今私たちがやらなければいけないこと

e0007544_1065048.jpg

今回の地震による被災地の様子がこの3連休も毎日刻々と伝えられています
春爛漫になりつつあるこの季節、本来ならあちこで花の便りが聞かれ
きっといつもの年なら観光地は人でにぎわったことでしょう

けれど計画停電、ガソリン不足、、原発の事故、心ない風評などで被災していない人までが
いろんな不便を我慢しなければならない
当然観光地や外食産業は大打撃です
被災地の方々の心情を思うと今までと同じ生活をしていると罪悪感さえ覚えてしまう人も
沢山いるんだと思います

でも、今私たち残された人間ができることは何でしょう?
できたら被災地へ支援物資を届けたり、壊れた家をかたずけたりしたいです
でもそれができない今、何をしたらいいんしょう?

それは、なるべく地震前とあまり変わらない生活を送ることだそうです
もちろん節電はしなければなりません
燃料も無駄にしてはいけません
そのことを踏まえた上で、必要以上に買い溜めや買い占め、買い控えをしないことだそうです

心まで病んでしまわないように、そばにいる人を思いやりながら、支え合いながら
明るい未来を夢見て普通に生活することです

被災してない健康な私たちが落ち込んでいては日本が本当にダメになってしまいます
日本がダメになったら被災地の後押しもできなくなってしまいます

被災地以外でも多くの人が今回の災害で仕事が回らず、収入が減ったりして苦しい思いをするかもしれない
私自信もその一人です
でも、そんな時こそ被災地で頑張ってる人達のことを思って踏ん張るしかないんですよね

ノー天気な私でも自分なりに節電をしたり、ガソリンは仕事のために取っておかなければならないので3連休はどこへも出かけずでした
たったひとつの救いは会員になってる市内のフィットネスクラブが計画停電のためずっと営業を自粛していましたが
この連休は計画停電が行われないこともあって少し営業時間が延長されてました
車で5~6分のところなので買い出しのついでにほんの1時間ほどでしたが何とか汗をかいて体を動かし、気分転換ができたような気がします

被災しなかった多くの国民は今の環境に感謝して
明日からまた頑張るしかないですよね
[PR]

by kono0202 | 2011-03-21 10:44 |