鳴沢湖のワカサギ

以前から気になっていた鳴沢湖に行ってきました
電動リールでワカサギを始めて3シーズン目となりますが
県内は丹生湖と鮎川湖のみ、
赤城の氷上も体験しましたし、山中湖などのドームも経験がありますが
県内箕郷町の鳴沢湖は初体験でした
震災後3年ほど禁漁となっていたので行けなかったのです
今シーズン3年ぶりの解禁となり、気になってました

行ってみると、意外とこじんまりした湖
おそらく県内ワカサギ釣り場のなかでは一番小さいかもしれません

e0007544_859582.jpg



高崎市の運営のようでトイレやセンターハウスは小奇麗になってますが
食事やお弁当の販売はありません

水深は意外と深く12~14Mほどでした
(桟橋位置によっても違うようです)

今回は入場は7時半、釣り開始は8時近くです
のんびりな釣りとなりました

e0007544_945145.jpg



ボートも沢山出てます
湖が小さいせいか、桟橋から近い(笑)
桟橋とあんまり変わらないんじゃないかな?と思いきや
こんなに近くてもボートの方の方がダントツに釣ってます

その桟橋はというと、朝から渋い渋いと皆さん右往左往してらっしゃいます
お隣がいなくなったと思ったら、またすぐに別の人が入る
入場時にスタッフの方に案内された、ポールのあたりが釣れるよという言葉が気になってましたが
実際そのあたりは釣り座は空いていません

e0007544_974823.jpg



すこし手前に座ることに
結果、もうあと2~3座先端に座っていたら、もう少し釣れていたなという位置だったことがわかりました
残念
やっぱり重役出勤はダメですね(笑)

e0007544_9105513.jpg



魚探は一貫してこんな感じでこの画面いっぱいの反応がなんなのかよくわかりませんが
ワカサギでないことは確か
底の黄色い反応がワカサギ
これをずっとフカセで拾い釣りでしたが、それはそれで面白かったです
今回は悠々ロング1号をカットして6針で

最後は画面ほぼ真っ白
それでも底の黄色い反応だけは残っていて、2連3連もポツポツでました
しかし1日数回、回ってくる群れは餌に見向きもしません(笑)

結果、終了ギリギリまでやって98匹
惜しくも束にとどきませんでしたが、それなりに楽しめました

e0007544_9144569.jpg



鳴沢湖は2月いっぱいで終了とのこと
ちょっと早くて残念
来シーズンはもっと大きいのが釣れると思うよとスタッフの方の話
期待したいですね♪
そんな雑談をセンターハウスでしていたら
どなたのワカサギかわかりませんが、さらに100匹ほどスタッフからお土産に頂いてしまいました
しばらくワカサギで晩酌が楽しめそうです
[PR]

# by kono0202 | 2015-02-24 09:17 | アウトドア

冬タチ

昨年秋以来の太刀魚釣りに行ってきました
土曜の仕事を終える前に海況などを確認
そこそこ厳しい海況でも、船宿の大きな船なら安定して釣りができるお天気はいつものこと
つり幸さんへ電話を入れてみると、出船しますよと電話の向こうでいつもの女将の声
今の季節、週末タチウオ船は予約が必要とHPに記されていたので、迷わず予約

タックルも仕掛けもシンプルで仕掛けのストックもある
リールはいつものシマノの電動で
深場の予想なのでラインの長さが必要・・・となると、今のところ自前のリールはこれしかないのです
あとは錘のチョイス
最近中深場までやるようになったので、120号までとりあえず持ってる。
念のためにタックルケースにいれてみる
かなり重いので、これは使いたくないなと思いながら・・・(笑)

翌朝はお天気は最高
予想されてた風も波も弱く、朝の時点では良い釣り日よりです
すんなり受付を済ませ、船に乗り込む
7時出船
電車で来られる方をギリギリの時間で乗せて、出船
ざっと20名ほどになった
観音崎あたりまで行く予定ですので、川崎からはかなり走ります

ところが4~50分ほど走ったところで突然船がストップ
いつもの、ポイントへ着いた時の止まり方とちょっと違う
かなりの急停止
すると前のエンジンルームから白煙が・・・
ん?どうしたのかな?
船長がエンジンルームから出たり入ったり
しばらく待ってると、ラジエーターのホースが破損してる様子
応急処置らしきことをして、無くなった冷却水を近くの海域に居た吉野屋さんから急遽受け取る
常連のお客さんも手伝ってポリタンク何缶も水を入れ、なんとか動けるようになったようですが、このまま釣りをするのには厳しい状況と船長が判断
つり幸さんの別船を手配し、船の到着を待つ
この時点ですでに9時近い

e0007544_2103431.jpg



予定通りなら8時前には釣りが開始できるはずなので、かなりのタイムロス
まさかの海上で船を乗り換え(笑)、いざ再出発

この日この時点で観音崎沖は釣れてないということで、別の深場へ
久里浜沖での釣り

行ってみると沢山の船宿さんが集まってる

e0007544_2161116.jpg



同じ日に忠彦丸さんへ乗ってるはずのMさん発見!
声をかけたくてもちょっと遠くて届きそうにない
もうすでに5本以上は釣れてるんじゃないかな・・・とちょっと焦る(笑)

結局釣り開始は9時半
PE4号以上の人はまさかの錘120でやってくださいとのこと(汗)
腕と肩への負担は半端なく辛い
でも、釣りたい一心で誘いをかけます

秋に楽しめたあたりが今回はありません
水深110からで棚は100~80M
かなり広くなかなか棚が見つからず
悪戦苦闘の末、昼までにやっと3本ほど

e0007544_2171936.jpg



昼頃も当たり少なく、船は2度3度とポイントを移動する
午後になって3本追加し、なんとか6本ほど確保

e0007544_217477.jpg



後半なぜかとなりの方、竿をほとんど動かさないのに、入れ食い状態で釣れてる
私も真似をして、誘わず、静かに動かしてみた
不思議と当たる
結局おとなりの方は24本で竿頭となってました

帰港してからその方に聞いてみた
やはり後半誘わない方が釣れるということに途中気がついたとのこと
そんな日もあるんですね

翌日は案の定、肩が少し痛かったですけど
なんとか太刀魚で晩酌ができたので良かったです

お刺身、炙り、たたき
ほんとに美味しいです
塩焼き用とムニエル用に下ごしらえしたものは冷凍庫へ
しばらく楽しめそうです

e0007544_2191641.jpg


e0007544_2194259.jpg
[PR]

