<   2014年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

納竿

今年最後の海釣りはボートアマダイでした
予定では内房でボートカワハギを予定していましたが
波、風向きなどの予報から、急遽駿河湾へ行くことに

お天気は予報通り最高
風もほとんど無く、海もベタ凪
これがむしろ釣果にはマイナスなのだろうけど
今の季節、上着を脱いでも寒くない日にあたるのはなかなか難しいので
ラッキーだと思います
富士山もくっきり綺麗です

e0007544_8301710.jpg



今年一番に見た富士山は河口湖からでした
そして最後に駿河湾から望むことができた
これも何かの縁なのかもしれない

今回はゲスト釣行ですので、ポイント等は現場を熟知している船長にお任せです
久しぶりのアマダイ狙いですので、釣り方を思い出すのに時間がかかります

午前中はなかなか当たりも少なくいきなりカサゴが釣れたりしますが
駿河湾は相模湾同様、岸近くですぐに7~80mになるのでボートでアマダイを狙うには絶好のシチュエーションです
1~2匹顔を見たあとポイントをあちこち移動
途中カワハギも狙ってみるが船長が1枚釣っただけで、あとはベラの攻猛攻撃に合い挫折
その後ポイントを移動して別のアマダイポイントへ
するとほどなくパタパタと釣れ、最終的には船内9匹ゲットとなりました

e0007544_8433518.jpg



帰宅してウロコごと揚げるいつもの甘鯛の松笠揚げ
ビールのつまみに最高です
そしてこぶじめも仕込んであるので出来上がりが楽しみです
実は開きの一夜干しも美味しいそうです
今度沢山釣れたらやってみようと思います

e0007544_8441292.jpg



駿河湾は昔はもっと魚影が濃かったのだといいますがやはり最近はあまり釣れないとのこと
それでもアマダイは堅い釣り物のようです
いつか自分のボートでも浮かんでみたいところです。
[PR]

by kono0202 | 2014-12-29 08:45 | アウトドア

洋征丸

ほぼ3週間ぶりに海釣りへ行ってきました
今回はお友達が最近行き始めたという逗子小坪港から友達と一緒に洋征丸さんに初めて行ってみました
狙いはアジ五目
釣果情報では外道でブリも狙えるということで、ちょっとそそられる
でも基本は大アジと、真鯛を狙う
真鯛は外房でのヒトツテンヤ以来です
ましてやビシミンチでの真鯛は初めてですので、果たして釣れるのか

6時現地着
まだあたりは薄暗いが、すでに小坪から出船する船宿も
洋征丸さんは7時出航
なのでちょっとのんびりです
逗子マリーナのすぐ隣
マリーナの近くだからでしょうか?釣り船も皆、見た感じ小奇麗なのです
洋征丸さんもとっても綺麗です

e0007544_1550940.jpg



乗ってみるととにかくどこもピカピカ!
コマセのカスひとつ残っていない
船べりも真っ白で気持ち良いくらいです
トイレも広くて綺麗
これなら女性でも気持ちよく1日過ごせそうです
特に驚いたのはキャビンの中
我が家のリビングより綺麗です(笑)
整理整頓された戸棚の中のお茶もカップヌードルもフリーです
e0007544_1553488.jpg


そんな船宿さんの船に乗せていただきいざ出航
少しうねりはありましたが、ピーカンの晴れ
気持ちいい1日のはじまり
e0007544_15544757.jpg


ポイントまで40分ほど
着いて見渡すと、見覚えのある風景
そう、以前ヤマハのレンタルボートで三崎港から出航して、Yちゃんとアジを狙ったポイントです
あの日サバしか釣れなかったけど、今日はどうだろう?

到着してビシを放り込むやいなや、すぐに当たり
やはりアジは堅い
水深90m底から6mとアナウンス
うまくラインを見て棚合わせをする
するとビンビン竿先がしなる
んん~気持ちイイ

2本針で手堅く1本ずつ釣れればいいやと思っていると2本かかったりする
ビシ130号に大アジ2本かかると流石に重い
しばらく入れ食いのような感じで飽きずに釣れる
ただ、お祭りも多い
水深が深い分、片側5人くらいなのにまつる
反対側の人ともまつる(笑)
お祭りを解くのに時間を取られて手返しが鈍る

船長の他に、中乗りさんも一人いてくださったので、ほんと助かりました

e0007544_1603121.jpg


昼ごろですでにひとしきりアジは釣れたのでそろそろ真鯛を狙いたいなと
船宿推奨仕掛けを紐解いてみる
自分でハリスを結ぶタイプ
中乗りさんに結び方を教わる
下針に真鯛用、上に大アジ用の仕掛け
アジと真鯛を同時に狙う仕掛けです

