「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

アジの返り討ち

週末予定していた仕事が直前でキャンセルになたため、フルに土日が空いてしまった
海況と相談しながら予定が二転三転し、結果、午前LTアジ船に仲間と乗ることに
先日からのマルイカマルボの心の傷を何とか癒したく(笑)、向かった忠彦丸さん

早めに到着していたお仲間から、現地では朝方直前に局地的ではあったようですが
短時間のスコールがあったとのこと
それを、聞いてちょっと嫌な予感

さらに嫌な予感なのは、船の混み具合
出航直前になったら片側14~15人もの人でいっぱいです(笑)

e0007544_823116.jpg




もうこれはダメかなと諦めムード

出航して間も無く、思った以上に海が時化ていました
釣り始めた頃は仕掛けがどんどん流されて、底をとるのも大変
しかもお隣がくっついてるのでさっそくあちこちでお祭りがまじまります
週末アングラーの悲しいところです

ちょっと見た感じ他船も釣れてる様子がない

水深15~30mの範囲で2~3度ポイントを移動
アンカー打つも、やはりあたりもなく、これはまずいムード

外道のイシモチすら釣れない

e0007544_8245759.jpg



お天気は回復傾向に
ヨットやプレジャーも沢山出てきてます

10時ごろには風も予報通りよ弱まり、良い釣り日よりになってきたのに
午前船のため、11時沖上がり

釣果、アジ1、メバル1
どちらも尺・・・といいたいところですが、かなり小さかった
まさにアジを甘く見てていました
沖釣りでこんなアジ釣りは初めてです
一緒に乗ってた別のお客さんは数日前に走水の大アジ釣りに行ったそうですが、やはりここも全く釣れなかったそうです
東京湾のアジはどこへ行ってしまったのかな?
午後も思わずやろうかと思ったくらいですが諦めました

e0007544_827356.jpg



e0007544_8275158.jpg

それでもお仲間から分けてもらった数少ない魚で晩酌ができたので、良かったです
釣りって釣れないからまたすぐにリベンジしたくなるんですよね(笑)
[PR]

by kono0202 | 2015-05-18 08:20 | アウトドア

幻のマルイカ

マルイカが釣れる季節
でも私の中では手ごわい釣りのひとつです
年に1~2回しかやらないというのもある
仕掛けのシステムがよくわかってなかったというのもあります
今シーズンはすでに2回行ってますが
残念ながらどちらもボウズです
本当に難しい
そして船長の腕とセンスも関係するようです

e0007544_8405093.jpg



GW中に乗った平塚の庄治郎丸さん
マルイカでは2度目だと思います
今回は釣りの仲間8人での釣行でしたが皆さんマルイカはさほど慣れていないということで
一人1~2ハイがやっと
風も出てしまいかなり釣りづらい海況であったことも確かです
微妙な当たりをとって合わせなければならない釣りはあまり時化ていてはダメですね


e0007544_8424859.jpg



そして今シーズン2度目のマルイカは松輪の瀬戸丸さん
こちらはFB関係のイベントでの参加
ダイワのブロガーでもいらっしゃるMさんに付きっきりでレクチャーしていただきとっても勉強になりましたが
今回も全体的に渋く、腕のない私はやはりボウズでした
スッテの組み方から、着底したときのアクションの取り方など、細かくご指導いただきました
初心者の自分、まずスッテ3っつからということでこんな色をチョイス
でも釣れません
e0007544_843283.jpg



Mさんはさすがに上手で、きっちり当たりをとって釣り上げます
側で見てても当たりがわからない私は素質がないのかもしれません(笑)
まだまだ経験も必要なようです
e0007544_8442380.jpg



e0007544_8452660.jpg


次回いつリベンジできるかわからなですが、帰りに寄った久里浜のヤギタでスッテや、群馬にはどこにも売っていないイカフックを買ってしまいました
このお店は品揃えも豊富で価格も安く、地元釣り師御用達のようです
最近沖のウィリーでロストしたビシもここでやっと補充できました
安かったです
また横須賀へ行ったら寄ってみようと思います
[PR]