# by kono0202 | 2015-02-18 02:26 | アウトドア

ワカサギ日和

祝日の水曜日、最近多いイレギュラーな仕事も無くすんなりお休みできたので
海へ・・・とも思ったのですが、週中で体力使い果たすと後の二日の仕事がきついかなと思いとどまり
急遽久しぶりに丹生湖へワカサギ釣りに行ってきました
考えてみたら丹生湖は昨年12月以来です
年明けの鮎川湖は釣りをしたうちに入らないので(笑)ほぼ2ヶ月ぶり

丸山さんのお顔を見るのもなんだか久しぶり
ワカサギ倶楽部のメンバーさん一人と現地で合流
ベテランさんなので、いろいろ教えていただくことに

この日は晴天
朝から風も無く、気温こそ氷点下でしたが、まさしく釣り日和りです
妙義山も青空に映えます

e0007544_8162946.jpg




師匠はじめベテランさんたちは皆赤城大沼や信州の氷上に行ってしまい
静かな桟橋

e0007544_836326.jpg



流石に朝は氷点下ですので、桟橋も霜がびっしり
日が昇るにつれて人が座った影だけに霜が残る面白い現象
寒さがわかっていただけると思いますが、この日は風もなかったせいか全く寒さを感じませんでした
むしろ昼頃には上着を脱いでもいいくらいのポカポカ陽気

この日は昨年の春いただいた細山氏特性竿で頑張ってみました
柔らかく当たりが取りやすい半面、腕がないので乗せるのが難しいです
そして、いつもは悠々や段々仕掛けを使うのですが、この日はMさんの特性オリジナル仕掛けを譲ってただきました
ワカサギの仕掛けを自分で作るなんて凄いなぁと思いながら使ってみると
これがすごく掛かりがいいのです
針が特別らしく、確かにサシも刺さりやすく、指にも刺さりやすい(笑)
悠々ほどではないですが、えだすが長めに作ってあるというので、バラしにくいということです

e0007544_8225541.jpg




朝一番に真っ赤な群れが少し入り、その後は昼頃まですっかり静かになってしまいました
ポカポカ陽気に誘われて眠くなるくらいでしたが
お昼を食べてから少しずつ群れがまわってくるようになりました
けど、相変わらず手返しが悪く、結局私はトータル180匹
Mさんはなんと見事に3束超えで竿頭となりました
流石です

今回は連がけが多かったと思います
Mさんの仕掛けと細山氏オリジナルの竿がいい感じにマッチしたようです

e0007544_8331057.jpg



e0007544_8333358.jpg



帰ってさっそくワカサギの唐揚げ
普通に塩味と、チーズ&クレイジーソルト味の2種
やっぱり釣りたてのワカサギは美味しいです
お土産の真澄で晩酌でした
[PR]

# by kono0202 | 2015-02-13 08:36 | アウトドア

ジャパン フィッシングショー2015

今年もパシフィコ横浜へ行ってきました
今回は電車でのんびりな小旅行気分で熊谷から朝6時代の湘南新宿ラインに乗り込みます
たまたま息子が自分も鎌倉へ行く用事があるというので同じ電車で出かけることとなりました
十数年ぶりの息子とのにわかデートで、ちょっと嬉しかった
グリーン車両でのんびり電車の旅も良いもんですね

一年ぶりのパシフィコ横浜
都会の空気を漂わせながら、港や海をテーマにしたこの街は素敵ですね

e0007544_7554720.jpg



e0007544_7562812.jpg




今年はこの1~2年あちこちの釣り場やイベントでお世話になった方々も集結するということで
とっても楽しみ
女子釣り師Yちゃんとゲート前で合流
入ると、もう朝から熱気ムンムンです
釣り人口は増えてるのかどうかわかりませんが、よくぞこんなに集まるものだと感心しました

e0007544_841448.jpg



まずはいつもTLCや釣りジェンヌでお世話になってるマミさんのブースへ
今年は釣りをしても日焼けをしないメイク術の実演をされてました
プロの方がスタッフの方のお顔で実演です
若いので何しても綺麗♪
私ではこういうわけにはいきません
いつも夏は汗まみれになって化粧もすぐに落ちてしまうので気にしないでいますが、
改めて今年は気を付けようを思いました

e0007544_8101191.jpg



そして今年の防水ウエアの新色
昨年はピンクとネイビーしかなかったので悩みに悩んで、年相応にネイビーにしましたが
新色イエローとオレンジに目が釘付けになりました
どっちも好きな色
体に合わせて写メってもらった感じ、自分にはイエローが似合いそうです
パンツはホワイトで兼用できるので上着のみ買い足したいなと思いますが
発売は今年の秋とのこと
ぜひ春には出して欲しいです(笑)

リールや竿のメカニックな部分にはほんとに疎いので、高価なものには興味がありませんが
とりあえず今年はブリクラスを狙いたいので、大きいリールを買おうかなと思ってます
狙いはお値段お手頃なシマノの電動ですが、思ったより大きいですね
他にもかっこいいリールがところ狭しと並べてあり、見て触って体感できるようになってます

e0007544_8125474.jpg



e0007544_813228.jpg




そして今欲しいもののもうひとつの35Lくらいのクーラー
今までシマノの製品を検討してましたが、シマノブースではひとつも展示がなく
ダイワはこんな感じで壁一面にレイアウトされて綺麗に展示されてました
今の自分のがダイワの25Lなのですが、やはりデザインはダイワの方が良いですね
バッカンもそうですが女性を意識したカラーが沢山あります
欲しいと思うとスタッフとの会話も弾みますね♪

e0007544_8172470.jpg




女性を意識した企画としてはやはりウエアも例外ではなく
展示を見てると欲しくなります
シップスマストさんには完全な防寒着の扱いがないので、やはり真冬はこんなカラフルな
防寒着に目がいきます
この中には雑誌釣り情報のカラーグラビアでアングラーの児島玲子さんが着てたりするのもあったりします

e0007544_8214567.jpg




今年は朝一から3時半頃まで、途中ランチで一時退場しましたが
長い時間ゆっくり見れた気がします

アキレスとジョイクラフトのブースもチェック
ピンクのボート、可愛いですね~(笑)

e0007544_8233518.jpg



そしてもう一つ気になる、アウトドアな車
車中泊流行りなのでいいな~と思ったりします
中古の軽バンを改造した軽キャンですがちゃんと釣り仕様になってます
自分でも買えそうな価格設定でちょっとそそられます
e0007544_8242116.jpg




午後になってやっとシマノの渓流竿コーナーでお仕事されてる細山さんにもお会いできてご挨拶
ここには載せませんが、しっかり笑顔のツーショット写真も撮っていただきました
良い記念になります

