ボートアマダイ

週末マイボートで新潟を予定していましたが、天気予報を見ると新潟だけ雨マーク
しかも海況悪い予測
お仲間からは予定変更の連絡
なかなかうまくいかない
自分は完全な週末アングラーなので、1日でも海況がずれるともう釣行はできなくなります
そして一人ではもちろん遊べないので今回は中止かなと思っていた矢先
女子の釣り友達から、東京湾でのボート便乗のお誘い
個人所有のボートだからと燃料費と仕掛け餌代だけでお財布に優しい
ほんと助かります

狙いは前の日まで爆釣りしていた「ワラサ」
リレーにてアマダイも狙うとのこと
タックルはアマダイ用だけ用意してくれればいいというので気楽です

ワラサ船団より早くポイントへ着けば釣れる確率は高いというので久里浜5時出航
出航場所はよくお世話になる山下丸さんから目と鼻の先で見慣れた風景をあとにする
ワラサポイントにつくとまだ船宿さんはどこも到着していない
今のうちと思って竿を出すが初めてのワラサ釣りでなかなか当たらない
棚取りも難しい
船長さんから細かく指示していただきなんとか棚取りはできてる感じだけど、船内4本の竿のどこにもあたりがない
あぁ、また私の釣れない病がみんなにうつってしまったようです

そのうち船団にかこまれ船長は操船に忙しくなる
ボートであの船団の中に入るにはそれなりの装備と技術が必要だ
まわりの船を見ていると、事前情報ほど連れてる気配はない
やっぱり情報はガセだったのか?
そんなハズはないと船長も言うのだけど、やっぱり当たらない
聞くところによると、船宿の場合かなりのコマセを使うとのこと
コマセの振り方が足りなかったかな・・・

風も強くなってきたので一旦ワラサポイントは撤収してアマダイポイントへ
すると山下丸さんややまてん丸さんがいらっしゃいます
山下丸の船長はもしやSさん?
そんなに近寄れないので船長の顔までは判断できませんでしたが、何となく立ち居振る舞いがそんな感じです(笑)
やはりアマダイも爆釣してる気配がない
うっかり釣れてしまう外道のトラギスの形が心なしか良いのでリリースしないで持ち帰る
そうこうしているちにやっと船内の一本に大きな当たり
上げてごらんと船長に言われ期待に胸をふくらませて見たらなんと大きなマトウダイ
これもキープです
他に船内キダイなども釣れ、最後にやっと自分の竿にチビアマダイ
第2の本命なんとかゲットです
e0007544_7333714.jpg




風も収まりはじめたので、再び船団の中へ戻るがやはりワラサは釣れなかった
友達が釣れてそうな船宿さんの名前を覚えていて釣果を調べてみたら、その船はかなり釣れてたと教えてくれた
見た目は古そうな装備の船でしたが確かにタモの出番が多かったように思う

港に戻ると船長のお仲間が遠征からもどられたばかり
大島付近まで行かれてたそうです
釣果はなんと30キロほどのマグロ2本です

e0007544_812828.jpg


解体を羨ましそうに見ていたら船長の彼女さんに大きなカマを渡している
さっそくサク取りをしたものをを船長宅でいただき
さらにお土産まで頂いてきました

帰宅後は数日外道で楽しめた
アマダイはウロコ付きの唐揚げ、外道のシロギスは天ぷら、
マトウダイは初めてですが半身はお刺身、あとの半身はムニエルです
美味しかったです
チダイもお刺身、そしていただいたマグロは山かけとステーキ
本命は釣れなかったけど、海の幸楽しめました

ワラサは近いうちリベンジしたいです

今回はデジカメはおろか携帯すら車に忘れて乗船してしまったので、いただいたアマダイ画像です
[PR]

# by kono0202 | 2014-09-18 08:00 | アウトドア

シロムツ

先日ヤマハのレンタル会員さんのお誘いで東京湾の中深場釣りに行ってきました
ボート釣りは久しぶりな上に中深場は初体験ということもあって
道具立てからあれこれ考え悩んでしまいました

手持ちのタックルで何とかしようと、古い電動リールを久しぶりに引っ張り出してみた
おそらく3号が200m足らずだったはず
この機会に4号を300mに巻き直し錘は100号以上が必要ということで新たに購入
ちょっぴり散財しましたが、未知の世界へ踏み込む時は仕方ないですね

マリーナ出航ですので釣りにしてはのんびりな8時半集合
場所は三浦の先の方でした
今回は4人全員免許保有者ですのでゲストとして乗せていただくも、とっても安心
マリーナ受付ではきちんと海のレクチャーもしてくださいます
予想外にお天気も良くなり波もなく快適に出航

e0007544_635713.jpg



e0007544_6403758.jpg



ほんとに海は気持ちいいです
狙いは自分は見たこともないアカムツ
魚探を見ながら船長があちこちポイントを探る
水深100m前後の場所
めぼしいところで仕掛けを落としてみるとすぐに何かに当たる
上げてみるとサバでした
それでも何度か落としてみるとやっとそれらしき引き
アカムツ?と思いきやちょっと白いシロムツでした
皆さんサバやシロムツはヒットするのでそこそこ飽きずに楽しめました
結局本命のアカムツの顔は見れずでしたがY子ちゃんは大きな赤い外道も釣れてご満悦
羨ましい~
昼過ぎから風やうねりも出てきて、あまり釣果には恵まれませんでしたが
帰港して皆で釣れた魚を分けたり会員さんに捌いてもらったりしてみるとそこそこのお土産になりました
帰宅してシロムツの炙りや塩焼きで酒の肴としても楽しませていただきました
またチャンスがあたら中深場の釣りも挑戦してみようかなと思います

e0007544_6441619.jpg

[PR]

# by kono0202 | 2014-09-10 06:46 | アウトドア

カワハギ船

夏も終わりに近づく頃になるとカワハギの頼りが届きます
お友達がカワハギ船に乗るということなので
久しぶりにご一緒させていただきました
船宿は初めての長井の光三丸さん
初めての船宿の時はやはりお友達が一緒だと心強い

