「ほっ」と。キャンペーン

<   2016年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

憧れのカツオ釣り

なかなかミニボートでは釣ることができないカツオ船に思い切って乗ってみました
今回もお盆休みの真っただ中、急に予定がはっきりしたので急きょあちこちあたって、船を探してもらいました
どこも混んでそうな気配なのですが、たまたま釣り友に紹介していただいた大磯の仕立て船に
乗せてもらうことができました
ラッキーです

朝5時に港で皆さんと合流
そして今回幹事さんに口をきいてくださったIさんにご挨拶
そして幹事さんも新設に対応してくださる

合計8人での出船
カツオは走るのでこれが限界とのこと
e0007544_1659483.jpg




出船するもカツオの群れになかなかあたらない
相模湾中の船宿があちこちからポイント目指して走っていく
もちろんよくお世話になる船宿さんも4隻だてでカツオを追っていく
さすがです
そんなこんなで午前中2時間ほどクルージング
今日は渋そうな気配

ある程度目星がついて船長からの合図で仕掛けを落とす
なかなか当たらない
根気よくコマセを詰めなおしまた・・・と思うと、すぐにハイ上げてっと移動の合図
とにかく忙しい
コマセもはんぱない量を使う

昼頃のは晴れてきて暑くなてきたけど、やっぱり青空に青い海を見ながらの釣りのほうが楽しい
あちこちの船も目の前
見てるとみよしのルアーが良く当たってる

e0007544_1732139.jpg




そうこうしてるうちに自分の竿掛けの角度が気に入らないので調整しようとしたら、突然のアタリ
おお~もしや・・・と即巻き上げ開始
うっかり竿を外して手持ちにしてしまったら、重いこと
海に引きずられる勢いです

竿掛けに掛けたくても一人では掛けられない
船長に手伝ってもらって竿掛けにかけ何とかタモですくってもらう
引きがカツオではなく明らかにキメジです
初のキメジゲットで自分でもかなり興奮
昨年の同じ大磯からやはりワラサを釣らせていただいたあの興奮を思いだした

やっと取り込んで締めていただく
バケツの水が真っ赤になる
この水は絶対海に捨てないでね
サメが寄ってきてしまうから、と念を押される
で、今回やっぱりクーラーの大きさギリギリです
やはり今シーズンは60L以上をひとつ買わないとです
前回の真鱈の時も同じこと思ったのに(笑)

e0007544_171595.jpg



その後船内カツオとキメジが数本
お隣の方はは胴体を海面すれすれでサメに食べられれしまったり

一日走り回ってほんとうに忙しい釣りでしたが、何とか1本でもあげられて良かったです

帰宅してまな板に乗せたら改めてキメジとはいえ、その大きさに呆然としてしまいました

e0007544_1735627.jpg




魚はヒラメ以外はほぼ3枚おろししかやらないのでどっから手をつけようか・・・
そんな感じでしたが、なんとか解体
お刺身は翌日からの方が美味しいと言われたのですが、中おちが沢山出てしまい
それだけでお腹いっぱいに
中おち、それはそれで美味しい
カマも外して塩焼きに・・・

サクにしたものだけでもけっこうな量になてしまったので、お友達にもお裾分け

昨夜はお盆にお墓参りで行った北陸金沢で買ってきた夏酒を一本おろしてみた
疲れ過ぎて1合ほどで撃沈でした

e0007544_1745574.jpg

しばらくマグロ楽しめそう
カツオが釣れなかったのがちょっと心残りですが・・・
[PR]

by kono0202 | 2016-08-16 17:04 | アウトドア

夜アカイカ

久し振りのブログ更新になっていましました
この2か月間もちろん釣り三昧でしたが
仕事も忙しく、出かけてしまうとPCを開く時間がなくなってしまうという状況が2か月ほど続いてます
もちろん、このブログはただの趣味の備忘録のようなものなので、更新頻度とかアクセス数とか
誰かと競ってるわけではありませんしもちろんお商売をしてるわけでもないので、もっぱらマイペースです