あまりの暑さで喉もかわき電車なのをいいことに途中ビール呑んだりワイン呑んだり(笑)
でもとっても楽しい1日でした

お付き合いしてくれたYちゃん、ほんとにありがとう♪
そして会場でお会いできた釣り友達皆さんとお話できて良かったです
同じ趣味の繋がりっていいですね
また来年も行けるといいなと思います

e0007544_8294783.jpg

[PR]

# by kono0202 | 2015-02-03 08:29 | アウトドア

ブランドアジ

久しぶりにブランドアジが食べたくて、行ってきました

釣りがしたい・・・でもお天気や仕事などで行けなかった週末を過ごすと
とにかく竿を握りたい衝動に駆られます(笑)

でもお休みは1日
海なし県からの日帰りでお手軽な海域といえばやはり東京湾

今回は三浦の走水へ
前日から地元の釣り友とあれこれ船宿を悩み
最終的にまだ利用したことのない海福丸さんへ行ってみました

何がお手軽かというと、神奈川県の川崎から横須賀の横浜寄りあたりは半日アジ船をやってる
船宿さんがなぜか多い
日曜日の午後は早めに帰宅したいと思ったりする場合、よく利用します

料金もリーズナブルで疲れも半分です
で、半日飽きずに釣れてクーラーを満たしてくれるアジ
今はLT流行りですが、帰宅してから、山のようなアジを下処理する手間を考えると
型が良く、そこそこ釣れる中型のアジを狙うのに走水がベストポイントなのです

前日の釣果情報では40くらいは釣れそうな勢いなのでワクワクしながら朝方出発
初めての船宿さんで勝手がわからなうので1時間以上も余裕をみて現地到着
到着したときはお客さんも少なく、もしや空いててラッキーかなと思いきや
出船する頃には片側7人ほどになっていました

明るくなって7時半出船
お天気はピーカンで最高ですが少し風があります

e0007544_7401143.jpg



130号のビシにコマセミンチでのアジ釣り
タックルは重いので竿は仕掛けを落として棚取りをするとき以外は置き竿になります
水深も深いので嫌な予感がしましたが、やはり予感的中
幾度となくいろんな人とまつる
お隣はもちろん、ひとつ向こうの方と3人でまつったり
これだけの人数でも中乗りさんが居ないのは辛い
アジごときで中乗りさんは載せないのかな?(笑)

そんなこんなで苦労しながらも、入れ食いタイムもあり、中型アジ、何とか目標の20匹を達成できました
外道はサバ一匹だけ
もう少し釣れても良かったかな?

e0007544_7423149.jpg




この日の竿頭さんは40以上でしたので、自分の実力としてはこんなもんですね(笑)
裾にならなかっただけ良かった(笑)

船宿さんに帰ると手作りの温かいおでんで迎えてくれます
美味しかった

e0007544_7485597.jpg




日曜日は帰っても晩酌するのが精一杯で魚の処理は簡単にしたい
魚好きな職場の同僚にもおすそ分けしてちょうどいい感じでした

e0007544_7451234.jpg



本当は1日置いたほうがお刺身は美味しい言われますが、やっぱりすぐ食べたいので
お酒の肴に2~3匹捌いてみました
美味しい♪

e0007544_747854.jpg


今回は運転もしなかったので疲れはほとんどなくストレス発散できた楽しい釣行でした
帰宅してアジを捌きながらNHKのタチウオ千本刀の特集を見ていたら
タチ釣りにも行きたくなりました(笑)
[PR]

# by kono0202 | 2015-01-27 07:50 | アウトドア

初釣り

新年明けてあっというまに半月がたってしまいました
お節料理作りからはじまり、初詣もちゃんと済ませて気がついたら三ヶ日が過ぎてしまいました
実は本当の初釣りは鮎川湖のワカサギでしたが
とにかく桟橋は渋く、つ抜けすらできない貧果でしたので自分の記憶からは抹消されました(笑)
そして今回の初釣りは、カワハギ船の仕立てのイベントに参加させていただきました
入間のYちゃんといつものコースで
途中海老名のお友達宅で車を乗り換え、松輪の瀬戸丸さんへ
今回で2回目の船宿さんです

e0007544_8231733.jpg



そして7時過ぎに20名ほどの皆さん集まった時点で出航
ワイガヤしながらの賑やかな釣りとなりました

e0007544_8245332.jpg



出航して間もなく海からの富士山
お天気は最高でした
今回、カワハギ竿を新しくしてみました
皆さんのように高価なのは買えません。私にはこれが精一杯
e0007544_8262177.jpg


そして釣果ですが
船は賑やかでも海の中は静か・・・
久しぶりのカワハギに釣りの感が戻らず、後のプログラムもあって2枚で12時には沖上がりとなってしまいました
自分の中で今シ-ズン最貧果を更新してしまったかも?
e0007544_8273046.jpg


それでも、カワハギの腕は抜群の皆様ですので、おみやげはしっかり頂いてきました

そして沖上がり後は船宿さんの庭先で餅つき大会
今回はアングラーズアイドルの晴山由梨ちゃんも参加
男性陣は鼻の下が伸びっぱなしですね(笑)
でもほんとに可愛いです
応援してあげたいですね
e0007544_828656.jpg



マグロのかまを焼いていただいたり、いろいろとご馳走になってしまいました
一番美味しいと思ったのはこれ、
常連さんのさし入れ?で作っていただいた鯛茶漬けです
薬味とダシとの絶妙なバランスでほんとに美味しかったです
e0007544_8285426.jpg



ちょっと休憩で港を眺めに
日も落ちかけてきていい雰囲気の港です
e0007544_8291979.jpg



お腹いっぱい美味しいもの頂いて、その日は海老名の健康ランドでYちゃんと一泊
翌日朝、朝風呂いただいて帰宅しました

いろいろお世話になった上に、Yちゃんから帰りに美味しいお酒をお土産にいただきました
入間の「麻原酒造」のお酒
ほんとに美味しくてカワハギのお刺身にもピッタリ
なんとも贅沢な晩酌となりました
e0007544_8322542.jpg


e0007544_8333149.jpg

今年はカワハギをもう少し頑張ってみようかな・・・
[PR]

