<   2014年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ロックフィッシュ

根回りを狙う釣り
いろいろありますが、今回はカサゴでした
前回は湾奥からボートシーバスとセットでカサゴ、メバルも釣り上げることができましたが
今回は内房の保田沖を、釣り繋がりで何年か前から時々連絡をとらせていただいているN山さんのボートに半年ぶりに乗せていただきました
当日朝、目覚ましをかけたにもかかわらずうっかり1時間寝坊してしまった
8時集合ににはなんとか間に合う時間と思って出発したもののやはり首都高で引っかかる
自分の中では集合時間に間に合うかどうかというより、首都高は6時前に通り抜けたかったのに
それが間に合わなかった
そんな理由で思ったより時間がかかり、到着は8時半
当日マリーナ置きのボートを私のために下ろしていただいたということもあって
今回はもともとがゆっくりな出船の予定でしたがさらにのんびりな出船になってしまいました

e0007544_7271297.jpg




ポイントは保田からすぐの根回り
N山さんにしかわからないポイントを案内していただきました
N山さんにとってはご自分の庭のような場所なのでさすがに釣れます
いえ、釣らせていただきました
餌はサバの短冊を用意していただきました

ポイントに着くやいなやはじめにかかったのが大きなメバル
かなり嬉しい

e0007544_7283725.jpg



その後ポツポツとカサゴは釣れましたがメバルはそれっきりでした
海は途中潮止まりもあり少しペースダウンもしましたが潮が動き出した午後には入れ食いに近い状態

e0007544_728562.jpg



とにかく根がかりには気をつけと言われて最新の注意を払って仕掛けを落とすのですが
底を切ったつもりでも流し釣りなので船が動くと底が変わります
その変化に機敏に対応してリールや竿先を調整しないと、あっというまに根に仕掛けを持って行かれます
ほんの4~5時間でしたが、錘もろとも3セットの仕掛けをロストしましたしハリスを何度も交換です
でも釣果は大満足
ただ、昼過ぎから風が出てきてしまったのとマリーナが帰港で混む前に戻りましょうということで
早めの帰港となりました
今回は特にN山さんの操船技術の賜物と思います
マイボート釣りの勉強にもなりました
自分の釣果はこの中の半分にも満たない感じですが、疲れも無く満足な釣りができました

e0007544_7292373.jpg

[PR]

by kono0202 | 2014-07-28 07:33 | アウトドア

LTアジ

先日久しぶりにアジ船に乗ってきました
自分の中ではLTアジは沖釣りの基本と思ってます
あまりにもここのところ渋い釣果が続いているので、ここで初心に戻って・・・ですね

というよりは、本当はマイボート釣りをしようと千葉某所へ誘われて伺ったのですが
思ったより波と風があり断念した翌日の話です
現地からすでに東京湾奥へ移動してしまった翌朝
梅雨明け直前で不安定な週末でしたが、3連休の真ん中は意外にも朝から晴れ
時間もすっかりブレックファーストタイムになってしまったので
久しぶりに川崎つり幸さんのLTアジの午後船に乗ってみることに
つり幸さんは慣れているのでフットワークも軽いです
しかもPM12;30出船なので余裕です
タックルもボート釣り用のマルチなのを新たにタックルベリーで週末直前に仕入れたばかり
手巻き両軸もボート釣り用でOK
仕掛け、ビシ天秤は船宿にありますので、準備万端です

梅雨の雨続きの中、やっと青空を見ながらの釣行です

e0007544_792894.jpg




さすがにお客さんは多く、団体さんやお子様釣れなども目立ちます
片側10人は入っていたかも
それでも1艘乗り切れず、急遽もう1艘の出船も決まりました
移動したい方、どうぞと言われましたが、すでにスタンバってしまってまた道具を撤収するのも面倒でしたので
そのまま残ることに
何人かは移動されたので、自分は当初左ミヨシの2番でしたが
左ミヨシの一番にいた方が右側に移られたので自分が一番前になりました
おまつりも避けられてラッキーです

タンカーの行き交う東京湾ですが、こんな風景がけっこう好きだったりします

e0007544_7141963.jpg




反応は思ったほど良くない
LTですので水深20~30M付近を3回ほど移動
どこも当たりはあるものの、バラシも多く、サバの攻勢もあって3時間たってもツ抜けられず
左となりの釣り座の青年、竿をやはり船宿へ来る途中で買ってきましたと持ってたものが私のと全く同じで意気投合(笑)
終始歓談しながらの釣り
こういう出会いが乗合船は楽しいですね
ご自宅は地元川崎とのことでした
さらに右ミヨシへ移動された青年が今回は竿頭でしたが、午前船からの通しだということで午後船で釣ったアジを私のクーラーへ入れていただき、あっというまに数が倍に・・・
女子の特権でしょうか?(笑)
帰りはすっかり大漁気分です

