<   2014年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

新潟の秋

久しぶりに直江津港へ釣りに行ってきました
久しぶりの2馬力マイボーでのト釣行

今の季節は道中が楽しみ
いつも通る湯沢から十日町へ抜ける途中の山里はすっかり秋が深まってました

e0007544_88474.jpg




直江津江の夜釣りをほんの少し楽しむ
週末とあってたくさんの人で賑わってます
墨の跡が気になってエギを投げてみるが全く当たらず・・・

e0007544_8265428.jpg



日が暮れると東京湾ではおなじみのこんな風景が直江津にもあります
暗闇に浮かぶ灯がなんとも幻想的

e0007544_8112078.jpg


直江津での釣行は1年ぶり以上
久しぶりに景色にも癒される
あえて携帯画像
パノラマ感がいいです

e0007544_8131792.jpg



船長としての腕の見せ所です(笑)
魚探を睨みながら魚影を探す

ここは佐渡汽船とたまに大きなタンカーが通るくらいで東京湾のような賑やかさはありません
まさにボート天国です

e0007544_816660.jpg



久しぶりに魚探の反応にワクワク
海は凪なので久しぶりに堤防の外も探索
アジの反応は皆無でしたが、キジハタでも・・・と探しましたがなかなかポイント見つからず
やはりたまに来る釣り人には難しいです
そうこうしているうちに、イナダがかかったりする
ラッキーです
そして昼頃湾内の某アジポイントと噂されるところへ移動
いきなり魚探の底に大きな反応
見つけました
仕掛けを落とすとグイグイと竿が曲がります
もちろんアジ
しかもなかなか良い型がかかります
体高も高くまるまるしてる
合間にサバもかかり少し魚種を増やす
最後にはおおきなヒラメもかかり大満足なボート釣りでした
アジ五目達成です
ゲストさんとクーラー満タン

e0007544_8202124.jpg



e0007544_8211425.jpg

[PR]

by kono0202 | 2014-10-31 08:21 | アウトドア

仕立て船

今回初めて仕立ての乗合船に乗せていただきました
釣り友のYちゃんが幹事さんです
他のお友達はほとんど知らない方ばかりでしたが
Yちゃんの人柄なのか、始めから皆さん和気あいあいとした雰囲気で一安心です
今回は佐島6時集合です
朝日がやっと昇ってきます
相模湾らしくヨットが並んでます

e0007544_8432622.jpg



e0007544_8452147.jpg



皆さん揃ったのでちょっと早めの出航
これも仕立てならではですね
今回はカワハギなら定員14名のところ7名での乗船
ちょっと贅沢な感じですがお祭りの心配もなく安心です
好き勝手に釣ったり呑んだり(笑)
写真撮ったりしながらのんびりな釣りです
お借りした画像です
e0007544_8462229.jpg



船長さんがあちこちと船を走らせてポイントを探してくださいます
前回の乗合もかなり渋めでしたが
今回も朝、パタパタと釣れ、その後ベラの攻撃に合いなかなか釣果が伸びません
それでも後半何とか追い上げ、やっとつぬけられました
餌取りの技に今回も勝てません
錘と仕掛けも三つほどロストしました
e0007544_850171.jpg



でもお天気も最高で楽しい釣りになりました
e0007544_8505395.jpg

鶴丸船長さん、お世話になりました
とっても親切な優しい船長さんです

帰宅して市内の居酒屋へ
マスターにお願いして少しお刺身を作っていただきました
美味し日本酒でいただくカワハギ、最高ですね♪
e0007544_8523561.jpg