バタバタと乗船手続きを済ませ、女3人姦しく乗船(笑)
手際がわからないので、お友達がいるとほんとに助かります

ここの船宿さんは餌のあさりは冷凍を使うということ
今までカワハギ船は山下丸さんでしか乗ったことないので活きあさりが当たり前と思ってましたが
そうではないとのことで、前日鮮魚センターでなんとか安めの活きあさりを購入
それを全部剥き身にして持参しましたが
やはり2時までの1日船なので足りないだろうということで冷凍の餌も1パック購入しました

e0007544_8424681.jpg




この日は満員御礼
実は8月いっぱいまで乗船料割引していたのでお客さんが多いのですね
さらに女性割引もあるいので、ほんとにお得です

お天気も危ぶまれましたが
いつもの晴れ女パワーを発揮してお天気には恵まれました
相模湾なのでうっすら富士山も見えます
e0007544_8454357.jpg



e0007544_8462670.jpg

気温もさほど高くなくほんとに気持ちいい釣り日よりです
初めて船縁用のカワハギ専用トレーを購入
お友達とお揃いです
リールもちょっといいのを新調して
替え針タイプの仕掛けも用意して本気モードです(笑)

でも、この日は渋かった
前日まで40以上出てるのになかなか釣れない
あちこちポイントを移動しながらの拾い釣りといった感じ
ほとんどが10Mから20Mの間での移動です
でもカワハギの数は限られてるようで、20人も乗ってる船ではやっぱり上手な人に釣られてしまいますね(笑)
根回りを攻めるので何度も根がかり
錘を4っつもロスト
仕掛けも何度も切れる

e0007544_851681.jpg




そんな中、型は小さめですが、何とか昼過ぎくらいにはツヌケられたので良かった
お友達はさすがに回数をこなしているし、こだわりのタックルですので足元にも及びませんが
上手な人と一緒ですといろいろ勉強になります
船釣りの良いところはこういうところ
反対側に座っていたおじさんも高級そうな竹竿を使っていた
やはり釣果は良さそうでした
替針の長さをもう少し短くしてみたら?と、いろいろアドバイスもしてくださる
終始話しかけてこられるのでちょっと面倒でしたが、そこは職業病とでもいいましょうか
ついニコニコ対応していまいます(笑)

2時に後ろ髪引かれる思いで沖上がり
でも1日快適に楽しめたので良かったです

最近は高速も便利になり
圏央道を使えば首都高の渋滞のストレスなく釣りに行けるので横須賀や相模湾方面は
これから行く回数増えそうです

e0007544_859591.jpg

久しぶりのカワハギですのでやはりお刺身を肝醤油で
そして、翌日は煮付けでいただきました
[PR]

# by kono0202 | 2014-09-02 09:05 | アウトドア

高崎で遊ぶ

軽井沢の帰り
高速を吉井で降り、高崎の街へ寄ってきました
高崎は実は好きな街のひとつ
駅前の雰囲気が好きなのと
昔、亡くなった母親とよく高島屋へ買い物に来た楽しい思い出があるのです
いわゆる百貨店って田舎にはあまりなくて、今やスズランか高島屋といったところですが
高島屋は全国区なので、ちょっとセレブちっくなイメージがあったりします

明るいうちに高崎へ到着
そんな高島屋のすぐ裏手にある、「克」へ予約を入れてあったのですが
その前に以前からチケットだけ安く購入し用意してあってなかなか行けなかった「さくらの湯」へ立ち寄ってみる

e0007544_8562131.jpg




昔ながらの街中の日帰り湯ですが
こじんまりしていていい感じ
駐車場も狭いので、前回は駐車できず諦めてしまったという経緯があるのです
でも今回はすんなり駐車でき、さほどお風呂も混んでいませんでした
源泉かけ流しのとっても良いお湯です
休憩室なども思ったより綺麗
☆五つあげたい感じです

お風呂でさっぱりしたあとは、予約していた日本酒バー「克」へ
今回は二人でカウンター席を予約
連れは運転手ですので、今回は呑ませていただきました
Kちゃんありがとです

e0007544_8575957.jpg




いつもの3種セットを注文
今回はマスターが夏休みで行った静岡で仕入れてきたという地酒です
お料理もちょっとしたおつまみですが、日本酒に合ったものがちゃんとおまかせで出てきます

気になってた群馬の地酒「結人」を見つけて注文
フルーティーで美味しいお酒です
e0007544_8591816.jpg



いろんな地方のお酒が試せるのが嬉しいです
e0007544_901585.jpg


いろいろ呑んでるとさすがにほろ酔い気分
楽しいおしゃべりと美味しいお酒
素敵な高崎の夜でした
[PR]

# by kono0202 | 2014-08-26 09:03 |

軽井沢散策

久しぶりに軽井沢へ行ってきました
何かと忙しいので今回は日帰り
・・・といっても、我が家からはそう遠くではなく、釣りに行くよりはずっと近く楽チンです

旧軽銀座を歩いて右にある観光会館の角をテニスコート方面へ曲がっていくこの通りがけっこう好きだったりします

e0007544_884670.jpg




本来なら三笠コーヒーのモカソフトといきたいところですが、すでに長蛇の列
でもやっぱり冷たいものがどうしても食べたくてとあるジェラートショップにに寄ってみた
すぐに美味しい2点盛りにありつけた

e0007544_8104668.jpg



生チョコブレンドとキャラメルフレーバーナッツ入り
小腹がすいたお腹には甘さが美味しく染みてくる


e0007544_8102211.jpg



この通りに以前は見なかったアクセサリー屋さんを見つける
しばらく来ないといろんなお店がチェンジしてたり新しくオープンしてたり
旧軽井沢の変化はめまぐるしいです

フラッと立ちよってみたら、奥から出てきたオーナーさんに捕まってしまった(笑)
ビンテージもののスワロフスキーばかりを使ったピアスやペンダントをご自分で作成して販売してらっしゃるとのこと
そしてこの日は全てついている価格の半額でよいとのこと
見てるだけでも満足ですが
ピアスは大好きなので、綺麗なエメラルドグリーンの一品を購入してみました

e0007544_8122152.jpg




そして今回の目的、中軽井沢のカフェへ向かいます
丹生湖ワカサギクラブにいらっしゃる方なのですが、たまたまFBにページを開いてらっしゃるのでいつか行ってみようと思ってました

e0007544_8134386.jpg



e0007544_8124672.jpg



e0007544_8131745.jpg



e0007544_8143326.jpg



R18から少し入った林の中に佇む一軒家ですがなかなか良い雰囲気です
オリジナルカレーをいただき、カウンター越しにいろいろ話させていただく
釣りや山の話
最近の軽井沢の様子など、地元の方といろいろお話させていただくって楽しいですね
ひとしきりおしゃべりをして道路が混まないうちに帰路へ
すでに18号はかなり混んでましたが、のんびり軽井沢インターへ向かう

