「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ワラサ

前回のリベンジを果たしに再び久里浜へ
前回と同じ時間に出航
遊魚船が到着する前の午前5時、アサマズメが勝負です
先日と同様に仕掛けを落としてみる
前回より手際もよく、きっちり棚取りもできるはず
カウンターではなくラインのマーキングをきっちり数えて落とすことに意識して棚が合ってるのか?と考えてるうちにググッという大きな引き
いきなりきました(笑)
電動で巻き上げようとしてもなかなか上がってこない
慣れたSちゃんにコツを教えていただく
するとうまく上がってくる
流石です
こんな大きな魚とのやり取りも初めてでテンション上がりまくりです(笑)
海面スレスレまで上げてあとはメンバーさんにタモですくっていただく
ほんとに嬉しい瞬間でしした
この時は魚探のアラームも鳴りっぱなしです

e0007544_744316.jpg



そんな感じで船宿が到着するほんの1時間で船内のバケツやクーラーは満タンになってしまいました
私が上げたのは2本ですが、他のメンバーさんは3~5本上げてましたので

e0007544_7444635.jpg



途中馴染みの船宿さんが到着
ピタっとボートの横に大きな船体を着けてきた
こちらが釣れてるのをかなり意識している様子
お客さんたちが目の前です(笑)
でもなかなか上がらない様子でどんどんこちらに寄せてくる
仕方なく船長がボートを少しずらす
やはり大きな船にはかないませんし、あちらはお仕事ですから場所を譲ります
一通り船宿さんが集まったところで、こちらは撤収となり、タチウオポイントへ移動
そこにはすでに船団が右往左往しています

e0007544_7463615.jpg



ワラサほど爆釣している様子はなく、ポツポツとあちこちでキラキラとしたものが見える
私もタックルを自前のフォースマスターに替え仕掛けを落としてみる
かなり深い
潮の流れも相まって100mほどラインが出てしまう
底取りをして底から20mほどシャクリながら巻き上げるがなかなか当たらず
その繰り返しでかなり腕がだるくなる
それでも当たりをなんとか逃さずやっと2本ゲット
メンバーさんも2~6本ほど上げ何とかまとまった数になったので
午後も早い時間に沖上がりとなりました

e0007544_7484245.jpg




e0007544_7491144.jpg



e0007544_7492987.jpg



途中タンカーや潜水艦が通り抜ける
特に綺麗だと思ったのは新艇の空母です
関係者の話によると行き先は自衛隊とのこと
ほんとに間近で見ると美しい船です

今回は早めの帰宅となり、1匹が3~4キロと大きいので1匹は魚を捌ける職場の同僚へおすそ分け
そしてもう1匹を自分で下ろすことに
なかなか上手に捌けないけど、何とか形になったかな
船上できっちり血抜きしていただいたのでほんとに美味しかった
1匹でいろんな料理と思いましたが、半身はほとんどお刺身
もう半身は現在冷蔵庫で生ハムに熟成中
これがすごく楽しみだったりします
最近は全国の美味しい日本酒にもはまってしまって、釣りの楽しみが増えていきます

e0007544_750892.jpg

[PR]

by kono0202 | 2014-09-24 07:55 | アウトドア

ボートアマダイ

週末マイボートで新潟を予定していましたが、天気予報を見ると新潟だけ雨マーク
しかも海況悪い予測
お仲間からは予定変更の連絡
なかなかうまくいかない
自分は完全な週末アングラーなので、1日でも海況がずれるともう釣行はできなくなります
そして一人ではもちろん遊べないので今回は中止かなと思っていた矢先
女子の釣り友達から、東京湾でのボート便乗のお誘い
個人所有のボートだからと燃料費と仕掛け餌代だけでお財布に優しい
ほんと助かります