初めての釣り方
果たして釣れるのか半信半疑
すると友人とは反対側のオオトモで釣ってた方が大きな真鯛をいきなりゲット
それを見た自分テンション上がるもなかなか釣れない
それでもポツポツアジはかかるので、1時頃にはちょっと飽きてくる
仕掛けを落としたまま、置き竿で友人と雑談していると、竿先がビビっとしなる
ん?またアジが当たってるのかな?と思う間もなく
船長が降りてきて、「ほら、当たってる!アジじゃないよ!その引きは真鯛だ!」と言いながら
竿先を合わせくれる
そのまま巻いて~
手の力抜いてね

言われるがまま新調にリールを巻き上げると、やっと念願の赤い真鯛が顔を見せてくれました
ほんと嬉しかった
船長が水面でタモ取りしてくださり無事に取り込み成功♪
真鯛はマーキングして船のイケスに入れてくださった

この日真鯛をゲットしたのは船中4人
ほんと良かったです
今回外道の大型青モノは狙えませんでしたが、真鯛が釣れたのでもう大満足でした
帰宅して大きさを計ったら45cmほど
真鯛としてはちょっと小ぶりですが食べごろサイズです

20本のアジは帰ってきてご近所におすそ分けしてもまだたくさん残って
毎日アジ三昧です

e0007544_1632290.jpg



e0007544_1644321.jpg



e0007544_1652542.jpg


久しぶりに真鯛のお刺身、そして定番アジのタタキ
お酒はスーパーで見つけた赤城山スパークリングで・・・
運転もあって疲れたけど楽しい1日でした。
[PR]

by kono0202 | 2014-12-16 16:05 | アウトドア

12月の丹生湖

e0007544_8215094.jpg



紅葉もすっかり終わってしまい長野や新潟では雪のたよりも聞かれる日曜日
朝から丹生湖へ行ってきました
今シーズン4度目の丹生湖
鮎川湖を含めると6度目のワカサギ釣りです
今シーズンはかなり行ってますが、腕は一向に上がりません
それといつも不思議に思うのは、女性が極端に少ないこと
確かに釣り人口の割合からすると、女性は10%にも満たないと思いますが
海釣りでは船に乗ると例えば20人中2~4人くらは女性のみのグループもしくは単独乗船の方がいらっしゃいますが
ワカサギに関しては家族連れ、カップル以外、単独女性は皆無です
だからこそ、皆さんに親切にしてもらえるという特権もありますが
もう少し居てもいいのでは?
内陸に住んでる方なら、海よりはるかに近いし桟橋料なども船に乗るより全然お安い
ワカサギ釣りこそ釣りの入門編としては良いのではないかなと思います
餌釣りというのもあってどこか海釣りに通じるものがあると思うのです
もちろん釣れた魚は持ち帰って料理できますしね♪

この日は午前中あまりに釣れないので写真を撮ってみた
雲が偶然水面に写って幻想的な感じです



e0007544_822322.jpg


妙義山も綺麗です



e0007544_8243281.jpg




桟橋はこの日は人も多く賑やかです
特にヘラ釣りの団体さんが賑やかでした

倶楽部の方もたくさん揃い
この日は師匠のお友達の細山さんも合流され賑やかです
12月20日は細山さんの「釣り百景」ワカサギ編@丹生湖が放送されますよ~と
スタッフの方宣伝されてました
ぜひ録画してでも観なくてはと思ってます

で、この日の釣果は撃沈でした
結局群れは数回しかまわってこず
いつもの終礼時の音楽とともに始まる大フィーバーも、ほんの少し
そして、なかなか数が拾えない
さらに仕掛けトラブル多発
誘い方が悪いのかハリスがすぐに絡んで外れなくなる
風も冷たくほんとに厳しい1日
最終的には68で終わってしまいました
周りの皆さんはもちろんしっかり束超え
まだまだ修行は続きます
でも楽しい・・・

e0007544_831837.jpg

[PR]

by kono0202 | 2014-12-08 08:25 | アウトドア

e0007544_8443673.jpg


端から端までくっきり半円を描く虹を見たのは久しぶりかもしれない

仕事中幸いカメラが車に乗っていたので、何枚か撮ってみた
埼玉北部の田園地帯なので、遮るものもなくラッキーでした

数枚撮って、カメラをしまって携帯でも撮ろうかと思ったらもう消えかかっていた
儚いですね

でもちょっと心癒された瞬間でした
[PR]

by kono0202 | 2014-12-02 08:46 | 風景