この日は高崎経由で帰ることに・・・
実はもうひとつ夕方から楽しみなことが待っているのでした。

つづく
[PR]

# by kono0202 | 2014-08-25 08:22 |

房総半島海散歩

お盆休みも終わりましたが、一日お休みを余分にいただき、釣り道具や家の片付けをしていました

当初、前半に東京湾で貸切船に乗せていただく予定でしたが、台風の影響で中止となり
あえなく予定変更
もともと前半は仕事もあったので代休を移動し、仕事に専念することに
そして後半、いつもの房総方面へ

e0007544_1555389.jpg



富浦のキャンプ場は予想以上な混み具合でしたので、雰囲気だけを堪能
常連さんや管理人さんと夜がふけるまでお話させていただき、楽しい雰囲気を味わうことができました
真夏とはいえ、夜の浜辺はやっぱり群馬に比べたらずっと涼しい

e0007544_15561947.jpg



翌朝も最高のお天気
今回は自転車を持ち込み、釣りではなくサイクリングです
早朝涼しい間に富浦から館山湾の北条海岸まで走ってみました
ほんとに朝の海は気持ちいい

e0007544_15565453.jpg



途中、船形漁港に立ち寄ってみる
お魚の美味しいお店があるのですが、朝早すぎてやってませんでした
主の猫ちゃんもお腹を空かせている様子です

e0007544_15572784.jpg



その後、ぐるっと館山湾沿いを走り、北条海岸の公園でサンドイッチとコーヒーで一休み
やはり館山の海は青くて綺麗です

富浦ではそれほどでもなかった風がこちらでは一気に強まる
とてもボート釣りなどできる風ではない感じ
今回はボート釣りの予定はなくなったので風は気にしていませんでしたが
途中ゴムボートの人たちの集まる浜へ寄ってみました
皆さんやはり昨日は出られたけど今日はダメだねと諦めモードです

昼前には釣り関係のお仲間が集まる岩和田漁港へ移動
サビキ釣りをされてるお友達と合流させていただきました
ここでも皆さんと楽しい時間を過ごすことができました
多少のスタイルは違っても同じ趣味の繋がりって楽しいですね
何より房総独特なのか、黒いお湯の温泉に無料で入れるのが有難いです
今年もリゾートマンションを持たれてるMさんのお世話になりました
いわゆる美人の湯らしいですが、ここにお部屋も持たれてる方の特権ということです
羨ましい限りです

e0007544_1634322.jpg



三日目は渋滞を避けるためやはり朝は早めに移動することに
そのまま帰宅の予定でしたが、朝早くでまだ空いている海ほたるに久しぶりに寄って東京湾を眺めていたら
やはり釣り船に乗りたくなってしまう
海ほたるからほど近い川崎つり幸さんの午後船に余裕で間に合う時間・・・
ということで、前回よりもう少し釣れるかもしれないと、LTアジ船リベンジです
お盆最終日の午後船ということで、お客さんも少なく、釣り座もゆったりです

e0007544_1692759.jpg



お天気も最高でお盆最後の釣りを楽しむことができました
釣果は相変わらずダメダメで、前回よりは良いといっても、トップの半分にも満たなかった
今回急遽の乗合なのでタックル・・・特にリールの持ちわせがいまいちだったせいもあるかな
と、言い訳しておきます(笑)
たとえLTでも安ものの小型ベイトでは、巻上げが苦しかったです
それでもまとまった数を持ち帰れたのでそれなりに楽しい釣りだったと思います

e0007544_1651341.jpg

家族にもアジのお刺身は人気で10匹ほど作ったのもあっという間になくなってしまいます
そんなアジを捌きながら、次の釣りものに想いを馳せるのでした

今回は不本意ながらデジカメを忘れてしまい
全てがスマホ画像です。
[PR]

# by kono0202 | 2014-08-18 16:11 | アウトドア

ロックフィッシュ

根回りを狙う釣り
いろいろありますが、今回はカサゴでした
前回は湾奥からボートシーバスとセットでカサゴ、メバルも釣り上げることができましたが
今回は内房の保田沖を、釣り繋がりで何年か前から時々連絡をとらせていただいているN山さんのボートに半年ぶりに乗せていただきました
当日朝、目覚ましをかけたにもかかわらずうっかり1時間寝坊してしまった
8時集合ににはなんとか間に合う時間と思って出発したもののやはり首都高で引っかかる
自分の中では集合時間に間に合うかどうかというより、首都高は6時前に通り抜けたかったのに
それが間に合わなかった
そんな理由で思ったより時間がかかり、到着は8時半
当日マリーナ置きのボートを私のために下ろしていただいたということもあって
今回はもともとがゆっくりな出船の予定でしたがさらにのんびりな出船になってしまいました

e0007544_7271297.jpg




ポイントは保田からすぐの根回り
N山さんにしかわからないポイントを案内していただきました
N山さんにとってはご自分の庭のような場所なのでさすがに釣れます
いえ、釣らせていただきました
餌はサバの短冊を用意していただきました

ポイントに着くやいなやはじめにかかったのが大きなメバル
かなり嬉しい

e0007544_7283725.jpg



その後ポツポツとカサゴは釣れましたがメバルはそれっきりでした
海は途中潮止まりもあり少しペースダウンもしましたが潮が動き出した午後には入れ食いに近い状態

e0007544_728562.jpg



とにかく根がかりには気をつけと言われて最新の注意を払って仕掛けを落とすのですが
底を切ったつもりでも流し釣りなので船が動くと底が変わります
その変化に機敏に対応してリールや竿先を調整しないと、あっというまに根に仕掛けを持って行かれます
ほんの4~5時間でしたが、錘もろとも3セットの仕掛けをロストしましたしハリスを何度も交換です
でも釣果は大満足
ただ、昼過ぎから風が出てきてしまったのとマリーナが帰港で混む前に戻りましょうということで
早めの帰港となりました
今回は特にN山さんの操船技術の賜物と思います
マイボート釣りの勉強にもなりました
自分の釣果はこの中の半分にも満たない感じですが、疲れも無く満足な釣りができました

e0007544_7292373.jpg

[PR]

# by kono0202 | 2014-07-28 07:33 | アウトドア

LTアジ

先日久しぶりにアジ船に乗ってきました
自分の中ではLTアジは沖釣りの基本と思ってます
あまりにもここのところ渋い釣果が続いているので、ここで初心に戻って・・・ですね