by kono0202 | 2015-05-11 08:45 | アウトドア

春から初夏へ

最近仕事が忙しいのと
海へ行くのが忙しい(笑)のとで、山や海辺の花にレンズを向ける時間がありません
GW前半、上越へ十日町経由で向かう途中に、美しい棚田の風景があります
釣行途中ですので、一眼レフは持っていなかったので
不本意ながら携帯カメラだったりしますが、ここは撮影スポットということで
大勢のアマチュアカメラマンが朝日が棚田に差し込む時間を三脚をかまえ待ち構えている状態でした
通りかかりの画像ですが
桜と棚田に残る残雪が綺麗です
e0007544_831682.jpg



e0007544_834267.jpg




GW後半もあちこち出かけていて忙しかったのですが
久しぶりに行ってみた南房総
富浦のキャンプ場は相変わらずの人気でめちゃ混みでした
堤防釣りの様子を偵察したり、大好きな人魚の湯に立ち寄ったりと初夏を感じることができました

e0007544_8165972.jpg



e0007544_8174498.jpg



e0007544_8181220.jpg


そしてGW最終日に立ち寄った館林のつつじヶ丘公園
GWのみ、つつじが満開になるので入場料がかかるのですが
今年はGW中暑い日が続いたせいか、すっかりメインのヤマツツジが終わってしまってました
ちょっとがっかりでしたが、久しぶりのツツジ見物でツツジも品種改良でバラと同じよう
品種が増えてるようです
でも花の命は短いです
e0007544_8194285.jpg



e0007544_820438.jpg



e0007544_8212218.jpg


e0007544_8213941.jpg

[PR]

by kono0202 | 2015-05-11 08:18 | 風景

上越の春

GW前ですが、なんとか仕事の合間を縫うように、久しぶりにボート釣りに出かけてきました
春ののっこみ真鯛や真鱈の便りを聞くと行きたくなります
今回はゲストですので、気持ちは楽
ドライブ気分でちょっと遠いですが、まずは能生を目指します
春の日本海は久しぶり
弁天島には鯉のぼり
e0007544_8341114.jpg




e0007544_8324976.jpg



さっそく山々の景色を堪能
これだけで来た甲斐があります
けれど魚の反応は薄い

e0007544_835698.jpg



あまりに釣れないので、フットワークの良さを生かし、直江津へ移動しようかと相談していると
浜から手を振りながらこちらへものすごい勢いで波しぶきをたてながら黒いゴムボートが向かってくる
こちらも手を振ってみたところ、近づいてくるのは知り合いでも何でもなく、3人の海上保安庁の方です(笑)
免許証、船検証、ライフジャケットそれそれチェック
話し方は営業職の私が感心するくらい丁寧でフレンドリー(笑)
釣れてますか~?とか、群馬からどのくらい時間かかりますか~?など話しかけられる
しかも皆さん息子くらいの年齢
とっても感心しました
この子たちは未来の海猿の予備軍なのかな?
頼もしいですね♪

そうこうしているうちに昼近くになったので、一旦沖上がり
そして慣れた直江津港へ移動
こちらは勝手知ったるなので、とりあえずアジでも・・・と走りますが、反応薄くなかなか釣れません
沖から帰ってきた顔見知りのU丸さんと浜で話したところ、外海はイルカが入ってしまい、真鯛も真鱈も厳しかったとのこと
そんなことでアジもサゴシもいなくなってしまったのかもしれません

e0007544_8371761.jpg

最後の手段、船長のワームをお借りして、ほぼトローリング状態で竿を出しゆっくりポイントを流すと
イナダが面白いように釣れる・・・というか追いかけてくるようです
40~60cmほどですが、ヒトツテンヤ竿で引いてたのでしなりがすごく面白いやりとりができました

あまり釣っても捌くのが大変なので、そこそこで切り上げ終了
それなりに楽しめて良かったです

e0007544_8381426.jpg



e0007544_8535722.jpg



帰宅して、お刺身と竜田揚げで一杯
頂き物のお酒
よく見たら佐渡のお酒です
すごく美味しい
佐渡といえば北雪しかないと思ってましたから・・・
またチャンスがあったら自分も仕入れてこよう
e0007544_8444982.jpg

[PR]

by kono0202 | 2015-05-01 08:39 | アウトドア