# by kono0202 | 2015-01-13 08:33 | アウトドア

納竿

今年最後の海釣りはボートアマダイでした
予定では内房でボートカワハギを予定していましたが
波、風向きなどの予報から、急遽駿河湾へ行くことに

お天気は予報通り最高
風もほとんど無く、海もベタ凪
これがむしろ釣果にはマイナスなのだろうけど
今の季節、上着を脱いでも寒くない日にあたるのはなかなか難しいので
ラッキーだと思います
富士山もくっきり綺麗です

e0007544_8301710.jpg



今年一番に見た富士山は河口湖からでした
そして最後に駿河湾から望むことができた
これも何かの縁なのかもしれない

今回はゲスト釣行ですので、ポイント等は現場を熟知している船長にお任せです
久しぶりのアマダイ狙いですので、釣り方を思い出すのに時間がかかります

午前中はなかなか当たりも少なくいきなりカサゴが釣れたりしますが
駿河湾は相模湾同様、岸近くですぐに7~80mになるのでボートでアマダイを狙うには絶好のシチュエーションです
1~2匹顔を見たあとポイントをあちこち移動
途中カワハギも狙ってみるが船長が1枚釣っただけで、あとはベラの攻猛攻撃に合い挫折
その後ポイントを移動して別のアマダイポイントへ
するとほどなくパタパタと釣れ、最終的には船内9匹ゲットとなりました

e0007544_8433518.jpg



帰宅してウロコごと揚げるいつもの甘鯛の松笠揚げ
ビールのつまみに最高です
そしてこぶじめも仕込んであるので出来上がりが楽しみです
実は開きの一夜干しも美味しいそうです
今度沢山釣れたらやってみようと思います

e0007544_8441292.jpg



駿河湾は昔はもっと魚影が濃かったのだといいますがやはり最近はあまり釣れないとのこと
それでもアマダイは堅い釣り物のようです
いつか自分のボートでも浮かんでみたいところです。
[PR]

# by kono0202 | 2014-12-29 08:45 | アウトドア

洋征丸

ほぼ3週間ぶりに海釣りへ行ってきました
今回はお友達が最近行き始めたという逗子小坪港から友達と一緒に洋征丸さんに初めて行ってみました
狙いはアジ五目
釣果情報では外道でブリも狙えるということで、ちょっとそそられる
でも基本は大アジと、真鯛を狙う
真鯛は外房でのヒトツテンヤ以来です
ましてやビシミンチでの真鯛は初めてですので、果たして釣れるのか

6時現地着
まだあたりは薄暗いが、すでに小坪から出船する船宿も
洋征丸さんは7時出航
なのでちょっとのんびりです
逗子マリーナのすぐ隣
マリーナの近くだからでしょうか?釣り船も皆、見た感じ小奇麗なのです
洋征丸さんもとっても綺麗です

e0007544_1550940.jpg



乗ってみるととにかくどこもピカピカ!
コマセのカスひとつ残っていない
船べりも真っ白で気持ち良いくらいです
トイレも広くて綺麗
これなら女性でも気持ちよく1日過ごせそうです
特に驚いたのはキャビンの中
我が家のリビングより綺麗です(笑)
整理整頓された戸棚の中のお茶もカップヌードルもフリーです
e0007544_1553488.jpg


そんな船宿さんの船に乗せていただきいざ出航
少しうねりはありましたが、ピーカンの晴れ
気持ちいい1日のはじまり
e0007544_15544757.jpg


ポイントまで40分ほど
着いて見渡すと、見覚えのある風景
そう、以前ヤマハのレンタルボートで三崎港から出航して、Yちゃんとアジを狙ったポイントです
あの日サバしか釣れなかったけど、今日はどうだろう?

到着してビシを放り込むやいなや、すぐに当たり
やはりアジは堅い
水深90m底から6mとアナウンス
うまくラインを見て棚合わせをする
するとビンビン竿先がしなる
んん~気持ちイイ

2本針で手堅く1本ずつ釣れればいいやと思っていると2本かかったりする
ビシ130号に大アジ2本かかると流石に重い
しばらく入れ食いのような感じで飽きずに釣れる
ただ、お祭りも多い
水深が深い分、片側5人くらいなのにまつる
反対側の人ともまつる(笑)
お祭りを解くのに時間を取られて手返しが鈍る

船長の他に、中乗りさんも一人いてくださったので、ほんと助かりました

e0007544_1603121.jpg


昼ごろですでにひとしきりアジは釣れたのでそろそろ真鯛を狙いたいなと
船宿推奨仕掛けを紐解いてみる
自分でハリスを結ぶタイプ
中乗りさんに結び方を教わる
下針に真鯛用、上に大アジ用の仕掛け
アジと真鯛を同時に狙う仕掛けです

初めての釣り方
果たして釣れるのか半信半疑
すると友人とは反対側のオオトモで釣ってた方が大きな真鯛をいきなりゲット
それを見た自分テンション上がるもなかなか釣れない
それでもポツポツアジはかかるので、1時頃にはちょっと飽きてくる
仕掛けを落としたまま、置き竿で友人と雑談していると、竿先がビビっとしなる
ん?またアジが当たってるのかな?と思う間もなく
船長が降りてきて、「ほら、当たってる!アジじゃないよ!その引きは真鯛だ!」と言いながら
竿先を合わせくれる
そのまま巻いて~
手の力抜いてね

言われるがまま新調にリールを巻き上げると、やっと念願の赤い真鯛が顔を見せてくれました
ほんと嬉しかった
船長が水面でタモ取りしてくださり無事に取り込み成功♪
真鯛はマーキングして船のイケスに入れてくださった

この日真鯛をゲットしたのは船中4人
ほんと良かったです
今回外道の大型青モノは狙えませんでしたが、真鯛が釣れたのでもう大満足でした
帰宅して大きさを計ったら45cmほど
真鯛としてはちょっと小ぶりですが食べごろサイズです

20本のアジは帰ってきてご近所におすそ分けしてもまだたくさん残って
毎日アジ三昧です

e0007544_1632290.jpg



e0007544_1644321.jpg



e0007544_1652542.jpg


久しぶりに真鯛のお刺身、そして定番アジのタタキ
お酒はスーパーで見つけた赤城山スパークリングで・・・
運転もあって疲れたけど楽しい1日でした。
[PR]

# by kono0202 | 2014-12-16 16:05 | アウトドア

12月の丹生湖

e0007544_8215094.jpg



紅葉もすっかり終わってしまい長野や新潟では雪のたよりも聞かれる日曜日
朝から丹生湖へ行ってきました
今シーズン4度目の丹生湖
鮎川湖を含めると6度目のワカサギ釣りです
今シーズンはかなり行ってますが、腕は一向に上がりません
それといつも不思議に思うのは、女性が極端に少ないこと
確かに釣り人口の割合からすると、女性は10%にも満たないと思いますが
海釣りでは船に乗ると例えば20人中2~4人くらは女性のみのグループもしくは単独乗船の方がいらっしゃいますが
ワカサギに関しては家族連れ、カップル以外、単独女性は皆無です
だからこそ、皆さんに親切にしてもらえるという特権もありますが
もう少し居てもいいのでは?
内陸に住んでる方なら、海よりはるかに近いし桟橋料なども船に乗るより全然お安い
ワカサギ釣りこそ釣りの入門編としては良いのではないかなと思います
餌釣りというのもあってどこか海釣りに通じるものがあると思うのです
もちろん釣れた魚は持ち帰って料理できますしね♪