というよりは、本当はマイボート釣りをしようと千葉某所へ誘われて伺ったのですが
思ったより波と風があり断念した翌日の話です
現地からすでに東京湾奥へ移動してしまった翌朝
梅雨明け直前で不安定な週末でしたが、3連休の真ん中は意外にも朝から晴れ
時間もすっかりブレックファーストタイムになってしまったので
久しぶりに川崎つり幸さんのLTアジの午後船に乗ってみることに
つり幸さんは慣れているのでフットワークも軽いです
しかもPM12;30出船なので余裕です
タックルもボート釣り用のマルチなのを新たにタックルベリーで週末直前に仕入れたばかり
手巻き両軸もボート釣り用でOK
仕掛け、ビシ天秤は船宿にありますので、準備万端です

梅雨の雨続きの中、やっと青空を見ながらの釣行です

e0007544_792894.jpg




さすがにお客さんは多く、団体さんやお子様釣れなども目立ちます
片側10人は入っていたかも
それでも1艘乗り切れず、急遽もう1艘の出船も決まりました
移動したい方、どうぞと言われましたが、すでにスタンバってしまってまた道具を撤収するのも面倒でしたので
そのまま残ることに
何人かは移動されたので、自分は当初左ミヨシの2番でしたが
左ミヨシの一番にいた方が右側に移られたので自分が一番前になりました
おまつりも避けられてラッキーです

タンカーの行き交う東京湾ですが、こんな風景がけっこう好きだったりします

e0007544_7141963.jpg




反応は思ったほど良くない
LTですので水深20~30M付近を3回ほど移動
どこも当たりはあるものの、バラシも多く、サバの攻勢もあって3時間たってもツ抜けられず
左となりの釣り座の青年、竿をやはり船宿へ来る途中で買ってきましたと持ってたものが私のと全く同じで意気投合(笑)
終始歓談しながらの釣り
こういう出会いが乗合船は楽しいですね
ご自宅は地元川崎とのことでした
さらに右ミヨシへ移動された青年が今回は竿頭でしたが、午前船からの通しだということで午後船で釣ったアジを私のクーラーへ入れていただき、あっというまに数が倍に・・・
女子の特権でしょうか?(笑)
帰りはすっかり大漁気分です

帰宅してさっそくお刺身にしたりタタキにしたり
アジはやっぱり美味しいですね

e0007544_7281722.jpg

[PR]

# by kono0202 | 2014-07-24 07:33 | アウトドア

夏タチと日本酒

ちょっと前から東京湾の太刀魚が釣れ始めてる
台風が来る前の週末、さっそく夏タチ狙いに忠彦丸ショートタチウオ船に乗ってみた

e0007544_1101755.jpg




棚は思ったより深く金谷沖100M以上のところ
東京湾でのタチの誘いは難しい
船長の言う棚の底ににピッタリ合わせ、それ以上は落としてはいけない
合わせた棚から1Mに3回ほど誘いながら15Mほどあげていく
その繰り返し
棚が深いと錘も60号と重い
腕がキツイ(笑)
ちなみに駿河湾のタチウオ釣りは置き竿でも釣れる
この差はなんなのだろう?
台風前のタチは思った以上に渋かった
午後1時まで粘って自分はたった1本
竿頭11本
両隣4本
撃沈でした

そして台風が去った後の東京湾
とある情報では同じ船で釣ったお友達の釣果、朝9時過ぎですでにツヌケとのこと
棚もかなり浅く20M前後
おそらく1本のサイズは小さいけど数釣りを果たしていた
羨ましいです

さらに追い討ちをかけるように今日の忍ちゃんの日記も凄かった(笑)
同じ東京湾内で40本以上
たった1週間の違いでこうも釣果が違うのか・・・
すぐにリベンジしたいと思うけど、タイミング悪いせいかなかなか釣れないスパイラルからは抜け出せそうにないかな

そんな釣れない釣りのストレス発散はやっぱりお酒
台風が来るというのですっかり釣りは諦め普段なかなか行けないお店へ行った
高崎の日本酒バー「克」
マスターとはお店を始める前からの知り合いですがオープン当初飲み仲間と行ったきりでした
何度かチャレンジしたけど人気のお店なので予約無しでは週末はなかなか座れない
今回はお仲間の手配で予約していただき、なんとかマスターにもお会いできました
全国各地の地酒を定期的に仕入れられ振舞われる
日本酒をいろいろ楽しめる素敵なお店です
ネットで検索すればその人気度はおわかりいただけるかと思います
今回はテーブル席で数人で歓談しながらの飲み会でしたが次回はまったりカウンターで楽しみたいなと思います
店内はカウンターとテーブルが3テーブルほどの小さなスペースですが何となく落ち着きます
とりあえずのメニューに、3種試飲セットがあります

e0007544_1152361.jpg



今回私がいただいたお酒

e0007544_1312584.jpg




箸置きがかわいい^^

e0007544_1254799.jpg


釣りもお酒もまた近いうち行きましょう
[PR]

# by kono0202 | 2014-07-15 01:35 | アウトドア

倉敷と瀬戸大橋

しまなみ海道を満喫した後、生まれて初めての愛媛県に入ります
四国4県のうち行ったことがないのは愛媛だけでした
しまなみ海道の終点今治からほど近いところにタオル美術館があります
岡山のお友達リクエストで寄ってみることにしました
はじめは想像できませんでしたが、けっこう立派な建物で中はタオルのデパートと美術館が併設されています
なぜか美術館のテーマがムーミンです
タオルでできた絵画やアートが沢山展示されています
平面だけでなく立体オブジェの展示もあります

e0007544_7174496.jpg



e0007544_7182869.jpg



ちょっと自宅のインテリアにこんなのがあったらいいな~という素敵なモチーフ
とてもここでは紹介しきれません
そしてタオルを織る工場も併設されています
今治はタオルの生産地だったのですね
今はおそらく価格競争に勝つためにほとんど海外生産なのではないかなと思いますが
タオルを織る機械なども見学することができました
生産ラインの奥にはタオルを織るためのカラフルな糸も展示されてます

e0007544_7215387.jpg




一通り見学したあとは一路二日目の宿へ向かいます
一旦高松へ向かい、そこからやはり初めての瀬戸大橋を渡ります
この日はすでに日も暮れかかっていて、スケジュールも押してしまったので瀬戸大橋はノンストップで渡ります
この夜宿泊の鷲羽グランドホテル備前屋甲子では熊本のM子ちゃんがすでにお待ちかねでした