基本写真が好きで、数年前までは一眼レフの作品を載せたくて開いたブログですが
今や携帯の画像も性能が上がってきてるのもあって、ダイレクトな投稿もできるのですが
あえてそれはしないで、たとえ携帯画像でも、いったんPCに取り込んで画像処理するようにしています
なので、なかなか更新できずにいます

今回は久しぶりにアカイカ(ケンサキイカらしい)釣りに行ってきました
アカイカと呼ぶのは日本海ならでは
上越のいつもの港から、ボートのゲストとして釣行してきました

海なし県人ボートチームの皆さんも遠くから集まってきてます
情報ではアカイカが釣れてる
しかも夜とのことで、今回は夜間航行灯を装備して、夕方4時に出航
梅雨も明けて夏本番となった日本海は、夕方でも暑さは厳しいけど
さすがに海上に出ると風が涼しい

明るいうちにおみやげのアジでもと湾内のポイントを探るも、予報に反して風が強い
予報では風は下がっていくことになっているので、しばらく堤防の風裏へ避難
日本海の夕日綺麗です

e0007544_7574547.jpg



日が落ちてくると同時に風もおさまってきました

さっそく夜間航行灯をつけて、ポイントへ向かいます
先にアカイカポイントの詳しいK丸さんが外海を目指します

真っ暗な海をひたすら走ると、乗合船もあちこちあかりを照らしながら浮かんでます
皆さんアカイカ船でしょうか?

やっとポイントに到着
先についてるK丸さん、まだ釣れてないとのこと
そのまま近くを見様見真似で流してもらう

今回は初のメタルスッテでのイカ釣り
いつものイカ釣りとは違って仕掛けがシンプルなので不器用な自分には合ってます
スッテは上越の上州屋さんで途中寄り道して買ってみた
船長もヒチツスッテでのイカ釣りは初めてとのこと
ネットで仕掛けを調べて浮きスッテも用意してメタルに上に装着

誘い方がよくわからない
竿はヒトツテンヤ竿を代用してみた
テンヤと重さは変わらないので、誘い方も落としては誘い上げを試してみた
魚探には水深20Mより上に反応があるとのこと
そのあたりを流しながら繰り返し誘うと、そのうち、ズンと重いあたり
お。。。これか・・・
あまり合わすぎてもダメとどこかに書いてあったのを思い出し、あまり強く合わせず
ちょっと早めに巻き上げてみると、竿が大きくしなる
初の夜アカイカとご対面
めっちゃ嬉しい

なんとなくコツがわかたので、同じように何度か誘ってみると、連チャンで当たってくる
ちょうど潮の流れとボートの位置と棚が合ったようです
船長ありがとう

そんなこんなで数杯釣ってみると型もまあまあのサイズですが、ものすごい墨をはかれて
船内のお掃除が大変なので、夜中12時を回った時点で終了
操船に忙しかった船長も何とか顔を見れたようで良かったです

帰りは、火力発電所の灯を眺めながらの帰港です

e0007544_82515.jpg



e0007544_823778.jpg



暗闇に浮かび上がる夜の発電所はほんとに幻想的
都会の工業地帯の灯とはまたちょっと違う気がする

帰宅して数えたらツ抜けにはならなかたけど、良い型が9杯釣れてました

e0007544_832285.jpg



胴の部分だけでも30センチくらいのが数杯
あとは小さいけど相模湾のマルイカみたいででこれはこれで美味しい
なんのレクチャーもなしになんとかこれだけ釣ったのでよしとします
アジはちょっと今回小ぶりですが、丁寧に捌いてイカと一緒にお刺身で

e0007544_835854.jpg



そしていつもの酒屋さんでジャストミートなお酒を見つけてしまった
大好きな尾瀬雪の辛口
e0007544_8112432.jpg


本来はまったり甘口が多い尾瀬雪シリーズですが
今回はラベルに飛びついてしまいました

e0007544_85325.jpg


よく読むと、今日の自分のために待っててくれたかのようで、嬉しくなってしまいました
お味はいつもの尾瀬雪とは違うスッキリ感が強いけど、それほど辛くない
ほんとに美味しいお酒です
ヒトツスッテとこのお酒にはハマリそうです
[PR]

by kono0202 | 2016-08-08 08:05 | アウトドア