帰宅してさっそくお刺身にしたりタタキにしたり
アジはやっぱり美味しいですね

e0007544_7281722.jpg

[PR]

by kono0202 | 2014-07-24 07:33 | アウトドア

夏タチと日本酒

ちょっと前から東京湾の太刀魚が釣れ始めてる
台風が来る前の週末、さっそく夏タチ狙いに忠彦丸ショートタチウオ船に乗ってみた

e0007544_1101755.jpg




棚は思ったより深く金谷沖100M以上のところ
東京湾でのタチの誘いは難しい
船長の言う棚の底ににピッタリ合わせ、それ以上は落としてはいけない
合わせた棚から1Mに3回ほど誘いながら15Mほどあげていく
その繰り返し
棚が深いと錘も60号と重い
腕がキツイ(笑)
ちなみに駿河湾のタチウオ釣りは置き竿でも釣れる
この差はなんなのだろう?
台風前のタチは思った以上に渋かった
午後1時まで粘って自分はたった1本
竿頭11本
両隣4本
撃沈でした

そして台風が去った後の東京湾
とある情報では同じ船で釣ったお友達の釣果、朝9時過ぎですでにツヌケとのこと
棚もかなり浅く20M前後
おそらく1本のサイズは小さいけど数釣りを果たしていた
羨ましいです

さらに追い討ちをかけるように今日の忍ちゃんの日記も凄かった(笑)
同じ東京湾内で40本以上
たった1週間の違いでこうも釣果が違うのか・・・
すぐにリベンジしたいと思うけど、タイミング悪いせいかなかなか釣れないスパイラルからは抜け出せそうにないかな

そんな釣れない釣りのストレス発散はやっぱりお酒
台風が来るというのですっかり釣りは諦め普段なかなか行けないお店へ行った
高崎の日本酒バー「克」
マスターとはお店を始める前からの知り合いですがオープン当初飲み仲間と行ったきりでした
何度かチャレンジしたけど人気のお店なので予約無しでは週末はなかなか座れない
今回はお仲間の手配で予約していただき、なんとかマスターにもお会いできました
全国各地の地酒を定期的に仕入れられ振舞われる
日本酒をいろいろ楽しめる素敵なお店です
ネットで検索すればその人気度はおわかりいただけるかと思います
今回はテーブル席で数人で歓談しながらの飲み会でしたが次回はまったりカウンターで楽しみたいなと思います
店内はカウンターとテーブルが3テーブルほどの小さなスペースですが何となく落ち着きます
とりあえずのメニューに、3種試飲セットがあります

e0007544_1152361.jpg



今回私がいただいたお酒

e0007544_1312584.jpg




箸置きがかわいい^^

e0007544_1254799.jpg


釣りもお酒もまた近いうち行きましょう
[PR]

by kono0202 | 2014-07-15 01:35 | アウトドア

倉敷と瀬戸大橋

しまなみ海道を満喫した後、生まれて初めての愛媛県に入ります
四国4県のうち行ったことがないのは愛媛だけでした
しまなみ海道の終点今治からほど近いところにタオル美術館があります
岡山のお友達リクエストで寄ってみることにしました
はじめは想像できませんでしたが、けっこう立派な建物で中はタオルのデパートと美術館が併設されています
なぜか美術館のテーマがムーミンです
タオルでできた絵画やアートが沢山展示されています
平面だけでなく立体オブジェの展示もあります

e0007544_7174496.jpg



e0007544_7182869.jpg



ちょっと自宅のインテリアにこんなのがあったらいいな~という素敵なモチーフ
とてもここでは紹介しきれません
そしてタオルを織る工場も併設されています
今治はタオルの生産地だったのですね
今はおそらく価格競争に勝つためにほとんど海外生産なのではないかなと思いますが
タオルを織る機械なども見学することができました
生産ラインの奥にはタオルを織るためのカラフルな糸も展示されてます

e0007544_7215387.jpg




一通り見学したあとは一路二日目の宿へ向かいます
一旦高松へ向かい、そこからやはり初めての瀬戸大橋を渡ります
この日はすでに日も暮れかかっていて、スケジュールも押してしまったので瀬戸大橋はノンストップで渡ります
この夜宿泊の鷲羽グランドホテル備前屋甲子では熊本のM子ちゃんがすでにお待ちかねでした

やっと全員集合で、夜の宴会が始まりました
美味しいご馳走でお腹いっぱいにしていろんな思い出話や近況報告に会話も弾みます
以前お会いした時ははまだ赤ちゃんだったお友達のお子さんが小学生に・・・
さらに娘さんお一人だったのが二人になってたりと時の流れを感じずにはいられないですね
自分も改めて年をとったんだなと思いますが、今こうして皆で集まれて、綺麗な景色を見ながら思い出話ができる事自体が幸せであって
自分の歩んできた人生はまんざらでもないのかなと思ったりしました

e0007544_7283541.jpg


e0007544_729285.jpg


久しぶりにひとり膳のお料理
楽しいお酒を飲みながら海の幸を堪能しました

翌日はさらにお天気も回復に向かい
部屋のテラスや露天風呂からはこんな景色が広がります
まさに瀬戸内海の絶景ポイントです
e0007544_7355120.jpg


e0007544_7362465.jpg


こうして海を眺めてると、あの船では何を釣ってるのかな~なんて考えてしまいます
正直海を目の前にすると考えることはそればっかりですね(笑)
いつか瀬戸内海でも釣りをしてみたいです
朝食前に少し海辺を歩いてみました
小さな港ではチヌ釣りを楽しむおじさんがいました
小さな花も潮風に吹かれています
e0007544_740438.jpg