狙いは前の日まで爆釣りしていた「ワラサ」
リレーにてアマダイも狙うとのこと
タックルはアマダイ用だけ用意してくれればいいというので気楽です

ワラサ船団より早くポイントへ着けば釣れる確率は高いというので久里浜5時出航
出航場所はよくお世話になる山下丸さんから目と鼻の先で見慣れた風景をあとにする
ワラサポイントにつくとまだ船宿さんはどこも到着していない
今のうちと思って竿を出すが初めてのワラサ釣りでなかなか当たらない
棚取りも難しい
船長さんから細かく指示していただきなんとか棚取りはできてる感じだけど、船内4本の竿のどこにもあたりがない
あぁ、また私の釣れない病がみんなにうつってしまったようです

そのうち船団にかこまれ船長は操船に忙しくなる
ボートであの船団の中に入るにはそれなりの装備と技術が必要だ
まわりの船を見ていると、事前情報ほど連れてる気配はない
やっぱり情報はガセだったのか?
そんなハズはないと船長も言うのだけど、やっぱり当たらない
聞くところによると、船宿の場合かなりのコマセを使うとのこと
コマセの振り方が足りなかったかな・・・

風も強くなってきたので一旦ワラサポイントは撤収してアマダイポイントへ
すると山下丸さんややまてん丸さんがいらっしゃいます
山下丸の船長はもしやSさん?
そんなに近寄れないので船長の顔までは判断できませんでしたが、何となく立ち居振る舞いがそんな感じです(笑)
やはりアマダイも爆釣してる気配がない
うっかり釣れてしまう外道のトラギスの形が心なしか良いのでリリースしないで持ち帰る
そうこうしているちにやっと船内の一本に大きな当たり
上げてごらんと船長に言われ期待に胸をふくらませて見たらなんと大きなマトウダイ
これもキープです
他に船内キダイなども釣れ、最後にやっと自分の竿にチビアマダイ
第2の本命なんとかゲットです
e0007544_7333714.jpg




風も収まりはじめたので、再び船団の中へ戻るがやはりワラサは釣れなかった
友達が釣れてそうな船宿さんの名前を覚えていて釣果を調べてみたら、その船はかなり釣れてたと教えてくれた
見た目は古そうな装備の船でしたが確かにタモの出番が多かったように思う

港に戻ると船長のお仲間が遠征からもどられたばかり
大島付近まで行かれてたそうです
釣果はなんと30キロほどのマグロ2本です

e0007544_812828.jpg


解体を羨ましそうに見ていたら船長の彼女さんに大きなカマを渡している
さっそくサク取りをしたものをを船長宅でいただき
さらにお土産まで頂いてきました

帰宅後は数日外道で楽しめた
アマダイはウロコ付きの唐揚げ、外道のシロギスは天ぷら、
マトウダイは初めてですが半身はお刺身、あとの半身はムニエルです
美味しかったです
チダイもお刺身、そしていただいたマグロは山かけとステーキ
本命は釣れなかったけど、海の幸楽しめました

ワラサは近いうちリベンジしたいです

今回はデジカメはおろか携帯すら車に忘れて乗船してしまったので、いただいたアマダイ画像です
[PR]

by kono0202 | 2014-09-18 08:00 | アウトドア

シロムツ

先日ヤマハのレンタル会員さんのお誘いで東京湾の中深場釣りに行ってきました
ボート釣りは久しぶりな上に中深場は初体験ということもあって
道具立てからあれこれ考え悩んでしまいました

手持ちのタックルで何とかしようと、古い電動リールを久しぶりに引っ張り出してみた
おそらく3号が200m足らずだったはず
この機会に4号を300mに巻き直し錘は100号以上が必要ということで新たに購入
ちょっぴり散財しましたが、未知の世界へ踏み込む時は仕方ないですね