やっと全員集合で、夜の宴会が始まりました
美味しいご馳走でお腹いっぱいにしていろんな思い出話や近況報告に会話も弾みます
以前お会いした時ははまだ赤ちゃんだったお友達のお子さんが小学生に・・・
さらに娘さんお一人だったのが二人になってたりと時の流れを感じずにはいられないですね
自分も改めて年をとったんだなと思いますが、今こうして皆で集まれて、綺麗な景色を見ながら思い出話ができる事自体が幸せであって
自分の歩んできた人生はまんざらでもないのかなと思ったりしました

e0007544_7283541.jpg


e0007544_729285.jpg


久しぶりにひとり膳のお料理
楽しいお酒を飲みながら海の幸を堪能しました

翌日はさらにお天気も回復に向かい
部屋のテラスや露天風呂からはこんな景色が広がります
まさに瀬戸内海の絶景ポイントです
e0007544_7355120.jpg


e0007544_7362465.jpg


こうして海を眺めてると、あの船では何を釣ってるのかな~なんて考えてしまいます
正直海を目の前にすると考えることはそればっかりですね(笑)
いつか瀬戸内海でも釣りをしてみたいです
朝食前に少し海辺を歩いてみました
小さな港ではチヌ釣りを楽しむおじさんがいました
小さな花も潮風に吹かれています
e0007544_740438.jpg



最終日はお友達の案内で倉敷へ
若い頃から何となく行ってみたいと思いながらなかなか来れなかったところ
街並みは想像どおりで素敵なところです
e0007544_7442821.jpg



e0007544_745669.jpg



e0007544_747502.jpg


まずは街中の美術館へ
有名な外国の絵画など、かなりの数が展示されてますので全てをゆっくり見ることはできませんでした
いつかまたゆっくり時間をかけて訪れたいです
e0007544_7464649.jpg



その後小さなカフェでパフェをいただく
カフェもおしゃれですね
e0007544_7481913.jpg

のんびりでもありませんが小さなん雑貨や地元のお菓子が並ぶ店先を見て回るのも楽しいです
e0007544_750538.jpg


最近流行りの人力車
人力車は必ずイケメンのお兄さんが引いてくれますがここも例外ではありません(笑)
e0007544_753543.jpg



お買い物が済むとあとは讃岐うどん
せっかくなので再び瀬戸大橋で四国へ渡ります
時間もないので橋を渡り終えた近くのお店へ
今や、全国どこでも食べられる讃岐うどんですので、やはり食べるなら本場でということです
お値段もリーズナブルなので大盛りを頼んでしまいました
釜揚げうどんです
e0007544_7572783.jpg



そして最後は瀬戸大橋のPAにて
これで思い残すことはありません
e0007544_7582695.jpg



沢山の思い出が出来た旅でした
ほんとに楽しかった
今回同行してくださったお友達にほんと感謝です
また近いうちどこかへ行きたいです
[PR]

# by kono0202 | 2014-07-03 08:05 |

岡山へ sanpo

久しぶりに関西方面のお友達と集まる旅が企画されました
目的地は岡山
岡山へ向かった理由の詳細は書ききれませんが
とにかく楽しい旅でした
前回はのぞみで京都まででしたが、今回はさらに足を伸ばした
新幹線で大阪より先に行くのは数十年ぶりです
亡き父の故郷が徳島でしたので、子供の頃、高校生の時まではよく四国へ渡りました
あの頃はどこにも瀬戸内海に橋は無く、岡山の宇野から高松行きの連絡船に乗って行ったのです
年がバレますね(笑)
今は本州から四国へは三つも橋がかかっていて、車でお手軽に行き来ができるようになりました
時代の流れを感じます

関東大阪組みの岡山到着は昼過ぎ
その後さっそくレンタカーを借り宇野へ
半日でなんとか回れそうな「直島」へ向かいました
瀬戸内海の小島へ渡るのも初めての体験なので楽しみです

宇野から直島行きのフェリーに車を置いて乗り込みます

e0007544_7584.jpg



お天気も梅雨の最中にしてはまあまあです
直島ではこんなオブジェが出迎えてくれます
e0007544_7103121.jpg



e0007544_733227.jpg



瀬戸内海の風景が広がります
e0007544_764426.jpg


そう、ここは芸術の島なのです
アシスト自転車をレンタルして島をまわってみました
e0007544_7111398.jpg

瀬戸内らしい街並を芸術として保存しています
こんな景色を見ながら
夏にしては涼しい風が心地よく、瀬戸内の景色を満喫することができました

夕方岡山市内へ戻り、夜の街へ繰り出す
地元のお友達が気になってるという「ぼんくら」へ
e0007544_7264954.jpg


外観もそうですが、ちょっとエキゾチックな内装に癒され
ここで旅の始まりの乾杯です♪
お料理も美味しく、会話も弾みます

その後夜の繁華街をそぞろ歩き
ちょっとおしゃれなショットバーへ

e0007544_7275434.jpg


楽しい岡山の夜でした

翌日はかねてから行きたかった尾道と今治を結ぶしまなみ海道へ
地元のお友達と朝から合流してさっそくドライブです
瀬戸内海に点在する島々を結ぶ橋
ほんとうに景色に癒されました
途中、フェリーで大久野島へわたり、野生のうさぎ達にも癒される

e0007544_743876.jpg



e0007544_7443280.jpg



e0007544_7454576.jpg



e0007544_7462629.jpg


e0007544_747442.jpg



お昼は瀬戸内の香りたっぷりの海鮮風ラーメンでした
さっぱりとして磯の香りがします
鯛めしと一緒に・・・
e0007544_750674.jpg




そして初めての愛媛へ

つづく
[PR]

# by kono0202 | 2014-07-02 07:56 |

最近の雨で庭の雑草が一気に増えてしまった
昨年までは造園業者に頼んで手入れをお願いしてましたが
除草剤の散布が気になって今年はちょっと考えてました
昨年から飼っている我が家の猫ちゃんは庭で過ごすことが多いのです
けれど、考えてるうちにみるみる庭は雑草だらけ
仕方ないので、お出かけ前や出勤前に早朝草むしりタイムを設けて少しずつ頑張ってます
最近早く目が覚めるっていうのも理由のひとつです
もう年寄りみたいですね(笑)