この日は午前中あまりに釣れないので写真を撮ってみた
雲が偶然水面に写って幻想的な感じです



e0007544_822322.jpg


妙義山も綺麗です



e0007544_8243281.jpg




桟橋はこの日は人も多く賑やかです
特にヘラ釣りの団体さんが賑やかでした

倶楽部の方もたくさん揃い
この日は師匠のお友達の細山さんも合流され賑やかです
12月20日は細山さんの「釣り百景」ワカサギ編@丹生湖が放送されますよ~と
スタッフの方宣伝されてました
ぜひ録画してでも観なくてはと思ってます

で、この日の釣果は撃沈でした
結局群れは数回しかまわってこず
いつもの終礼時の音楽とともに始まる大フィーバーも、ほんの少し
そして、なかなか数が拾えない
さらに仕掛けトラブル多発
誘い方が悪いのかハリスがすぐに絡んで外れなくなる
風も冷たくほんとに厳しい1日
最終的には68で終わってしまいました
周りの皆さんはもちろんしっかり束超え
まだまだ修行は続きます
でも楽しい・・・

e0007544_831837.jpg

[PR]

# by kono0202 | 2014-12-08 08:25 | アウトドア

e0007544_8443673.jpg


端から端までくっきり半円を描く虹を見たのは久しぶりかもしれない

仕事中幸いカメラが車に乗っていたので、何枚か撮ってみた
埼玉北部の田園地帯なので、遮るものもなくラッキーでした

数枚撮って、カメラをしまって携帯でも撮ろうかと思ったらもう消えかかっていた
儚いですね

でもちょっと心癒された瞬間でした
[PR]

# by kono0202 | 2014-12-02 08:46 | 風景

鮎川湖2014

今シーズンすでに3度丹生湖へはお邪魔してます
なので、今回は鮎川湖へ行ってみました
今回誰とも約束せず、単独でしたので、朝はのんびり向かいました
朝7時鮎川湖に到着
すでに桟橋の良いと噂されるところには人が座られています
それでも3連休最終日ということもあって桟橋はそんなに混んではいません
ボートも少なめな感じ
とりあえずお目当ての釣り座に一番近くの空いているところへ座り釣り開始
何となく皆さん静か・・・
となりのお兄さんに釣れてますか?とヤボな質問してみた
案の定釣れてないとのこと

e0007544_8342994.jpg



しばらく当たりを見る
魚探も底のほうに反応が少しあるがなかなか当たらない
今日はダメかな・・・
顔なじみの鮎川湖の社長さんが桟橋へ何度か顔を見せられる
私の釣果見てニヤニヤ
午後から釣れると思うよと・・・慰めてくれます

そうですか・・・

お天気は良く、ポカポカ日向ぼっこ気分

ポツポツ釣れてくるけど、ツヌケするのに3時間以上かかった
時々群れが入ってくるけど、うまく当たらない
すぐ目の前でやってたボートの方から「今日はダメだね~」という会話が聞こえてくる
1週間前はかなり釣れたらしい
そうか・・・やはり釣れないのは自分だけじゃないんだとちょっと安心(笑)

e0007544_8375335.jpg



お昼のおにぎりをかじりながら、それでも反応が気になり右手におにぎり、左手で誘ったり・・・

そうこうしているうちに午後のフィーバータイムがやっと始まった
20くらいから一気にさらに20追加
このまま入れ食いが続いて欲しいと思った矢先、3時に終了の放送
そうだ・・・ここは丹生湖より早かったんだ

e0007544_839043.jpg



魚探は反応が出てるのに・・・
後ろ髪引かれる
でもこれがあるから、最後まで帰れないんですよね(笑)
毎度のことながら貧果に終わった1日でしたが、のんびり過ごすことができました
ここのワカサギはなぜか今年も型が大きい
なので50足らずでもそれなりにカサはあるので嬉しいです

e0007544_8412468.jpg

[PR]

# by kono0202 | 2014-11-28 08:41 | アウトドア

つり幸さんのタチウオ

三連休初日に久しぶりに友達3人で女子会ならぬ女子釣り会でした
皆仕事を持ってて忙しいということで3連休とはいっても日帰りで近いところからということで
Sちん提案の川崎つり幸さんへ行ってきました
つり幸さんのタチウオ船は2年ぶりくらい
そしてタチウオ自体は夏の忠彦丸以来です
数カ月で釣り方を忘れてしまうので、雑誌を読んだりして復習
でもつり幸さんは初心者には優しく親切な中乗りさんが二人も乗られるので女子だけでも気軽に乗船できます
むしろ女性にはほんとうに丁寧に教えてくださいます
そんなんで、けっこう好きな船だったりします

e0007544_8564479.jpg




お天気にも恵まれこの季節にしては寒くもなく絶好な釣り日より
7時出船も有難い
早くもなく遅くもない時間かなと思います
ただしタチに関しては川崎からはポイントが遠いのでほぼ1時間ほど移動します
運転で一時間移動よりは楽なのでそれはそれでいいのです

e0007544_8572389.jpg



この日は3連休の初日ということもあって、船はほぼ満席
オマツリ必至です

そしてポイントにつくや、そこそこの反応ありとのこと
今回はちょっと古めの電動ですが、最近PEを4合300Mに巻き替え、中深場でもいけるようにメンテナンスしてみた
今回のタチはなんと水深150MでやるからPE200では足りないとのこと
フォースマスターは200mしか巻いてないので今回はお休みです

e0007544_859449.jpg




そして錘は120号
この重いタックルを1日誘い続け、私の場合竿は左手なので左の腕がパンパンになりました
それでも釣れればそんなのは何でもないんですけどね

そして前回の鬱憤を晴らしたく、とにかく中乗りさんの指示を忠実に守り
棚の間を丁寧に誘いあげる
小さく2~3回誘い大きく1回
なるべく下から目の高さへ
その間についてくればガツンと当たる
この繰り返し
この時の当たりがなんとも言えず気持ちいい
しっかり針掛かりしたら一気に巻き上げ
キラキラのタチウオが水面に上がって来た時は本当に嬉しいです
2時間もやってると誘いのリズムを覚え、棚さえ合ってればかかるようになってきた
けれど昼過ぎ少し潮が止まったようで食いしぶり
その後終わりちょっと前にパタパタと釣れました

e0007544_901751.jpg



結果15本+30cmほどのアジ
竿頭は30以上ということで、流石です
2本針の方も時々2本かけて数を延ばしてました

そこそこ飽きない程度に釣れたので良い釣りになったと思います
気楽に行けるつり幸さんでまた挑戦したいですね
e0007544_905924.jpg

[PR]