[PR]

by kono0202 | 2014-10-23 08:52 | アウトドア

高原リゾート

先日の茶臼岳トレッキングの後、お天気も良く
まだ時間も早かったので、温泉宿へチェックインする前に高原を満喫しようということで車を走らせる
山から高速へ向かう道沿いをおしゃれなペンションやショップが佇んでいる
久しぶりにリゾート気分♪
高原リゾートといえば真っ先に軽井沢を思い浮かべますが
那須も良いところですね
軽井沢ほど高級感がありませんが、敷居の低い感じがなじみやすい
ちょっと車を走らせると美術館や雑貨屋さん、牧場、遊園地、動物園、レストラン、お蕎麦屋さん、パン屋さん
それに立ち寄り湯
ほんとに楽しめるスポットが沢山あるんだなと改めて実感
もちろん紅葉見物帰りの私達は時間もないので
以前から行ってみたかったステンドグラス美術館へ足を運んでみました
最近始めたステンドグラス制作の参考になるかな?と思い、寄ってみました
高原リゾートらしい佇まいです

e0007544_736655.jpg



中へ入ると所狭しとステンドグラスの小物や窓、ランプが飾ってありましたが
残念ながら撮影は禁止でした
協会をモチーフにした礼拝堂などもあり、時間を決めてパイプオルガンの音楽鑑賞などもやってました
順路どおり中を見学
外へ出るとなぜか礼服を着た若者がたくさんいらっしゃいます
お隣が本当の教会で、結婚式が行われていました

e0007544_7402595.jpg



秋らし風景
外に併設された小さなカフェの庭でちょっと一休み

e0007544_7422476.jpg



お隣の教会は撮影OKとのことで見学させていただきました
よく見る教会のステンドグラスですが、今までとは違った見方ができるようになりました

e0007544_7434383.jpg



ランプシェードも綺麗です
いつかこんなが作れるようになるのかな?

e0007544_7442547.jpg



礼拝堂では結婚式のリハーサル中
人生で一番幸せな時ですね♪
あの頃に戻りたいです(笑)

e0007544_74622100.jpg



ステンドグラスの小物を置いたお店に立ち寄ってみました
お値段はやはりそこそこしてます
やっぱり自分で作ろう
幸せがやってきそうなチャームです

e0007544_7492413.jpg

また遊びに行ってみよう
[PR]

by kono0202 | 2014-10-22 07:53 |

茶臼岳

先月の信州湯俣温泉から引き続き今シーズン2度目のトレッキングでした
那須は牧場や遊園地、ペンション宿泊とレジャーでは子供の頃から大人になるまで、過去に何度か行っていますが
山歩きは今回が2度目です
数年前は距離は歩いたのですが茶臼岳には登らなかったので、今回はあくまで頂上を目指すのが目的
・・・というより、当初、紅葉が見れればいいねという感じで
友達とほぼ思いつきで台風の進路を気にしながら計画をたてたのが数日前でした
ある重い病気治療中の彼女ですが
すでに長い闘病生活を乗り越え、やっと最近元気になってきたので
久しぶりに温泉でゆっくり話したいというのもあったのですが
お互いがアウトドア派なので、ただ温泉ではもったいないということになり
急遽トレッキングになったのです

山歩きはいつもベテランさんの指示の元に行動するのがほとんどでしたが
今回は私が案内人です
とりあえず車を走らせ、茶臼岳ロープーウェイの山麓駅を目指す
しかし、紅葉登山の方ですでに駅の駐車場は満車、かなり下のスキー場横の道路脇がまだ空いていて
運良く停められ、そこから無料の送迎バスに乗ることができました
ほんとにラッキーです

あとはすいすいとうまくいきコースタイムも予定どおりでした

まずお手軽にロープーウエィに乗り山頂駅へ
この日は台風が近づいてきてるのでお天気心配してましたが
なんと上に上がるとピーカン
眼下には雲海が広がってます

e0007544_7485552.jpg



e0007544_7491782.jpg


山頂駅は登山者やハイキングを楽しむ観光客で賑わってました
さすが紅葉シーズンです
御嶽山もこんな感じでいつもより多くの登山者が訪れていたに違いないと思うと心が痛みます
と、同時に、茶臼岳も活火山であることを忘れてはいけないのです
無料バスの案内をしてくれたスタッフの方からも
今年はやはり御嶽山の事故の影響で少し登山客は少ないと聞かされてました
それでも、茶臼岳を目指す人で、登山道は混み合ってました

e0007544_756380.jpg



e0007544_7533654.jpg



スニーカーで登られたり、赤ちゃん抱っこしての山歩き
ちょっとどうなの?と思わせる場面にも出会いましたが、紅葉シーズンはこんなものなのでしょうか?