そんな中、普段はあんまり気にしてない庭の花
ほったらかしでも咲くものばかりです

鉢植えのサボテンの花が気がついたら咲いていました

e0007544_79518.jpg




そしてゆりは昨年佐渡へ旅行に行った時、球根が安く売られていたものを買って植えてみました
昨年はもちろん咲かなかったのですが
今年なんとか咲いてくれました
ちょっと嬉しい
e0007544_795641.jpg


e0007544_710179.jpg



e0007544_710967.jpg





ガクアジサイは祖母の代から引き継がれてるもの
華道の先生をやっていた祖母のお気に入りの紫陽花でした
e0007544_7103634.jpg


季節を感じながら
この夏は草むしり頑張ろうかな・・・なんてね。
[PR]

# by kono0202 | 2014-06-19 07:13 |

エギング

梅雨の中休み、晴れの日の週末
早朝から庭の草むしりを頑張ってから、南房総へ
今週は前日まで時化模様だったということもあって、沖釣りもボートもお休みです
代わりにのんびりエギングのレクチャーを受けに行ってきました
基本オカッパリはやらないのですが、アオリだけは陸からというある方のポリシーに基づいて
ひたすら投げる
ただ投げるだけではもちろんダメなわけで、
煽るタイミングとかいろいろ難しい
大雨の後は水が濁って厳しいと言われてましたが、やはりそのとおりで
アオリくんはたまに行く客人には振り向いてもくれない
本当にこんなニセモノに騙されてくれるアオリがいるのかしら?未だ半信半疑な自分
一昨年、たった一度だけ沖釣りで1杯上げたことはあるものの、あの時の竿の感触はすでに記憶の中から消え去ろうとしています
夕暮れまで投げ続けても疲れることはありません
こんな綺麗な景色をずっと目の前にしていられるだけで満足だったりします

e0007544_6444738.jpg




今、名産のビワが最盛期ということで旬のビワを買ってきました
皇室御用達のちょっとお高めなイメージのある富浦のビワですが
地元の小売店ではけっこうお安く置いてあったりするのですね
自宅用なので、ちょっと傷があったりとお土産や贈答にならないものを安く仕入れてきました
そして居酒屋さんのマスター手作りのビワジャム
出来立ててホヤホヤを頂いてきました
まだ封を開けてませんが絶対美味しいに決まってます
もちろん旬のビワは最高にみずみずしい美味しさでした

e0007544_646675.jpg



[PR]

# by kono0202 | 2014-06-16 06:56 | アウトドア

ボートイカ釣り

今回は県内外のボートオーナーさんたちが集まるということで今年初めて上越へ伺ってきました
声をかけてくださったK丸船長さんには感謝です
そして長野からはI丸船長も腰痛をこらえての夜の部のみ参加
ボートは持たず、会いにきてくださいました

皆さんが見守る中、出航準備をしていましたが
なんと振動子を設置しようとした最後の段階で魚探を積んでくるのを忘れたことに気がつく
この時点で戦意喪失(笑)
以前1度か2度、ここで釣行したことはありますが、初めて自分で浮かぶ海で魚探なしでは釣りになりません
とりあえずせっかく準備したので、K丸船長の後を走ってみました
しかし、思ったより外海はうねりが高く、途中で引き返し
K丸さんに乗せていただくことになりました

この日JOYくんで真鯛を釣る夢は消えてしまったけど
上越の海をあちこち探索できたのは良かったです
K丸船長がフカセで真鯛ゲット
私はコマセでイナダをゲットです

昼は巷ではちょっと有名なラーメン店「あさひ楼」さんへ
ちょっぴりオイリーなスープですが、魚のダシの効いた美味しいラーメンでした

e0007544_8465234.jpg



e0007544_8411876.jpg


そして夜はボートオーナーさんたちと近くの温泉へ
山の奥まったところにある温泉ですが
ここもなかなか良かったです

e0007544_8415995.jpg




温泉の後、皆さんで懇親会をしてくださいました
フィッシングショーでお話して以来のI丸船長さんともゆっくりお話ができ楽しかったです


翌日はイカ狙いで再びK丸さんに乗せていただく
ムギイカですが水深100M以上のところを狙うので当然JOYくんでは無理です

残雪の残る山々の景色が綺麗です

e0007544_843680.jpg



あちこちポイントを探りなんとかまとまった数になりました
釣ったというより釣らせていただいたというのが本当のところ
水深120M錘80号で誘い続けるのは体力勝負です(笑)
今回使い慣れないイカ角、8本ほど付いてる仕掛けでしたので捌くのに苦労しましたが良い練習になったと思います
どこかの船宿でこれはまた役にたつと思いました

e0007544_8445661.jpg



e0007544_8453963.jpg


持ち帰ったイカのお刺身は最高です
そして先のイナダ、今の季節はあまり美味しくないと駐車場の管理人さんに言われましたが
お刺身でもなんでも、海無し県人にとってはご馳走なのです
トマトソースで煮込んでみたらなかなか美味しかったです
他の青物が釣れなかったのが残念ですが
また近いうちリベンジしたいと思います
[PR]

# by kono0202 | 2014-06-11 08:50 | アウトドア

尾瀬ヶ原

3年ぶりに尾瀬へ行ってきました
週末仕事だったため代休をいただき、ラッキーにも混雑を避けた月曜日に行ってこれました
鳩待峠から下るトレッキングコース
山の鼻を経由して牛首へ向かいます
山の鼻を出発してすぐに残雪の至仏山と水芭蕉の群生の美しい風景に出会います

e0007544_23543546.jpg



でもここはまだ触り
もう少し歩くと、まだまだ綺麗な風景に出会います
ほとんどが木道歩きのこのコースは足にも優しい
お天気にも恵まれちょっぴり山ガール気分な私です

e0007544_23553974.jpg



至仏山の対面に位置する燧山
尾瀬ヶ原に点在する沼のひとつで見ることができる逆さ燧

e0007544_00214.jpg



そして水芭蕉が沢山咲くポイントへ
水芭蕉と至仏山が青空に映えます
お天気に恵まれてほんとに良かったです

e0007544_0730100.jpg



e0007544_081048.jpg



e0007544_084044.jpg


e0007544_09940.jpg



牛首を過ぎて竜宮小屋が見えてきます

e0007544_013062.jpg


お天気も味方してくれてましたが、それ以上に暑かった
竜宮小屋で一旦休憩
その後ヨッピ吊り橋へ向かいます
前回は時間もなくここまででしたが、今回は余裕があったので、さらに東電小屋へ

e0007544_04150.jpg



木道の途中何箇所かに熊よけの鐘が設置されてます

e0007544_05389.jpg



小屋の前に咲く桜に似た小さな花の咲く木
なんていう花かな?