# by kono0202 | 2014-11-26 09:01 | アウトドア

平日の丹生湖

週末珍しくフル出勤になってしまったので平日お休みを頂きました
疲れてるなら家でじっとしてればいいのですが週末のストレスの解消はやっぱり釣りです
平日中1日で海まで遠征するにはキツイので、今年3度目の丹生湖へワカサギ釣りに行ってきました
火曜日に釣りをするメンバーさんはいらっしゃらないのですが、運良くN師匠がお付き合いしてくださいまいた

e0007544_8292434.jpg



もみじに映える妙義山
上毛カルタにもあるように、以前はよく紅葉狩りに行った山
この日も綺麗です
桟橋も平日とあって人は少なく
どの桟橋も先端に数人といった感じです

e0007544_8295829.jpg




今回,有難いことに前回湖へ落としてしまた竿置き台をN師匠が手作りしてくださいました
ほんとに有難いです
ちゃんとクランプも付いてて角度も変えられます
買ったら○千円もするものをサクっと作っていただいきほんとにありがとうございました

e0007544_8304641.jpg




そして肝心の釣果ですが
朝一は静か・・・ポツポツと来る感じ
師匠は毎度のことながらマイペースで数を延ばしていきます
この機会にじっと観察

e0007544_8325331.jpg


e0007544_8332653.jpg




さすがの竿さばきです
なかなか真似ができないのが現実

昼前に大きな群れが数回
頼んだお昼のカレーを食べる間もなく来るのでこの時とばかり魚探の赤い反応の中へ仕掛けを落とす
何匹かここで数は伸ばせましたが、その後群れはほとんどなく午後は失速
常に何かの反応はあるのですが、ヘラかクチボソ
クチボソはワカサギと見間違えそうなヌカ喜びの犯人ですが、聞くところによると甘露煮とかにすると美味しいとのことですので次回からキープしてみようかなと思ったりしています
佃煮にするほど釣れるかといえばそうでもないのですが・・・

今回はほんとに勉強になりました
釣果は1束目前の92匹
3シーズン目にしてこれは・・・・海や山へ浮気してるからだと言われればそれまでですが(笑)
破門されないように頑張ります


また近いうち参戦させていただきます
[PR]

# by kono0202 | 2014-11-19 08:34 | アウトドア

カワハギとワカサギ

カタカナで書くと字面が似てて言い間違えそうになりますが
片や海の魚、片や淡水湖の魚
今更ですが、以前に雑誌つり人を読んで話題にしたことがありましたが
どちらもアタリをとりながら釣る奥の深い釣りです
あえて両方を週末堪能してみた

幸い3連休でしたので、初日はカワハギ、最終日にワカサギを楽しんでみました
カワハギは今回は一度やってみたかった久里浜からのボート釣りでした
今回はゲストで乗せていただき、数人で楽しむボート釣り
乗合船とは勝手がちがいます

まず水面が近い
そして浅瀬を攻めることができる
当日朝までの予報は曇り時々雨程度だったのに、いざ沖へ出てみると土砂降りの雨
この日ほど天気予報が信用できないと思ったことはありません
とにかくずぶ濡れになりながら、ほんの2時間ほどでしたが4人で40~50枚くらいは釣ったでしょうか
自分のカウントは7枚
皆さん上手です
雨がひどくて今回はほとんど写真が撮れませんでした

e0007544_824342.jpg



結局夜は初めてカワハギ鍋を船長宅でご馳走になりました
自分の釣果より多い数のカワハギをお土産にいただき、帰宅後は醤油漬けにして干してみました
なんとも酒の肴に合います
近いうち、自分のボートでもやってみたい釣りですね

e0007544_8253647.jpg


e0007544_8384058.jpg



e0007544_826646.jpg



そして連休三日めは今月解禁になったばかりの丹生湖へ
今シーズン初のワカサギ釣りをしてきました
管理人さんへ、今シーズンもお世話になりますとごあいさつ
お師匠さん達と合流させていただき桟橋へ
早朝の丹生湖の景色はほんとに綺麗でうっとりします

e0007544_826539.jpg



e0007544_8271540.jpg



お天気は初日の雨とはうって変わってピーカンの晴れ
風が少し強めで新しくおろしたクリスティアのPEが絡んでしまい、一投目落とすまでに30分かかってしまいました(笑)

e0007544_8402942.jpg



おそらくその頃すでに皆さんは50くらいいってたのでしょうか?
久しぶりの小さな針にも悪戦苦闘でした

e0007544_8312093.jpg



それでもお天気が良いので気持ちはピクニック気分
お子様連れもいらっしゃり歓談しながらの賑やかな桟橋です
1日のんびり釣りをして、むしろ体が休まった感がしますが
釣果はさすがに伸びず
大きな群れがあまり見られず撃沈でした

e0007544_8474319.jpg



桟橋は動けない分、場所によって釣果の差が出ますが、私の場合単に腕が悪いだけだと思います(笑)
今シーズンも頑張って修行しなければですね
夜はやっぱりこれです

e0007544_844932.jpg

[PR]

# by kono0202 | 2014-11-05 08:35 | アウトドア

新潟の秋

久しぶりに直江津港へ釣りに行ってきました
久しぶりの2馬力マイボーでのト釣行

今の季節は道中が楽しみ
いつも通る湯沢から十日町へ抜ける途中の山里はすっかり秋が深まってました

e0007544_88474.jpg




直江津江の夜釣りをほんの少し楽しむ
週末とあってたくさんの人で賑わってます
墨の跡が気になってエギを投げてみるが全く当たらず・・・

e0007544_8265428.jpg



日が暮れると東京湾ではおなじみのこんな風景が直江津にもあります
暗闇に浮かぶ灯がなんとも幻想的

e0007544_8112078.jpg


直江津での釣行は1年ぶり以上
久しぶりに景色にも癒される
あえて携帯画像
パノラマ感がいいです

e0007544_8131792.jpg



船長としての腕の見せ所です(笑)
魚探を睨みながら魚影を探す

ここは佐渡汽船とたまに大きなタンカーが通るくらいで東京湾のような賑やかさはありません
まさにボート天国です

e0007544_816660.jpg



久しぶりに魚探の反応にワクワク
海は凪なので久しぶりに堤防の外も探索
アジの反応は皆無でしたが、キジハタでも・・・と探しましたがなかなかポイント見つからず
やはりたまに来る釣り人には難しいです
そうこうしているうちに、イナダがかかったりする
ラッキーです
そして昼頃湾内の某アジポイントと噂されるところへ移動
いきなり魚探の底に大きな反応
見つけました
仕掛けを落とすとグイグイと竿が曲がります
もちろんアジ
しかもなかなか良い型がかかります
体高も高くまるまるしてる
合間にサバもかかり少し魚種を増やす
最後にはおおきなヒラメもかかり大満足なボート釣りでした
アジ五目達成です
ゲストさんとクーラー満タン

e0007544_8202124.jpg



e0007544_8211425.jpg

[PR]