思ったより足元が悪い茶臼岳ですが何とか登頂

e0007544_7553750.jpg


ここには載せられませんが記念写真もいっぱい撮って頂上を満喫
その後茶臼岳から途中硫黄の香りのする蒸気の上がる沢を見学
峰の茶屋跡を目指します
途中少しずつ紅葉が目の前に広がってきます

e0007544_8417.jpg



峰の茶屋の広場にていつものカップヌードルランチでひと休み
そして、そこからゆっくり左に旭岳を見ながら峠の茶屋跡経由の下山コースです
旭岳山麓の紅葉が綺麗に色付き初めてました
あと1時間早く歩き出せれば旭岳にも登れたかもしれないと思うとちょっと残念ですが
紅葉が見れたので良かったと思います

e0007544_855888.jpg



e0007544_861919.jpg


今回は女二人のゆるゆるな山歩き
2時頃にはロープーウェイ下まで下山することができました
こんな時間でも3連休中日とあってマイカーでの観光客はまだこちらに向かってきます(笑)
そんな渋滞を尻目に、一路、次の目的へ向かうのでした。

つづく
[PR]

by kono0202 | 2014-10-16 08:08 | アウトドア

湯俣温泉

今年も山コミュのイベントに参加してきました
参加者は昨年の2倍
人気度アップしてます

信州湯俣温泉
七倉からタクシーに乗り換え高瀬ダムを目指します
ダムのトンネルを3っつ抜けダム湖沿いを川上へ歩いて3時間
距離にすると片道9キロほど
平坦な林道と多少のアップダウンのある登山道を歩きます

e0007544_813691.jpg




最後の吊り橋を渡ると湯俣温泉一軒宿の「晴嵐荘」があります
e0007544_82362.jpg



e0007544_822499.jpg




今回は小屋には泊まらず皆さんと一緒にテント泊です
お仲間のテントにシェアさせていただきました
テントを張り終えると目的の河原の温泉へ

e0007544_8224764.jpg




歩いて15分ほど
噴湯丘は今年もちゃんとありました

e0007544_852883.jpg



e0007544_854491.jpg



自然の芸術ですね
このオブジェの周りに温泉が湧き出ています
川の水とうまく混ぜて露天風呂を作ります
童心に帰って温泉を楽しんできました

夜は持ち寄りの鍋パーティー
紅葉にはちょっと早く夜はさすがに冷えますが
あったか鍋で話も弾みます
お鍋や沢山の食材を運んでくださった方にはほんとに感謝です
e0007544_882846.jpg




翌朝もお天気はさらに良くなり青空と緑が眩しい
朝9時過頃には帰途につきます

渓流から針ノ木岳を望みます
e0007544_8112525.jpg



昨年は天候のせいかダム湖は茶色く濁っていましたが
今年は見事なエメラルドグリーン
ほんとに神秘的な湖です
e0007544_813043.jpg




この後、ダム湖から七倉へ下山した際の乗合タクシーの運転手さんから
初めて御嶽山が噴火して大変なことになっていると聞かされました
まる2日、ネットもTVも、もちろん電話も繋がらないところで皆過ごしていたので知ったのは噴火翌日でした
普段あちこち登られてるメンバーばかりですので、さぞご家族はご心配されたことと思います
もちろん御嶽山で事故にまき込まれた方々は本当にお気の毒です
他人ごとではないと感じると同時に、お亡くなりになられた方のご冥福をお祈りいたします
[PR]

by kono0202 | 2014-10-02 08:18 | アウトドア