マリーナ出航ですので釣りにしてはのんびりな8時半集合
場所は三浦の先の方でした
今回は4人全員免許保有者ですのでゲストとして乗せていただくも、とっても安心
マリーナ受付ではきちんと海のレクチャーもしてくださいます
予想外にお天気も良くなり波もなく快適に出航

e0007544_635713.jpg



e0007544_6403758.jpg



ほんとに海は気持ちいいです
狙いは自分は見たこともないアカムツ
魚探を見ながら船長があちこちポイントを探る
水深100m前後の場所
めぼしいところで仕掛けを落としてみるとすぐに何かに当たる
上げてみるとサバでした
それでも何度か落としてみるとやっとそれらしき引き
アカムツ?と思いきやちょっと白いシロムツでした
皆さんサバやシロムツはヒットするのでそこそこ飽きずに楽しめました
結局本命のアカムツの顔は見れずでしたがY子ちゃんは大きな赤い外道も釣れてご満悦
羨ましい~
昼過ぎから風やうねりも出てきて、あまり釣果には恵まれませんでしたが
帰港して皆で釣れた魚を分けたり会員さんに捌いてもらったりしてみるとそこそこのお土産になりました
帰宅してシロムツの炙りや塩焼きで酒の肴としても楽しませていただきました
またチャンスがあたら中深場の釣りも挑戦してみようかなと思います

e0007544_6441619.jpg

[PR]

by kono0202 | 2014-09-10 06:46 | アウトドア

カワハギ船

夏も終わりに近づく頃になるとカワハギの頼りが届きます
お友達がカワハギ船に乗るということなので
久しぶりにご一緒させていただきました
船宿は初めての長井の光三丸さん
初めての船宿の時はやはりお友達が一緒だと心強い

バタバタと乗船手続きを済ませ、女3人姦しく乗船(笑)
手際がわからないので、お友達がいるとほんとに助かります

ここの船宿さんは餌のあさりは冷凍を使うということ
今までカワハギ船は山下丸さんでしか乗ったことないので活きあさりが当たり前と思ってましたが
そうではないとのことで、前日鮮魚センターでなんとか安めの活きあさりを購入
それを全部剥き身にして持参しましたが
やはり2時までの1日船なので足りないだろうということで冷凍の餌も1パック購入しました

e0007544_8424681.jpg




この日は満員御礼
実は8月いっぱいまで乗船料割引していたのでお客さんが多いのですね
さらに女性割引もあるいので、ほんとにお得です

お天気も危ぶまれましたが
いつもの晴れ女パワーを発揮してお天気には恵まれました
相模湾なのでうっすら富士山も見えます
e0007544_8454357.jpg



e0007544_8462670.jpg

気温もさほど高くなくほんとに気持ちいい釣り日よりです
初めて船縁用のカワハギ専用トレーを購入
お友達とお揃いです
リールもちょっといいのを新調して
替え針タイプの仕掛けも用意して本気モードです(笑)

でも、この日は渋かった
前日まで40以上出てるのになかなか釣れない
あちこちポイントを移動しながらの拾い釣りといった感じ
ほとんどが10Mから20Mの間での移動です
でもカワハギの数は限られてるようで、20人も乗ってる船ではやっぱり上手な人に釣られてしまいますね(笑)
根回りを攻めるので何度も根がかり
錘を4っつもロスト
仕掛けも何度も切れる

e0007544_851681.jpg




そんな中、型は小さめですが、何とか昼過ぎくらいにはツヌケられたので良かった
お友達はさすがに回数をこなしているし、こだわりのタックルですので足元にも及びませんが
上手な人と一緒ですといろいろ勉強になります
船釣りの良いところはこういうところ
反対側に座っていたおじさんも高級そうな竹竿を使っていた
やはり釣果は良さそうでした
替針の長さをもう少し短くしてみたら?と、いろいろアドバイスもしてくださる
終始話しかけてこられるのでちょっと面倒でしたが、そこは職業病とでもいいましょうか
ついニコニコ対応していまいます(笑)

2時に後ろ髪引かれる思いで沖上がり
でも1日快適に楽しめたので良かったです

最近は高速も便利になり
圏央道を使えば首都高の渋滞のストレスなく釣りに行けるので横須賀や相模湾方面は
これから行く回数増えそうです

e0007544_859591.jpg

久しぶりのカワハギですのでやはりお刺身を肝醤油で
そして、翌日は煮付けでいただきました
[PR]

by kono0202 | 2014-09-02 09:05 | アウトドア