# by kono0202 | 2014-10-31 08:21 | アウトドア

仕立て船

今回初めて仕立ての乗合船に乗せていただきました
釣り友のYちゃんが幹事さんです
他のお友達はほとんど知らない方ばかりでしたが
Yちゃんの人柄なのか、始めから皆さん和気あいあいとした雰囲気で一安心です
今回は佐島6時集合です
朝日がやっと昇ってきます
相模湾らしくヨットが並んでます

e0007544_8432622.jpg



e0007544_8452147.jpg



皆さん揃ったのでちょっと早めの出航
これも仕立てならではですね
今回はカワハギなら定員14名のところ7名での乗船
ちょっと贅沢な感じですがお祭りの心配もなく安心です
好き勝手に釣ったり呑んだり(笑)
写真撮ったりしながらのんびりな釣りです
お借りした画像です
e0007544_8462229.jpg



船長さんがあちこちと船を走らせてポイントを探してくださいます
前回の乗合もかなり渋めでしたが
今回も朝、パタパタと釣れ、その後ベラの攻撃に合いなかなか釣果が伸びません
それでも後半何とか追い上げ、やっとつぬけられました
餌取りの技に今回も勝てません
錘と仕掛けも三つほどロストしました
e0007544_850171.jpg



でもお天気も最高で楽しい釣りになりました
e0007544_8505395.jpg

鶴丸船長さん、お世話になりました
とっても親切な優しい船長さんです

帰宅して市内の居酒屋へ
マスターにお願いして少しお刺身を作っていただきました
美味し日本酒でいただくカワハギ、最高ですね♪
e0007544_8523561.jpg

[PR]

# by kono0202 | 2014-10-23 08:52 | アウトドア

高原リゾート

先日の茶臼岳トレッキングの後、お天気も良く
まだ時間も早かったので、温泉宿へチェックインする前に高原を満喫しようということで車を走らせる
山から高速へ向かう道沿いをおしゃれなペンションやショップが佇んでいる
久しぶりにリゾート気分♪
高原リゾートといえば真っ先に軽井沢を思い浮かべますが
那須も良いところですね
軽井沢ほど高級感がありませんが、敷居の低い感じがなじみやすい
ちょっと車を走らせると美術館や雑貨屋さん、牧場、遊園地、動物園、レストラン、お蕎麦屋さん、パン屋さん
それに立ち寄り湯
ほんとに楽しめるスポットが沢山あるんだなと改めて実感
もちろん紅葉見物帰りの私達は時間もないので
以前から行ってみたかったステンドグラス美術館へ足を運んでみました
最近始めたステンドグラス制作の参考になるかな?と思い、寄ってみました
高原リゾートらしい佇まいです

e0007544_736655.jpg



中へ入ると所狭しとステンドグラスの小物や窓、ランプが飾ってありましたが
残念ながら撮影は禁止でした
協会をモチーフにした礼拝堂などもあり、時間を決めてパイプオルガンの音楽鑑賞などもやってました
順路どおり中を見学
外へ出るとなぜか礼服を着た若者がたくさんいらっしゃいます
お隣が本当の教会で、結婚式が行われていました

e0007544_7402595.jpg



秋らし風景
外に併設された小さなカフェの庭でちょっと一休み

e0007544_7422476.jpg



お隣の教会は撮影OKとのことで見学させていただきました
よく見る教会のステンドグラスですが、今までとは違った見方ができるようになりました

e0007544_7434383.jpg



ランプシェードも綺麗です
いつかこんなが作れるようになるのかな?

e0007544_7442547.jpg



礼拝堂では結婚式のリハーサル中
人生で一番幸せな時ですね♪
あの頃に戻りたいです(笑)

e0007544_74622100.jpg



ステンドグラスの小物を置いたお店に立ち寄ってみました
お値段はやはりそこそこしてます
やっぱり自分で作ろう
幸せがやってきそうなチャームです

e0007544_7492413.jpg

また遊びに行ってみよう
[PR]

# by kono0202 | 2014-10-22 07:53 |

茶臼岳

先月の信州湯俣温泉から引き続き今シーズン2度目のトレッキングでした
那須は牧場や遊園地、ペンション宿泊とレジャーでは子供の頃から大人になるまで、過去に何度か行っていますが
山歩きは今回が2度目です
数年前は距離は歩いたのですが茶臼岳には登らなかったので、今回はあくまで頂上を目指すのが目的
・・・というより、当初、紅葉が見れればいいねという感じで
友達とほぼ思いつきで台風の進路を気にしながら計画をたてたのが数日前でした
ある重い病気治療中の彼女ですが
すでに長い闘病生活を乗り越え、やっと最近元気になってきたので
久しぶりに温泉でゆっくり話したいというのもあったのですが
お互いがアウトドア派なので、ただ温泉ではもったいないということになり
急遽トレッキングになったのです

山歩きはいつもベテランさんの指示の元に行動するのがほとんどでしたが
今回は私が案内人です
とりあえず車を走らせ、茶臼岳ロープーウェイの山麓駅を目指す
しかし、紅葉登山の方ですでに駅の駐車場は満車、かなり下のスキー場横の道路脇がまだ空いていて
運良く停められ、そこから無料の送迎バスに乗ることができました
ほんとにラッキーです

あとはすいすいとうまくいきコースタイムも予定どおりでした

まずお手軽にロープーウエィに乗り山頂駅へ
この日は台風が近づいてきてるのでお天気心配してましたが
なんと上に上がるとピーカン
眼下には雲海が広がってます

e0007544_7485552.jpg



e0007544_7491782.jpg


山頂駅は登山者やハイキングを楽しむ観光客で賑わってました
さすが紅葉シーズンです
御嶽山もこんな感じでいつもより多くの登山者が訪れていたに違いないと思うと心が痛みます
と、同時に、茶臼岳も活火山であることを忘れてはいけないのです
無料バスの案内をしてくれたスタッフの方からも
今年はやはり御嶽山の事故の影響で少し登山客は少ないと聞かされてました
それでも、茶臼岳を目指す人で、登山道は混み合ってました

e0007544_756380.jpg



e0007544_7533654.jpg



スニーカーで登られたり、赤ちゃん抱っこしての山歩き
ちょっとどうなの?と思わせる場面にも出会いましたが、紅葉シーズンはこんなものなのでしょうか?

