にも止めていなかったというのが本音です
親孝行したい時には親は無しな人生ですが
それはそれで気楽ということなのかもしれません
いえ、やっぱり寂しいかな・・・

今週末は自分の中で以前からずっとやりたかったことを始めることになりました
仕事ではなく趣味の世界ですが新しい一歩、タイミングよく踏み出せたのでラッキーです
なかなか自分のライフスタイルに合った良い先生を見つけられなかったのですが、やっと見つけることができました
この世に生きた証を形として残したいし
自分自身、人生に目標がないと生きていてつまらないなと常々感じてます

e0007544_8371862.jpg

[PR]

by kono0202 | 2014-05-12 08:39 |

春の富浦

今年のゴールデンウィークはあまり暦の並びが良くなく
前半は飛び石のお休みでしたので、遠出はせず、ジムへ行ったりお友達とお酒飲んだりしておりました
そして後半戦は久しぶりに春の富浦へ
いろんな意味でここは癒されます
波の音を聞きながら過ごす休日は何にも変えられないものがあります
本当に時間を忘れて好きなボート釣りができる
これこそ癒しの時間です

e0007544_7382040.jpg



今回は冬の間眠っていた愛艇JOY君を引っ張り出してみました
彼と出るときは風や波と相談しながらですが
富浦はボート釣りのメッカ
私のような初心者でも優しく迎えてくれます
もちろんいろんな方に助けていただきながらが前提です

今回同じ目的で滞在されてるご夫婦とキャンプ場でお話することができてボートやエンジンの話
釣れるポイント話させていただきました
初対面でも同じ趣味って人と人を近づけてくれますね♪

e0007544_7391014.jpg



朝の海はほんとに静か
浜辺でのんびり過ごしている方がほとんどですがサーフからのんびり魚を釣ってる人も

少し歩くと富浦新港
堤防ではウキ釣りをしたりと、こちらも賑やかです
e0007544_7394457.jpg



キスが始まりました
貸しボート屋さんの情報ではあまり大きいのはまだ釣れてないとのことでしたが
やはり手始めに堅いところから(*´∀`*)
エンジンは眠っていたはわりには調子よく動いてくれました
この調子なら今年も秋まで頑張ってくれるでしょうか
そして釣果は・・・
やはり情報どおりあまり釣れませんでしたが
夕御飯の天麩羅の材料くらいにはなりました

e0007544_7435353.jpg

時間を忘れた4日間
地震もあったようですが、TVやラジオからも離れていたのでほとんど情報もなく過ごしてしまいましたが
その後、何事もなくて良かったです
今年何回行けるかわかりませが、沖釣りとともにボートも楽しみたいなと思います
[PR]

by kono0202 | 2014-05-07 07:47 | アウトドア