e0007544_06160.jpg



トータルで18キロほどのトレッキングでしたが、3時頃には鳩待峠へ無事戻ることができました
次回の尾瀬はぜひ大清水から尾瀬沼へ向かいたいなと思います

e0007544_0194276.jpg

[PR]

# by kono0202 | 2014-06-05 00:19 | アウトドア

ムギイカ

マルイカのレクチャーをしてくださる方を紹介してくださるというのでY子ちゃんと、再び三浦へ
松輪の出船は早い
外房より少し遅い5時半です
同じ三浦でも8時出船の船宿もありますが、これはいろんな海の規則に従ってそうなっているのしょうか?

ほとんど睡眠無しで、夜中1時に入間のY子ちゃん宅へ
そのまま関越→環八→第三京浜のコース
東北道経由では第三京浜へは行かないので久しぶりなコースです

全く渋滞無しで集合時間の1時間前に到着してしまいました

初めての松輪
瀬戸丸さんへ
レクチャーしてくださるM田さん。お初にお目にかかります
メーカーのフィールドテスターもしてらっしゃるベテランさんです
私が毎回撃沈しているマルイカ、今回こそはと隣に入っていただき道具のレクチャーからしていただく
安物のタックルがバレてしまったので(笑)、M田さんの一本を貸していただきました

前日までは絶好調のマルイカ、期待に胸は膨らみます

5時半
漁港に集結しているいくつもの船宿さんが一斉に出船します

e0007544_872743.jpg



今の時期は30~40M付近を狙います
風景は先日レンタルボートで流した付近そのもの
あの時に集結していた船団はこれだったのかと初めて気づきました

左舷のY子ちゃんと常連さんのお仲間
様になってますね
e0007544_853839.jpg



タックルはライトでOK、手巻きリールで頑張ります
けど、当たりがとれません
いくら竿先を睨んでもわからない
ほとんど空合わせです
ワカサギで鍛えていたはずなのに・・・

群れを追って走り回るのがマルイカ釣り
前半はなかなか大きな群れに当たらず
あちこち拾い釣りのような感じ
合図に遅れないように仕掛けを落とさないとという説明
数秒の遅れで釣果にかなり差がでてくるとおっしゃるのです
右みよし寄りに釣り座をとった自分から船長の顔が見えます
船のエンジン音と船長の持つ合図のマイクのアクションをじっと睨みながら
仕掛けの錘を落とす準備をするのです(笑)
うっかりリールのクラッチを切り忘れてたりすると、それだけで遅れてしまうのです
こんなシビアな釣りだったと今回初めて知りました
でもほんとに勉強になります
でも技術は伴いません

慣れた方は船の上で沖漬けを作ったり
干してみたり

e0007544_8131969.jpg



後半はかなり大きな群れにあたりスッテにどんどん触ってくる
入れたと同時に乗せる人多数
けど、左舷ばかりに当たる
反対側でやっていたY子ちゃんも絶好調です
おそらくこの日のナンバー2だったのではないでしょうか
さすがです

私が釣れるのはムギイカです(泣)
まだまだ修行が足りません
e0007544_845881.jpg


かなりいい感じになっていくと同時に、風が強くなり時化てきました
おまつりもひどくなる
予定の12時半沖あがりは1時間短縮
これからという時だったのに
結局ムギ4杯で終わってしまいました
残念です

でも、とっても勉強になりました
M田さんが釣ってくださったマルイカを数杯いただき
そして自分のムギイカと、そこそこのお土産になりました

漁港の風景
ここは三浦でも最先端です

e0007544_8171812.jpg



e0007544_8194450.jpg

帰ってきて当日の夜はマルのお刺身
そして翌日ムギのお刺身とイカ大根
煮つけても柔らかくほんとに美味しいですね

相変わらずヘタクソですが、懲りずにまた行ってみよう。
[PR]

# by kono0202 | 2014-05-26 08:24 | アウトドア

相模湾

女子釣りクラブのメンバー、Yさんから誘われてレンタル艇で相模湾釣行に行ってきました
相模湾は船宿で数回釣行しただけなので土地勘もとぼしく、
ましてや海の状況などまったくわからない状態でしたが
今回誘ってくださったYさんは三浦半島一円、相模湾近辺には慣れていらっしゃるし
ボートの操船もかなり経験があるようで、安心して乗せていただきました
Y船長、私より一回りも年下ですが頼もしいです

e0007544_816295.jpg



本当はキスマスターにエントリーする予定でしたが
1艇につき最大参加人数4名が集まらず、二人では参加費、レンタル料、その他もろもろがかかってしまい負担が大きくなってしまうのであえなく断念
その代わりに、二人で好きな釣りをしましょうということになり三浦のレンタル艇のある三崎港うらりまで行ってきました
三崎は初めてではないのですが沖釣り目的で訪れるのは初めて
そしてエンジン付きのボートをレンタルするのも始めての経験です
もうワクワクな状態で乗船
ちゃんと舵のついた船外機に乗るのは久しぶりです
東京湾で一時シェアしてた頃何度か操船させていただいて以来です
久しぶりに操船したい衝動に駆られますが、ここは船長にお任せして私は相模湾の景色を存分に楽しませていただきます

e0007544_8172754.jpg



富士山がとっても綺麗でした

魚探もナビも付いてます
一番心配だったのが重さ7キロのアンカー
二人ですので必然的にアンカー係は自分ですから(笑)
でもウインチが着いているので引き上げるのも楽々でした

今回キス狙いでしたが、なぜかキスがどこにもいません
普段ここなら釣れるはずというポイントも案内してくださいましたが、キスはお留守で
鯖の赤ちゃんが見えるだけ

仕方なく沖へ出てアジでも・・・・と用意したコマセを使ってアジ釣りへ
他の何かがかかってくれてもOKなようにウイリー仕掛けを落としてみる
水深は30Mから徐々に深場へ
途中、ヨットの軍団に囲まれます
ここはヨットのメッカでもあるのですね
ヨットから、何か釣れてますか?なんて声かけてくださる方も・・・
なんか楽しいですね
e0007544_8191119.jpg