思ったより足元が悪い茶臼岳ですが何とか登頂

e0007544_7553750.jpg


ここには載せられませんが記念写真もいっぱい撮って頂上を満喫
その後茶臼岳から途中硫黄の香りのする蒸気の上がる沢を見学
峰の茶屋跡を目指します
途中少しずつ紅葉が目の前に広がってきます

e0007544_8417.jpg



峰の茶屋の広場にていつものカップヌードルランチでひと休み
そして、そこからゆっくり左に旭岳を見ながら峠の茶屋跡経由の下山コースです
旭岳山麓の紅葉が綺麗に色付き初めてました
あと1時間早く歩き出せれば旭岳にも登れたかもしれないと思うとちょっと残念ですが
紅葉が見れたので良かったと思います

e0007544_855888.jpg



e0007544_861919.jpg


今回は女二人のゆるゆるな山歩き
2時頃にはロープーウェイ下まで下山することができました
こんな時間でも3連休中日とあってマイカーでの観光客はまだこちらに向かってきます(笑)
そんな渋滞を尻目に、一路、次の目的へ向かうのでした。

つづく
[PR]

# by kono0202 | 2014-10-16 08:08 | アウトドア

湯俣温泉

今年も山コミュのイベントに参加してきました
参加者は昨年の2倍
人気度アップしてます

信州湯俣温泉
七倉からタクシーに乗り換え高瀬ダムを目指します
ダムのトンネルを3っつ抜けダム湖沿いを川上へ歩いて3時間
距離にすると片道9キロほど
平坦な林道と多少のアップダウンのある登山道を歩きます

e0007544_813691.jpg




最後の吊り橋を渡ると湯俣温泉一軒宿の「晴嵐荘」があります
e0007544_82362.jpg



e0007544_822499.jpg




今回は小屋には泊まらず皆さんと一緒にテント泊です
お仲間のテントにシェアさせていただきました
テントを張り終えると目的の河原の温泉へ

e0007544_8224764.jpg




歩いて15分ほど
噴湯丘は今年もちゃんとありました

e0007544_852883.jpg



e0007544_854491.jpg



自然の芸術ですね
このオブジェの周りに温泉が湧き出ています
川の水とうまく混ぜて露天風呂を作ります
童心に帰って温泉を楽しんできました

夜は持ち寄りの鍋パーティー
紅葉にはちょっと早く夜はさすがに冷えますが
あったか鍋で話も弾みます
お鍋や沢山の食材を運んでくださった方にはほんとに感謝です
e0007544_882846.jpg




翌朝もお天気はさらに良くなり青空と緑が眩しい
朝9時過頃には帰途につきます

渓流から針ノ木岳を望みます
e0007544_8112525.jpg



昨年は天候のせいかダム湖は茶色く濁っていましたが
今年は見事なエメラルドグリーン
ほんとに神秘的な湖です
e0007544_813043.jpg




この後、ダム湖から七倉へ下山した際の乗合タクシーの運転手さんから
初めて御嶽山が噴火して大変なことになっていると聞かされました
まる2日、ネットもTVも、もちろん電話も繋がらないところで皆過ごしていたので知ったのは噴火翌日でした
普段あちこち登られてるメンバーばかりですので、さぞご家族はご心配されたことと思います
もちろん御嶽山で事故にまき込まれた方々は本当にお気の毒です
他人ごとではないと感じると同時に、お亡くなりになられた方のご冥福をお祈りいたします
[PR]

# by kono0202 | 2014-10-02 08:18 | アウトドア

ワラサ

前回のリベンジを果たしに再び久里浜へ
前回と同じ時間に出航
遊魚船が到着する前の午前5時、アサマズメが勝負です
先日と同様に仕掛けを落としてみる
前回より手際もよく、きっちり棚取りもできるはず
カウンターではなくラインのマーキングをきっちり数えて落とすことに意識して棚が合ってるのか?と考えてるうちにググッという大きな引き
いきなりきました(笑)
電動で巻き上げようとしてもなかなか上がってこない
慣れたSちゃんにコツを教えていただく
するとうまく上がってくる
流石です
こんな大きな魚とのやり取りも初めてでテンション上がりまくりです(笑)
海面スレスレまで上げてあとはメンバーさんにタモですくっていただく
ほんとに嬉しい瞬間でしした
この時は魚探のアラームも鳴りっぱなしです

e0007544_744316.jpg



そんな感じで船宿が到着するほんの1時間で船内のバケツやクーラーは満タンになってしまいました
私が上げたのは2本ですが、他のメンバーさんは3~5本上げてましたので

e0007544_7444635.jpg



途中馴染みの船宿さんが到着
ピタっとボートの横に大きな船体を着けてきた
こちらが釣れてるのをかなり意識している様子
お客さんたちが目の前です(笑)
でもなかなか上がらない様子でどんどんこちらに寄せてくる
仕方なく船長がボートを少しずらす
やはり大きな船にはかないませんし、あちらはお仕事ですから場所を譲ります
一通り船宿さんが集まったところで、こちらは撤収となり、タチウオポイントへ移動
そこにはすでに船団が右往左往しています

e0007544_7463615.jpg



ワラサほど爆釣している様子はなく、ポツポツとあちこちでキラキラとしたものが見える
私もタックルを自前のフォースマスターに替え仕掛けを落としてみる
かなり深い
潮の流れも相まって100mほどラインが出てしまう
底取りをして底から20mほどシャクリながら巻き上げるがなかなか当たらず
その繰り返しでかなり腕がだるくなる
それでも当たりをなんとか逃さずやっと2本ゲット
メンバーさんも2~6本ほど上げ何とかまとまった数になったので
午後も早い時間に沖上がりとなりました

e0007544_7484245.jpg




e0007544_7491144.jpg



e0007544_7492987.jpg



途中タンカーや潜水艦が通り抜ける
特に綺麗だと思ったのは新艇の空母です
関係者の話によると行き先は自衛隊とのこと
ほんとに間近で見ると美しい船です

今回は早めの帰宅となり、1匹が3~4キロと大きいので1匹は魚を捌ける職場の同僚へおすそ分け
そしてもう1匹を自分で下ろすことに
なかなか上手に捌けないけど、何とか形になったかな
船上できっちり血抜きしていただいたのでほんとに美味しかった
1匹でいろんな料理と思いましたが、半身はほとんどお刺身
もう半身は現在冷蔵庫で生ハムに熟成中
これがすごく楽しみだったりします
最近は全国の美味しい日本酒にもはまってしまって、釣りの楽しみが増えていきます

e0007544_750892.jpg

[PR]

# by kono0202 | 2014-09-24 07:55 | アウトドア