最終日はお友達の案内で倉敷へ
若い頃から何となく行ってみたいと思いながらなかなか来れなかったところ
街並みは想像どおりで素敵なところです
e0007544_7442821.jpg



e0007544_745669.jpg



e0007544_747502.jpg


まずは街中の美術館へ
有名な外国の絵画など、かなりの数が展示されてますので全てをゆっくり見ることはできませんでした
いつかまたゆっくり時間をかけて訪れたいです
e0007544_7464649.jpg



その後小さなカフェでパフェをいただく
カフェもおしゃれですね
e0007544_7481913.jpg

のんびりでもありませんが小さなん雑貨や地元のお菓子が並ぶ店先を見て回るのも楽しいです
e0007544_750538.jpg


最近流行りの人力車
人力車は必ずイケメンのお兄さんが引いてくれますがここも例外ではありません(笑)
e0007544_753543.jpg



お買い物が済むとあとは讃岐うどん
せっかくなので再び瀬戸大橋で四国へ渡ります
時間もないので橋を渡り終えた近くのお店へ
今や、全国どこでも食べられる讃岐うどんですので、やはり食べるなら本場でということです
お値段もリーズナブルなので大盛りを頼んでしまいました
釜揚げうどんです
e0007544_7572783.jpg



そして最後は瀬戸大橋のPAにて
これで思い残すことはありません
e0007544_7582695.jpg



沢山の思い出が出来た旅でした
ほんとに楽しかった
今回同行してくださったお友達にほんと感謝です
また近いうちどこかへ行きたいです
[PR]

by kono0202 | 2014-07-03 08:05 |

岡山へ sanpo

久しぶりに関西方面のお友達と集まる旅が企画されました
目的地は岡山
岡山へ向かった理由の詳細は書ききれませんが
とにかく楽しい旅でした
前回はのぞみで京都まででしたが、今回はさらに足を伸ばした
新幹線で大阪より先に行くのは数十年ぶりです
亡き父の故郷が徳島でしたので、子供の頃、高校生の時まではよく四国へ渡りました
あの頃はどこにも瀬戸内海に橋は無く、岡山の宇野から高松行きの連絡船に乗って行ったのです
年がバレますね(笑)
今は本州から四国へは三つも橋がかかっていて、車でお手軽に行き来ができるようになりました
時代の流れを感じます

関東大阪組みの岡山到着は昼過ぎ
その後さっそくレンタカーを借り宇野へ
半日でなんとか回れそうな「直島」へ向かいました
瀬戸内海の小島へ渡るのも初めての体験なので楽しみです

宇野から直島行きのフェリーに車を置いて乗り込みます

e0007544_7584.jpg



お天気も梅雨の最中にしてはまあまあです
直島ではこんなオブジェが出迎えてくれます
e0007544_7103121.jpg



e0007544_733227.jpg



瀬戸内海の風景が広がります
e0007544_764426.jpg


そう、ここは芸術の島なのです
アシスト自転車をレンタルして島をまわってみました
e0007544_7111398.jpg

瀬戸内らしい街並を芸術として保存しています
こんな景色を見ながら
夏にしては涼しい風が心地よく、瀬戸内の景色を満喫することができました

夕方岡山市内へ戻り、夜の街へ繰り出す
地元のお友達が気になってるという「ぼんくら」へ
e0007544_7264954.jpg


外観もそうですが、ちょっとエキゾチックな内装に癒され
ここで旅の始まりの乾杯です♪
お料理も美味しく、会話も弾みます

その後夜の繁華街をそぞろ歩き
ちょっとおしゃれなショットバーへ

e0007544_7275434.jpg


楽しい岡山の夜でした

翌日はかねてから行きたかった尾道と今治を結ぶしまなみ海道へ
地元のお友達と朝から合流してさっそくドライブです
瀬戸内海に点在する島々を結ぶ橋
ほんとうに景色に癒されました
途中、フェリーで大久野島へわたり、野生のうさぎ達にも癒される

e0007544_743876.jpg



e0007544_7443280.jpg



e0007544_7454576.jpg



e0007544_7462629.jpg


e0007544_747442.jpg



お昼は瀬戸内の香りたっぷりの海鮮風ラーメンでした
さっぱりとして磯の香りがします
鯛めしと一緒に・・・
e0007544_750674.jpg




そして初めての愛媛へ

つづく
[PR]

by kono0202 | 2014-07-02 07:56 |