少し驚いたのは相模湾も意外と近いところで水深が深くなるんだなということ
JOY君でも行けそうな距離ですでに水深80Mほどになります

この日は結局アジは一匹も釣れず
40cm以上のサバに何度かやられましたが、なんとか自分は2匹持ち帰りでした

帰りは少し操船させていただきなんとか港へ帰港
楽しい一日でした
下船したあとも何もしなくていいところがレンタルの楽チンなところ
遠くから出向く自分にはほんとに有難いです

e0007544_8201186.jpg



今回は釣果云々より、ヤマハYF-21CC を操船できたこと
レンタルボートもうまく使えば船宿で釣りをするよりずっとお安く遊べることなどがわかり
新しい世界が開けた感じがします
ヤマハの会員サイトを調べてみると、案外あちこちにレンタル艇が配備されてて便利そうです
自分で何百万もする船を買ってマリーナへ置くことなど到底不可能ですので
せっかくの船舶免許をこういう形で活かすのもありかなと思ったりしました。
[PR]

# by kono0202 | 2014-05-20 08:27 | アウトドア

母の日

昨日は世間では母の日だったようです
外出から帰ってきたら、部屋のテーブルにカーネーションの鉢植えが置いてありました
毎年の息子からのプレゼントですが流通業に従事しているせいか、こういうものの手配は気楽にできるようです(笑)
サンキュー♪

で、自分はとういうと
もう母はこの世には居ないので、まったく気にも止めていなかったというのが本音です
親孝行したい時には親は無しな人生ですが
それはそれで気楽ということなのかもしれません
いえ、やっぱり寂しいかな・・・

今週末は自分の中で以前からずっとやりたかったことを始めることになりました
仕事ではなく趣味の世界ですが新しい一歩、タイミングよく踏み出せたのでラッキーです
なかなか自分のライフスタイルに合った良い先生を見つけられなかったのですが、やっと見つけることができました
この世に生きた証を形として残したいし
自分自身、人生に目標がないと生きていてつまらないなと常々感じてます

e0007544_8371862.jpg

[PR]

# by kono0202 | 2014-05-12 08:39 |

春の富浦

今年のゴールデンウィークはあまり暦の並びが良くなく
前半は飛び石のお休みでしたので、遠出はせず、ジムへ行ったりお友達とお酒飲んだりしておりました
そして後半戦は久しぶりに春の富浦へ
いろんな意味でここは癒されます
波の音を聞きながら過ごす休日は何にも変えられないものがあります
本当に時間を忘れて好きなボート釣りができる
これこそ癒しの時間です

e0007544_7382040.jpg



今回は冬の間眠っていた愛艇JOY君を引っ張り出してみました
彼と出るときは風や波と相談しながらですが
富浦はボート釣りのメッカ
私のような初心者でも優しく迎えてくれます
もちろんいろんな方に助けていただきながらが前提です

今回同じ目的で滞在されてるご夫婦とキャンプ場でお話することができてボートやエンジンの話
釣れるポイント話させていただきました
初対面でも同じ趣味って人と人を近づけてくれますね♪

e0007544_7391014.jpg



朝の海はほんとに静か
浜辺でのんびり過ごしている方がほとんどですがサーフからのんびり魚を釣ってる人も

少し歩くと富浦新港
堤防ではウキ釣りをしたりと、こちらも賑やかです
e0007544_7394457.jpg



キスが始まりました
貸しボート屋さんの情報ではあまり大きいのはまだ釣れてないとのことでしたが
やはり手始めに堅いところから(*´∀`*)
エンジンは眠っていたはわりには調子よく動いてくれました
この調子なら今年も秋まで頑張ってくれるでしょうか
そして釣果は・・・
やはり情報どおりあまり釣れませんでしたが
夕御飯の天麩羅の材料くらいにはなりました

e0007544_7435353.jpg

時間を忘れた4日間
地震もあったようですが、TVやラジオからも離れていたのでほとんど情報もなく過ごしてしまいましたが
その後、何事もなくて良かったです
今年何回行けるかわかりませが、沖釣りとともにボートも楽しみたいなと思います
[PR]

# by kono0202 | 2014-05-07 07:47 | アウトドア

銀座

今週はオバマ大統領が久しぶりに国賓として来日され銀座の高級寿司店などが話題になっていましたが
たまたま先週末、銀座へ出かけてきました
久しぶりに会うお友達とランチ女子会
もう10年以上も前からのネットを通しての趣味のお友達・・・いや、お酒だったかな?(笑)
もちろん年代も同じくらいですが、皆さん、素敵な人ばかりです
熊本のM子ちゃんがカフェを閉じてお菓子教室を始められたという報告
詳しくはここにリンクしてあるブログ「さくら日記」をご覧ください

そして、横浜のMちゃんは昨年エステサロンを含む事業を起業され、その報告も聞きたいということで皆で集まることになりました

銀座は久しぶりですが、案の定あちこちの風景が変わっています
都会の変貌は本当に激しい(笑)

今回は都内に住むK子さんがお店を予約して下さり久しぶりに銀座のイタリアンでした

お店はイルピノーロ銀座店
イタリアンのコースですが、ランチなので銀座にしてはリーズナブルです
たまにはこんな改まった食事もいいもんです

e0007544_720458.jpg



e0007544_721384.jpg


e0007544_7413453.jpg


e0007544_7221840.jpg



e0007544_723085.jpg


改まった食事でもおしゃべりは弾けます
久しぶりのM子ちゃんトーク炸裂(笑)
楽しい時間はあっという間

そして食事の後は銀座をブラっと
歩行者天国も久しぶり
めまぐるしく変わる都会ですが、ここも例外ではなく
再開発が始まってるとのことです

e0007544_7235260.jpg



e0007544_745174.jpg

銀座ライオン
実は私達、ここから始まったのです
懐かしい・・・

その後すぐ近くのMちゃんの新サロンへ
銀座にお店を持つなんてなかなかできないと思いますが流石です
エステとトニー鈴木さんという画家のギャラリーも兼ねてらっしゃるとのこと
可愛らしい原画や版画が飾られて素敵なサロンです

皆さんいろいろと節目な年代になってきましたがそれぞれがやりたいことを始めたりして
輝いています
私も見習わなきゃと思った一日でした

今回デジカメを忘れ不本意ながらスマホのみの画像でした
[PR]

# by kono0202 | 2014-04-25 07:50 |