「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

最近の雨で庭の雑草が一気に増えてしまった
昨年までは造園業者に頼んで手入れをお願いしてましたが
除草剤の散布が気になって今年はちょっと考えてました
昨年から飼っている我が家の猫ちゃんは庭で過ごすことが多いのです
けれど、考えてるうちにみるみる庭は雑草だらけ
仕方ないので、お出かけ前や出勤前に早朝草むしりタイムを設けて少しずつ頑張ってます
最近早く目が覚めるっていうのも理由のひとつです
もう年寄りみたいですね(笑)

そんな中、普段はあんまり気にしてない庭の花
ほったらかしでも咲くものばかりです

鉢植えのサボテンの花が気がついたら咲いていました

e0007544_79518.jpg




そしてゆりは昨年佐渡へ旅行に行った時、球根が安く売られていたものを買って植えてみました
昨年はもちろん咲かなかったのですが
今年なんとか咲いてくれました
ちょっと嬉しい
e0007544_795641.jpg


e0007544_710179.jpg



e0007544_710967.jpg





ガクアジサイは祖母の代から引き継がれてるもの
華道の先生をやっていた祖母のお気に入りの紫陽花でした
e0007544_7103634.jpg


季節を感じながら
この夏は草むしり頑張ろうかな・・・なんてね。
[PR]

by kono0202 | 2014-06-19 07:13 |

エギング

梅雨の中休み、晴れの日の週末
早朝から庭の草むしりを頑張ってから、南房総へ
今週は前日まで時化模様だったということもあって、沖釣りもボートもお休みです
代わりにのんびりエギングのレクチャーを受けに行ってきました
基本オカッパリはやらないのですが、アオリだけは陸からというある方のポリシーに基づいて
ひたすら投げる
ただ投げるだけではもちろんダメなわけで、
煽るタイミングとかいろいろ難しい
大雨の後は水が濁って厳しいと言われてましたが、やはりそのとおりで
アオリくんはたまに行く客人には振り向いてもくれない
本当にこんなニセモノに騙されてくれるアオリがいるのかしら?未だ半信半疑な自分
一昨年、たった一度だけ沖釣りで1杯上げたことはあるものの、あの時の竿の感触はすでに記憶の中から消え去ろうとしています
夕暮れまで投げ続けても疲れることはありません
こんな綺麗な景色をずっと目の前にしていられるだけで満足だったりします

e0007544_6444738.jpg




今、名産のビワが最盛期ということで旬のビワを買ってきました
皇室御用達のちょっとお高めなイメージのある富浦のビワですが
地元の小売店ではけっこうお安く置いてあったりするのですね
自宅用なので、ちょっと傷があったりとお土産や贈答にならないものを安く仕入れてきました
そして居酒屋さんのマスター手作りのビワジャム
出来立ててホヤホヤを頂いてきました
まだ封を開けてませんが絶対美味しいに決まってます
もちろん旬のビワは最高にみずみずしい美味しさでした

e0007544_646675.jpg



[PR]

by kono0202 | 2014-06-16 06:56 | アウトドア

ボートイカ釣り

今回は県内外のボートオーナーさんたちが集まるということで今年初めて上越へ伺ってきました
声をかけてくださったK丸船長さんには感謝です
そして長野からはI丸船長も腰痛をこらえての夜の部のみ参加
ボートは持たず、会いにきてくださいました

皆さんが見守る中、出航準備をしていましたが
なんと振動子を設置しようとした最後の段階で魚探を積んでくるのを忘れたことに気がつく
この時点で戦意喪失(笑)
以前1度か2度、ここで釣行したことはありますが、初めて自分で浮かぶ海で魚探なしでは釣りになりません
とりあえずせっかく準備したので、K丸船長の後を走ってみました
しかし、思ったより外海はうねりが高く、途中で引き返し
K丸さんに乗せていただくことになりました

この日JOYくんで真鯛を釣る夢は消えてしまったけど
上越の海をあちこち探索できたのは良かったです
K丸船長がフカセで真鯛ゲット
私はコマセでイナダをゲットです

昼は巷ではちょっと有名なラーメン店「あさひ楼」さんへ
ちょっぴりオイリーなスープですが、魚のダシの効いた美味しいラーメンでした

e0007544_8465234.jpg



e0007544_8411876.jpg


そして夜はボートオーナーさんたちと近くの温泉へ
山の奥まったところにある温泉ですが
ここもなかなか良かったです

e0007544_8415995.jpg




温泉の後、皆さんで懇親会をしてくださいました
フィッシングショーでお話して以来のI丸船長さんともゆっくりお話ができ楽しかったです


翌日はイカ狙いで再びK丸さんに乗せていただく
ムギイカですが水深100M以上のところを狙うので当然JOYくんでは無理です

残雪の残る山々の景色が綺麗です

e0007544_843680.jpg



あちこちポイントを探りなんとかまとまった数になりました
釣ったというより釣らせていただいたというのが本当のところ
水深120M錘80号で誘い続けるのは体力勝負です(笑)
今回使い慣れないイカ角、8本ほど付いてる仕掛けでしたので捌くのに苦労しましたが良い練習になったと思います
どこかの船宿でこれはまた役にたつと思いました

e0007544_8445661.jpg



e0007544_8453963.jpg


持ち帰ったイカのお刺身は最高です
そして先のイナダ、今の季節はあまり美味しくないと駐車場の管理人さんに言われましたが
お刺身でもなんでも、海無し県人にとってはご馳走なのです
トマトソースで煮込んでみたらなかなか美味しかったです
他の青物が釣れなかったのが残念ですが
また近いうちリベンジしたいと思います
[PR]

by kono0202 | 2014-06-11 08:50 | アウトドア

尾瀬ヶ原

3年ぶりに尾瀬へ行ってきました
週末仕事だったため代休をいただき、ラッキーにも混雑を避けた月曜日に行ってこれました
鳩待峠から下るトレッキングコース
山の鼻を経由して牛首へ向かいます
山の鼻を出発してすぐに残雪の至仏山と水芭蕉の群生の美しい風景に出会います

e0007544_23543546.jpg



でもここはまだ触り
もう少し歩くと、まだまだ綺麗な風景に出会います
ほとんどが木道歩きのこのコースは足にも優しい
お天気にも恵まれちょっぴり山ガール気分な私です

e0007544_23553974.jpg



至仏山の対面に位置する燧山
尾瀬ヶ原に点在する沼のひとつで見ることができる逆さ燧

e0007544_00214.jpg



そして水芭蕉が沢山咲くポイントへ
水芭蕉と至仏山が青空に映えます
お天気に恵まれてほんとに良かったです

e0007544_0730100.jpg



e0007544_081048.jpg



e0007544_084044.jpg


e0007544_09940.jpg



牛首を過ぎて竜宮小屋が見えてきます

e0007544_013062.jpg


お天気も味方してくれてましたが、それ以上に暑かった
竜宮小屋で一旦休憩
その後ヨッピ吊り橋へ向かいます
前回は時間もなくここまででしたが、今回は余裕があったので、さらに東電小屋へ

e0007544_04150.jpg



木道の途中何箇所かに熊よけの鐘が設置されてます

e0007544_05389.jpg



小屋の前に咲く桜に似た小さな花の咲く木
なんていう花かな?

e0007544_06160.jpg



トータルで18キロほどのトレッキングでしたが、3時頃には鳩待峠へ無事戻ることができました
次回の尾瀬はぜひ大清水から尾瀬沼へ向かいたいなと思います

e0007544_0194276.jpg

[PR]

by kono0202 | 2014-06-05 00:19 | アウトドア